トップ検索結果 > 桜蔭中学校
桜蔭中学校

桜蔭中学校

〒113-0033
東京都文京区本郷1‐5‐25
公式サイト
桜蔭中学校
80偏差値
71
女子 02月01日
第1回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
女子
学校名
桜蔭
入試日
02/01
80偏差値
71
50偏差値
67
桜蔭中学校の偏差値です。
80偏差値:合格可能性80%に必要な偏差値です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50偏差値:合格可能性50%に必要な偏差値です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

アイコン_特長など特長など

学期

3学期制

週何日

6日制

登校時刻

8:20

制服

中高あり

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂なし
販売中高あり

プール

なし

なし

特特制度
奨学金制度

あり

アイコン_概要概要

  • 学校長

    齊藤由紀子

  • 創立

    大正13年

  • 生徒数

    704名

  • 所在地

    〒 113-0033
    東京都文京区本郷1-5-25

  • アクセス

  • 系列校

    中 高

  • 小学校からの
    内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    なし

  • 授業時間

    1コマ50分・週34時間
      1年 2年 3年
    国語 5 5 4 14
    社会 4 4 3 11
    数学 4 5 5 14
    理科 3 4 4 11
    英語 4 4.5 5 13.5
    5教科計 20 22.5 21 63.5

アイコン_沿革沿革

1924年、社団法人桜蔭会(お茶の水女子大学の前身である東京女子高等師範学校の卒業生団体)により設立。1947年学制改革により桜蔭中学校を、1948年に高等学校を設置。2020年創立96周年を迎える。

アイコン_教育方針と特色教育方針と特色

建学の精神である校訓「勤勉・温雅・聡明であれ」「責任を重んじ、礼儀を厚くし、よき社会人であれ」のもと、礼法や道徳を重んじると共に時代に対応した学習を実践している。すべての教科において確かな基礎から応用発展まで深め、高い学習能力を培い、豊かな感受性、考える力、想像・創造する力、表現する力を養う。中学3年生では自ら決めたテーマについて研究論文を書く。多彩な行事、必修であるクラブ活動を通じて能力を伸ばすと共に社会性を身につけている。一人ひとりが学ぶ意欲を育み自らの可能性を追求できる環境を用意している。学校生活を通じて得た友人の大切さを卒業生の多くが口々に語っている。高校卒業後にはさまざまな分野で活躍している。

アイコン_進学・進路進学・進路

卒業生進路状況

主な合格実績
  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他
  • 出願

    出願書類

    「誤字、脱字に注意するとともに、短く、分かりやすい文章を心がけました。」(2020年度)

    「直筆で記入するものがほとんどなので、間違いないよう、またできるだけきれいに書くようにしました。」(2020年度)

    窓口出願

    「4時55分に到着しました。6時30分に整理券が配布され、講堂にて待機しました。8時45分に受付開始、手続き開始が9時で、受験番号は50番以内になりました。」(2020年度)

    「6時30分に到着したところ、校門は既に開いていました。整理券が配布され、その後は出入り自由でした。地下2階で手続きをしました。9時25分ごろ手続きをして、受験番号は100番台前半でした。」(2020年度)

    「6時45分到着で100番台後半の受験番号をいただきました。あまり早い番号だと父母の面接集合時間が早くなりすぎると聞き、調整しました。」(2020年度)

    「7時20分に到着し、手続きは9時50分くらいだったと思います。受験番号は200番台前半でした。200番までが、受験生面接が1時間ほど早く終了するので、早く帰りたい場合はもう少し早く到着したほうがよいのかもしれません。」(2020年度)

    出願その他

    「出願時に渡される保護者面接票は、面接を受ける父親が下書きし、母親とともに内容を校正しました。」(2020年度)

  • 備考

    保健室・別室受験

    養護教諭と相談

    保護者控室・場所

    あり・講堂

    休憩時間の飲食

    できる(飲み物のみ)

    試験問題の販売

    なし

    試験問題の掲示

    なし

    試験問題の持ち帰り

    できる(未使用のものを父母に配布)

