トップ検索結果 > 大妻嵐山中学校

大妻嵐山中学校
 
女子/(奨学生)
/01月12日
 
 
47
 
第6回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。

学校長/真下峯子 創立/ 平成15年 生徒数/ 96名

何学期制 週何日制 登校時刻 制服 給食 食堂
軽食販売
プール 特待制度
奨学金等
帰国生
受入れ
3学期制 6日制 8:30 中高あり 中学のみあり 食堂条件付
販売条件付
なし なし あり あり
サイト
http://otsuma-ranzan.ed.jp/
所在地
〒 355-0221
埼玉県比企郡嵐山町菅谷558
TEL
0493-62-2281
アクセス
武蔵嵐山駅(東武東上線)徒歩13分。深谷駅、熊谷駅、北本駅、北上尾駅、飯能駅、森林公園駅からスクールバスあり

沿革

1967年嵐山女子高等学校として開校した。1972年に校名を大妻女子大学嵐山女子高等学校と改称。1995年には大妻嵐山高等学校と改称し、2003年女子教育の充実を掲げて大妻嵐山中学校を開校した。

教育方針と特色

建学の精神「学芸を修めて人類のために-Arts for Mankind-」を大切に、学祖・大妻コタカが目指した「思いやりのある自立した女性」「教養豊かな聡明な女性」の育成と、社会の展望に応える「国際的な視野を持った女性」の育成を目指す。急速な広がりを見せるグローバル社会の中で「世界につながる 科学する心、表現する力」を合言葉に、大妻嵐山は、これまで重視してきた「理科教育」と「国際理解教育」をさらに発展させている。キャンパスには「大妻の森(自然観察園)」や「ビオトープ(野生生物の生育場所)」があり、理数系の体験学習を重視した授業を行っている。そうした活動のひとつに「国蝶オオムラサキの飼育・観察研究」があり、生徒はオオムラサキとのふれあいを通じ、大きな感動とともに生命の尊さや自然の営みを学ぶ。英語教育にも重点を置き、英会話やスピーチなどの校内コンテストを通して、総合的な英語コミュニケーション能力を高めている。また、ALTとの「イングリッシュコミュニケーション」で会話の特訓を行い、英検やTOEFLにも挑戦する。中学2年での「英会話合宿」(福島県ブリティッシュヒルズ)や中学3年(希望制)の「イギリス語学研修」など学校で習った英語を実践できる校外学習の機会も数多く設定している。

偏差値一覧

第6回合不合判定テストの偏差値です。


80%偏差値:合格可能性80%の学校です(併願校を選定する際にご利用ください)。

50%偏差値:合格可能性50%の学校です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。


性別 受験日 80偏差値 50偏差値
女子 大妻嵐山  01月11日 38 34
女子 大妻嵐山 (奨学生) 01月12日 47 43
会員登録がお済みの方はこちらからログイン
四谷大塚からのお知らせ
    大妻嵐山中学校に合格するなら・・・ リトルコース進学コース
掲載中学一覧 現在登録校 364校
グル−プ各社からのお知らせ