トップ検索結果 > フェリス女学院中学校

フェリス女学院中学校

フェリス女学院中学校

〒231-8660
神奈川県横浜市中区山手町178
公式サイト
フェリス女学院中学校
80偏差値
65
女子 02月01日
四谷大塚入試結果
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。

性別
女子
学校名
フェリス女学院
受験日
02/01
80偏差値
65
50偏差値
61
四谷大塚入試結果の偏差値です。
80%偏差値:合格可能性80%の学校です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50%偏差値:合格可能性50%の学校です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

特長など

学期

2学期制

週何日

5日制

登校時刻

8:20

制服

中高あり

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂なし
販売中高あり

プール

なし

なし

特特制度
奨学金制度

あり

概要

  • 学校長

    廣瀬政明

  • 創立

    明治3年

  • 生徒数

    550名

  • 所在地

    〒 231-8660
    神奈川県横浜市中区山手町178

  • アクセス

  • 系列校

    中 高 大 (短大)

  • 小学校からの
    無い内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    なし

  • 授業時間

    1コマ45分・週33時間
      1年 2年 3年
    国語 5 4 5 14
    社会 4 4 4 12
    数学 4 5 5 14
    理科 4 4 4 12
    英語 5 5 6 16
    5教科計 22 22 24 68

沿革

1870年米国の改革派教会の婦人宣教師メアリー・エディー・キダー女史によって創立された日本最初の女子学校。1947年学制改革により中学校を、翌年に高等学校を設置。1950年フェリス女学院と改称し現在に至る。

教育方針と特色

キリスト教信仰に基づき、その精神を受け継いで、学力の水準の高さを絶えず維持し、伝統的に自由闊達を校風とする。毎朝礼拝を行い、宗教教育の中心である聖書の授業と礼拝とのかかわりを持つ音楽の授業は中・高6年間必修となっており、情操面での充実が図られる。各教科の学習内容は、生徒の関心を広め、さらに深い知識を習得させるという基本方針に基づき、それぞれ工夫されている。基礎的な力の充実を図るとともに、生徒の理解の程度に応じ、より進んだ内容の授業が行われている。学期は2学期制をとり、日曜日の教会出席を奨励するため、開校以来土曜日を休校日とする週5日制を守っている。

進学・進路

卒業生進路状況


主な合格実績

入試情報

最近6年間の入試応募者推移と倍率 / 入試教科

入試情報 受験併願パターン

教科ごとのポイント

算数
大問5題構成は例年通り。1は計算など小問5題。2は典型的な食塩水の問題。3は正方形を折る問題で、実力の差が出た問題であろう。4は(1)を用いて規則を調べ、(2)でいもづる算を組み立てる問題で、ねばり強さが求められる。5は難易度は低めの立体図形。バランスのよい出題で難易度としては例年並みかやや難。時間配分が得点を大きく左右する学校でもあるので、日頃から極端な苦手を作らず過去問をしっかりとこなしスピード感を身体で憶えておくこと。
国語
物語文、説明文の読解2題に、言語要素2題、漢字の読み書きの大問5題構成。文章の総字数、記述総字数ともに昨年と比べて大幅に減った。物語文は5字の書き抜きが1題だけで、他は全て選択式で紛らわしい。説明文のテーマは一貫して「社会」をどう捉えるのか。設問数全5題中、4題が記述問題で制限字数がさほど長くないので的確に書き上げていく訓練が必要である。いつもながら、正確な読解ができているかが見抜かれる出題であった。
理科
物理・化学・生物・地学の各分野から大問が1題ずつ出題された。与えられた文章や図をしっかりと理解し、理詰めで答えを出す力が要求される。作図は過去にもよく出題されているが、データのグラフ化は目新しい。最後の問題が難しいのは昨年と同様であった。30分という短い間にこれだけの記述・計算をこなすことは容易ではない。初見の問題であっても、読み取ったことを的確にまとめて表現する訓練を日頃から習慣化させるとよいだろう。
社会
大問数は例年と同じ2題で総設問数は38問で記述問題は5問あった。分野別にみると、昨年より政治国際の出題が増え、歴史がやや多めという例年の割合に戻った。1は日本の漁港・訪日外国人・仮想通貨などを切り口とした地理・政治経済の総合問題。グラフや表から都道府県を判断させる問題は、本校の定番である。2は史料をテーマにした歴史の総合問題。特徴として、基礎知識を直接問うのではなく、それを土台とした発想力が求められる記述問題の出題が見られる。表面的な知識にとどまらない、できごとの背景や原因などにもふれた、深い理解が求められる。
  • 出願
  • 試験当日
  • 合格発表・入学手続き
  • その他
  • 願書類など

    「WEB出願が夜中の0時スタートのところ、10分遅れたら300番台になってしまい、試験当日の面接待ち時間に影響しました。」

    「報告書は簡潔に具体例を挙げ、記入スペースにきちんと収まるように気をつけました。」「コピーを取って下書きしました。家庭の教育方針・志望理由は時間をかけました。」(2018年度)

    「志望動機記入欄が大きかったので、記入内容には悩みました。」(2018年度)

    「志望動機は推敲を重ね、校風に合った内容になるようにしました。」(2018年度)

    「報告書は志願理由や教育方針など記入スペースがとってあるので、きっちり入るようまとめるのに時間がかかりました。日頃の家庭教育と連動した動機理由にすると書きやすく感じました。」(2018年度)

    「報告書は具体的なエピソードを交えつつ、子どもの人柄や家庭環境を伝えるようにしました。」(2018年度)

    「志望動機はコピーを取っておき、試験前日に子どもに再度確認させ、面接に備えました。」(2018年度)

    「子どもが面接で聞かれるかもしれないので、子どもが分かりやすい内容にするよう注意しました。」(2018年度)

中学イベントカレンダー

フェリス女学院中学校 のイベントカレンダー

データが見つかりませんでした。
中学校イベントカレンダーで検索してください。
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数363校