    登校時

    登校時全般

    「既に校舎への誘導が始まっていました。」(7時50分到着)(2020年度)

    「開門時間の8時に到着しましたが、早く着いた場合は講堂で待つことができたようです。」(2020年度)

    父母控室

    控室の場所、飲食、寒暖

    「講堂は飲食不可でした。適温でした。」(2020年度)

    「講堂は8時時点で7割以上の座席が埋まっていました。」(2020年度)

    試験教室

    受験生の荷物、飲食、寒暖

    「試験会場の暖房は適温でした。」(2020年度)

    「休み時間に飲み物は飲めたようです。」(2020年度)

    受験生との合流

    受験生との合流全般

    「終了した受験番号のアナウンスがあり、所定の場所にて合流しました。混乱はありませんでした。」(2020年度)

    「1グループ10名ずつ番号が呼ばれ、合流場所へ行くようにアナウンスされました。」(2020年度)

    その他

    試験問題の持ち帰り、掲示と販売

    「使用後の試験問題は持ち帰れませんが、父母に対し未使用の問題が配布されました。」(2020年度)

    持ち物全般

    「チェックリストを確認しながら、ヌケ・モレなきよう準備しました。」(2020年度)

    「カイロ、常備薬、机のガタつき対策に牛乳パックを切ったものを持って行きました。」(2020年度)

    「面接までの待ち時間に、本や雑誌があるとよいです。」(2020年度)

    (面接が関係しない)服装全般

    「面接があるものの、筆記試験をリラックスして受けられるよう本人の希望を尊重し、上着をカーディガンにしました。」(2020年度)

    「足元が冷えるので、レッグウォーマーがあるとよいです。」(2020年度)

    食べ物全般

    「温かい緑茶と冷たい水を持って行きました。チョコレートも持たせましたが、食べる暇はなかったそうです。」(2020年度)

    「水筒に麦茶を入れて持たせました。」(2020年度)

  • 面接

    面接場所、面接官人数、受験生人数、面接時間

    「受験生と父母(1名で可)別で実施しました。受験生は5名ずつのグループ面接で、面接官2人で時間は3分ほどでした。父母は1名ずつの個別面接で、面接官2人で時間は3分ほどでした。」(2020年度)

    面接内容

    「受験生面接の内容は、家族について、友人について、小学校生活について、東京オリンピックで東京はどのように変わると思うか、今まで行ったことのある場所で一番思い出に残っているところ、などでした。」(2020年度)

    「保護者面接の内容は、志望理由(誰が決めたか、受験生が学校とマッチしている点、受験生が学校を気に入った理由)、家庭で厳しくしていることは何か、小学校生活について、姉妹との関係、受験生が探究心を発揮したエピソード、などでした。」(2020年度)

    (面接に関係する)服装全般

    「襟のついた白ブラウスにしました。」(2020年度)

    「本人、父親ともにフォーマルスーツを着ました。」(2020年度)

    「ネイビーなど、落ち着いた色相を選択しました。」(2020年度)

    「本人はワンピース、母親はスーツにしました。」(2020年度)

    面接その他

    「父母は講堂から面接待機室(理科室)へ移動し(8時20分)、在校生が注意事項などを説明しました。面接を行ったのは9時30分ころでした。」(2020年度)

    「父母への案内および注意事項の説明は在校生が行いました。5人ずつ面接会場前の廊下に呼ばれて待機しました。前の人が終わったら入室し、ドアの開閉は在校生が行いました。」(2020年度)

    「受験生は面接まで試験会場の教室で待機しました。」(2020年度)

    「受験生は面接室に入る前は立って待っていました。教室で待機中に15分くらい本を読んでいたそうです。」(2020年度)

    アンケート

    実施のタイミングと内容

    「父母対象で、事前に配布されたものを試験当日に提出しました。内容は志望理由、通学時間・経路、受験生と接する上で心がけていること、家庭での教育方針でした。」(2020年度)

