トップ検索結果 > 横浜中学校
横浜中学校

横浜中学校

〒236-0053
神奈川県横浜市金沢区能見台通47-1
公式サイト
第1回合不合判定テストの偏差値です。
80偏差値:合格可能性80%に必要な偏差値です(併願校を選定する際にご利用ください)。
50偏差値:合格可能性50%に必要な偏差値です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。

特長など

学期

3学期制

週何日

隔週5日制

登校時刻

8:30

制服

中高あり

給食

なし

食堂
軽食販売

食堂中高あり
販売中高あり

プール

なし

なし

特特制度
奨学金制度

あり

概要

  • 学校長

    葛蔵造

  • 創立

    昭和17年

  • 生徒数

    88名

  • 所在地

    〒 236-0053
    神奈川県横浜市金沢区能見台通47-1

  • アクセス

  • 系列校

    中 高

  • 小学校からの
    内進生

    併設小学校なし

  • 高校生
    外部募集

    450名 (完全別クラス)

  • 授業時間

    1コマ夏50/冬32分・週34時間
      1年 2年 3年
    国語 5 5 5 15
    社会 4 4 4 12
    数学 5 5 6 16
    理科 4 4 4 12
    英語 5 5 6 16
    5教科計 23 23 25 71

沿革

1942年、横浜中学校が創立。1948年、学制改革に伴い横浜高等学校を設立。その後一時中学募集は休止していたが、1985年に募集を再開。同時に中学・高校6ヶ年の一貫コースがスタート。2020年高校募集は共学化となったが、一貫コースは男子校として継続する。

教育方針と特色

本校の校訓「三条五訓」を柱にし「確かな学力」と「豊かな人間力を身につけたグローバル人財」の育成に力を注いでいる。「確かな学力」を育むために、本校では授業中にしっかり考え、正しく表現させることを大切にし、単に正答を求めるのではなく、その過程でどのように考えるのかを重視している。また、放課後にはYSAP(Yokohama Study Assist Program)という一人ひとりの学力の充実を図るためのプログラムを実施。中1・2では「ベーシック講座」として数学と英語の苦手な生徒のフォローを行い、全学年においてeラーニングシステム「すらら」を行うことで更なる学力を身につける。そして、英語スピーチコンテストや作文コンクールなどの自分の考えを発信する場や、理科の実験のような体験的な学びの場を設けている。「豊かな人間力」を養う場として数々の体験的な行事を準備しており、アメリカンキャンプ、サマーキャンプ、修学旅行などの宿泊行事、文化芸術教室、校外体験学習などの本物の体験を大切にした行事、文化祭に代表される自分たちを表現する行事など実にさまざまである。特に近年はライフデザイン教育(キャリア教育)に力を入れ、まずは自分をしっかり認識し、得意なこと、興味のあることなどを自覚することからはじめ、その後、他者についての理解や、学問や職業など自分の進路選択に欠かすことのできない内容を学ぶことで、大学進学の先を見越した社会人の基礎を育んでいる。

進学・進路

卒業生進路状況


主な合格実績

進学状況

2014年入試データ

卒業生進路状況


  • 事前準備
  • 試験当日
  • 面接・アンケート・体育実技・作文
  • 合格発表・入学手続き
  • その他

中学イベントカレンダー

横浜中学校 のイベントカレンダー

データが見つかりませんでした。
中学校イベントカレンダーで検索してください。
四谷大塚からのお知らせ
掲載中学一覧 登録数361校