トップ検索結果 > 浦和明の星女子中学校

浦和明の星女子中学校

浦和明の星女子中学校

〒336-0926
埼玉県さいたま市緑区東浦和6-4-19
公式サイト
浦和明の星女子中学校
80偏差値
64
女子 01月14日
四谷大塚入試結果
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。

性別
女子
学校名
浦和明の星女子(2回)
受験日
02/04
80偏差値
62
50偏差値
58
性別
女子
学校名
浦和明の星女子
受験日
01/14
80偏差値
64
50偏差値
61
四谷大塚入試結果の偏差値です。
80%偏差値:合格可能性80%の学校です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50%偏差値:合格可能性50%の学校です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

特長など

学期

2学期制

週何日

5日制

登校時刻

8:25

制服

中高あり

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂高校のみ
販売条件付

プール

屋内

なし

特特制度
奨学金制度

なし

概要

  • 学校長

    島村新

  • 創立

    平成15年

  • 生徒数

    527名

  • 所在地

    〒 336-0926
    埼玉県さいたま市緑区東浦和6-4-19

  • アクセス

  • 系列校

    中 高

  • 小学校からの
    無い内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    なし

  • 授業時間

    1コマ50分・週32時間
      1年 2年 3年
    国語 5 4 5 14
    社会 4 4 4 12
    数学 5 5 5 15
    理科 4 5 4 13
    英語 6 5 6 17
    5教科計 24 23 24 71

沿革

カナダのケベック州にある聖母被昇天修道会というカトリックの女子修道会が創立の母体。1967年に浦和明の星女子高等学校を開校。2003年、浦和明の星女子中学校を開校。2006年より高校募集を停止し、完全中高一貫体制となる。

教育方針と特色

建学の精神はキリスト教精神に基づいた「正しく、浄く、和やかに」。モットーはBe your best and truest self. で、生徒一人ひとりが本物の自分として成長することを目指している。特に、自己実現という人間の生涯の課題を広い視野に立って考えられる心の広さとゆとりを持つことが期待されている。カトリック学校として朝礼で聖書朗読などがあり、道徳として「宗教」の時間を設け「聖書」を学ぶ授業が週1時間ある。前期と後期の2期制で週5日制だが、月に一度土曜日に「自主の日」として、自主的な活動を認めている。緑豊かな落ち着いた雰囲気のキャンパスで、充実した教育環境が整っている。

進学・進路

卒業生進路状況


主な合格実績

入試情報

最近6年間の入試応募者推移と倍率 / 入試教科

入試情報

教科ごとのポイント

算数
例年、計算と一行問題が8問程度、大問4題という問題構成。大問は標準レベルの問題中心だが、文章が長く、図や式に整理して考える力が必要。日々の学習では、計算・作業のスピードと正確さの向上を意識しよう。速さや条件整理の問題が頻出なので、しっかりと対策をしておくこと。
国語
"説明文と物語文の読解2題で、総字数は8,500字程度。長文を読み切る力が必要。説明文は文脈を正確に読み取り、具体例に沿って筆者の考えを読み取っていけるかがポイントである。物語文のテーマは「挫折と再生」。人物の様子や言動から心情を理解することが求められた。小学5年生が主人公である点は親近感を持って読むことができただろう。記号選択問題では文中に明確にある根拠を、いかに押さえられるかがポイントである。"
理科
大問4題で4分野から各1題の出題。生物分野は環境と生物の生態、地学分野は気象、物理分野は磁石と磁性、化学分野は中和が出題された。オーソドックスな問題は勿論、データや資料、実験結果から考える問題も出題されており、基本は確実に押さえた上で、読み解く力も求められている。
社会
記号選択の比率が高い。例年通り、合格者平均は正答率8割弱という難易度であったが、地形図の出題がなかった点は例年とは異なる。歴史と世界の国に関していくつか難易度の高い小問が見られたが、それをのぞけば、基礎基本が問われた。政治では、時事問題が比較的多く出題されているので、対策をしっかりと行い得点源としたい。
  • 出願
  • 試験当日
  • 合格発表・入学手続き
  • その他
  • 願書類など

    「受験番号が遅くなると体育館受験になってしまうので、出願初日の朝一番で郵便局へ行きました。」

    「出願初日の朝7時すぎに最寄りの集配局から発送したところ、受験番号は150番台でした。」

    「出願初日に最寄りではなく、本局まで行き郵送したら、都内からでしたが300番台の受験番号がもらえました。」

    「出願初日の午前中に自宅近くの集配局から発送しました。それでも600番台、B会場でした。2019年度は1594番以降が体育館受験だったようです。」

    「出願開始日の朝一番で近所の郵便局から発送しました。受験番号は700番台でしたが、教室で受験できました。」

    「年内に出願しましたが、かなり後ろの受験番号で、体育館受験になりました。」

    「出願理由を記入する際、受験生自身の志望理由がしっかり伝わるように気をつけました。」

    「願書は“保護者が記入”とありましたが、志望動機を誰の視点から書くか迷い、どちらともとれる内容にしました。」

    「出願書類と受験票に1枚ずつ、計2枚写真が必要でした。志望理由が4行あるので、説明会の校長先生のお話に共感した内容を中心にまとめました。願書のその他の欄は空欄にしましたが、問題なかったようです。」

    「願書は1部1000円で購入しました。」

    「面接のない学校なので、コンパクトに言いたいことを伝えられるよう、気をつけて願書を書きました。」(2018年度)

    「志望理由は学校がカトリックであることに触れ、ぜひ学びたい旨を書きました。」(2018年度)

    「配達日指定の郵送は不可でした。」(2018年度)

    「出願開始より早く郵送してしまったためか、受験番号が遅くなってしまいました。」(2018年度)

    「地方からの入学が可能かどうか、学校説明会の時に相談し、“入学後に埼玉県に保護者と転居する”旨を、その他の欄に記入しました。」(2018年度)

中学イベントカレンダー

浦和明の星女子中学校 のイベントカレンダー

実施日 開始時間 行事名 都道府県
2019-12-07
9:30
説明会
埼玉県
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数363校