  • 合格発表

    合格発表

    「人が多く、なかなか合格の確認ができませんでした。」(2020年度)

    「発表直後の合格書類の受け取りがかなり混雑していました。」(2020年度)

    「発表当日に制服の採寸があります。」(2020年度)

    「合格発表から書類の受け取りまでの時間が、1時間と短いです。」(2020年度)

入試要項

費用(参考)

受験料 25,000 円
入学手続時 入学金 380,000 円
授業料 - 円
その他 - 円
入学手続後から入学まで 授業料 - 円
その他 76,950 円
入学後1年 授業料 447,600 円
その他 218,500 円
初年度納入金合計 1,123,050 円
中学3年間費用計 約 2,527,250 円
*修学旅行費は別途。

入試情報 入試情報

最近6年間の入試応募者推移と倍率 / 入試教科

入試情報 受験併願パターン

アイコン_教科ごとのポイント教科ごとのポイント

算数
ここ数年は、問題の1枚目(ⅠとⅡ)に解きづらい問題が集まっている。今年も同様で、2枚目(ⅢとⅣ)の方が素直で解きやすく、全体のペース配分が重要になる。本校は計算力や素早い処理力と共に、未知なる課題に対して諦めることなく取り組むことができる論理的課題解決能力を重視する問題が多く出題される。十分な基礎力を備え、初見の問題にも怯むことなく立ち向かう精神力を鍛えることが肝要である。
国語
論説的文章(論説文または随筆文)と物語文の長文二題構成。論説的文章は、今年は比較的平易な文章。物語文は、。今年は「おなじクラスに、にがてな女子がおるねん」と、飼っている柴犬・タロに自分の悩みを語りかける少女の話。比較・類推から共通点・相違点を発見する、具体と抽象の間を往還する、心情変化の因果関係を追跡する、思考と読解の基本を徹底的に鍛える。これらのことを日ごろから意識して取り組みたい。
理科
大設問数は昨年の5題から一昨年までの4題にもどり、物理・化学・生物・地学の各単元からの出題だった。全体の難易度は、手が止まるような計算問題も無く、昨年同様にやや易しめ。理科に関する基礎知識を正確かつ確実に習得、さらにその知識を用いて実験や観察した結果等を分析し、推測・考察ができる論理的思考力を身につけたい。また、未知の事象や身の回りの疑問に興味を持つことも必要。
社会
大問2題は、あるテーマについて述べた文章をもとにした問題、もう1題は、ここ数年続いている一問一答形式の出題。基礎・基本の徹底と、考えて解くことの訓練が必要。地理分野で都道府県の特色を整理できていること、歴史上のできごとを因果関係まで理解していること、政治分野の用語や制度を正確に理解していることなど、高いレベルでの基礎知識に加えて、時事問題への関心や社会科学的な分析力を身につけたい。

中学受験 イベントカレンダー 中学イベントカレンダー

桜蔭中学校 のイベントカレンダー

実施日 開始時間 行事名 都道府県
9月24日(金)
9:00
文化祭
東京都
要事前受付 空白セル 空白セル 空白セル 入試相談
事前にインターネットで予約
9月25日(土)
9:00
文化祭
東京都
要事前受付 空白セル 空白セル 空白セル 入試相談
事前にインターネットで予約
9月26日(日)
9:00
文化祭
東京都
要事前受付 空白セル 空白セル 空白セル 入試相談
事前にインターネットで予約
10月27日(水)
9:30
説明会
東京都
空白セル 空白セル 校内見学 授業見学 空白セル
事前にインターネットで予約
10月30日(土)
9:30
説明会
東京都
空白セル 空白セル 校内見学 授業見学 空白セル
事前にインターネットで予約
11月10日(水)
9:30
説明会
東京都
空白セル 空白セル 校内見学 授業見学 空白セル
事前にインターネットで予約
11月13日(土)
9:30
説明会
東京都
空白セル 空白セル 校内見学 授業見学 空白セル
事前にインターネットで予約
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数364校