トップ検索結果 > 浦和明の星女子中学校
浦和明の星女子中学校

浦和明の星女子中学校

〒336-0926
埼玉県さいたま市緑区東浦和6-4-19
公式サイト
浦和明の星女子中学校
80偏差値
65
女子 01月14日
第1回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。
性別
女子
学校名
浦和明の星女子
入試日
01/14
80偏差値
65
50偏差値
62
性別
女子
学校名
浦和明の星女子(2回)
入試日
02/04
80偏差値
63
50偏差値
60
第1回合不合判定テストの偏差値です。
80偏差値:合格可能性80%に必要な偏差値です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50偏差値:合格可能性50%に必要な偏差値です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

特長など

学期

2学期制

週何日

5日制

登校時刻

8:25

制服

中高あり

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂高校のみ
販売条件付

プール

屋内

なし

特特制度
奨学金制度

なし

概要

  • 学校長

    島村新

  • 創立

    平成15年

  • 生徒数

    527名

  • 所在地

    〒 336-0926
    埼玉県さいたま市緑区東浦和6-4-19

  • アクセス

  • 系列校

    中 高

  • 小学校からの
    内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    なし

  • 授業時間

    1コマ50分・週32時間
      1年 2年 3年
    国語 5 4 5 14
    社会 4 4 4 12
    数学 5 5 5 15
    理科 4 5 4 13
    英語 6 5 6 17
    5教科計 24 23 24 71

沿革

カナダのケベック州にある聖母被昇天修道会というカトリックの女子修道会が創立の母体。1967年に浦和明の星女子高等学校を開校。2003年、浦和明の星女子中学校を開校。2006年より高校募集を停止し、完全中高一貫体制となる。

教育方針と特色

建学の精神はキリスト教精神に基づいた「正しく、浄く、和やかに」。モットーはBe your best and truest self. で、生徒一人ひとりが本物の自分として成長することを目指している。特に、自己実現という人間の生涯の課題を広い視野に立って考えられる心の広さとゆとりを持つことが期待されている。カトリック学校として朝礼で聖書朗読などがあり、道徳として「宗教」の時間を設け「聖書」を学ぶ授業が週1時間ある。前期と後期の2期制で週5日制だが、月に一度土曜日に「自主の日」として、自主的な活動を認めている。緑豊かな落ち着いた雰囲気のキャンパスで、充実した教育環境が整っている。

進学・進路

卒業生進路状況


主な合格実績

入試要項

費用(参考)

受験料 25,000 円
入学手続時 入学金 250,000 円
授業料 - 円
その他 - 円
入学手続後から入学まで 授業料 - 円
その他 250,000 円
入学後1年 授業料 336,000 円
その他 241,200 円
初年度納入金合計 1,077,200 円
中学3年間費用計 約 2,224,000 円
*第1回の合格者は、1月20日までに延納願を提出すれば、2月3日まで入学金、2月6日まで施設設備費の延納可。*制服代・教材費・修学旅行費等別途。

入試情報

最近6年間の入試応募者推移と倍率 / 入試教科

入試情報 受験併願パターン

教科ごとのポイント

算数
例年、計算と一行問題が8問程度、大問4題という問題構成。大問は標準レベルの問題中心だが、文章が長く、図や式に整理して考える力が必要。日々の学習では、計算・作業のスピードと正確さの向上を意識しよう。速さや条件整理の問題が頻出なので、しっかりと対策をしておくこと。
国語
説明文と物語文の二題構成。落語の手法について細かな表現の違いを読み取れるかがポイント。精読の力が試される。抜き出し問題は、空欄の前後の言葉をヒントに探せばよい。物語文は中学一年生の少年の成長の物語。記述は、傷つくことを怖れ友達と関係の築けなかった少年がどのように成長したか自分の言葉でまとめる30字以内の問題が一題ある。日頃から訓練する必要がある。心情読み取りの他に登場人物の性格を問う問題も出題された。
理科
大問4題で4分野からの出題。生物分野は光合成と二酸化炭素濃度、地学分野は日食、物理分野は斜面の小球の運動、化学分野は塩酸と鉄片の反応が出題された。データや資料、実験結果から思考する出題がよく見られる。基本を確実におさえ、問題文の情報を丁寧に読みとって解くことを心がけたい。
社会
記号選択の比率が高い。例年、高度な知識を必要とする問題も散見されるが、多くは基礎基本で合格者平均の正答率は高く、取りこぼしは禁物といえる。政治では、時事問題が比較的多く出題されているので、対策をしっかり行って得点源としたい。最後の数問で現在の社会に関して問われる形式は、ここ数年で定着した本校のスタイルといえる。
  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他
  • 出願

    出願書類

    「志望動機を記入する欄があったので、説明会でのお話や在校生の様子など、具体的なことを書くようにしました。」(2020年度)

    「志望動機は学校の理念に合わせて記入しました。」(2020年度)

    「志望動機欄に書く内容を校舎の先生にチェックしていただきました。」(2020年度)

    「志望動機の欄が小さかったので何枚かコピーを取って下書きをしました。」(2020年度)

    「誤字にならないように、調べながら記入しました。」(2020年度)

    出願その他

    「出願期間の3日目に郵送したので受験番号が後ろのほうになり、教室ではなくホールで受験することになってしまいました。」(1回)(2020年度)

    「出願は早めに準備しました。書類の記入は11月中に済ませ、銀行振込・郵送はスケジュール表に書いて実行しました。郵送は出願初日の9時ごろ郵便局で手続きしました。受験番号600番台で、体育館受験にはなりませんでした。」(1回)(2020年度)

    「学校最寄りの郵便局留めのため、出願初日の郵便窓口開始時間に出しても早い番号は確保できません。」(1回)(2020年度)

    「出願開始日の朝に発送しましたが、受験番号は1000番台でした。」(1回)(2020年度)

中学イベントカレンダー

浦和明の星女子中学校 のイベントカレンダー

データが見つかりませんでした。
中学校イベントカレンダーで検索してください。
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数361校