トップ検索結果 > 中央大学附属横浜中学校

中央大学附属横浜中学校
男子/02月01日
 
女子/(2回)
/02月02日
53
 
58
第6回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。

学校長/袴田兆彦 創立/ 明治41年 生徒数/ 572名(男240名、女332名)

何学期制 週何日制 登校時刻 制服 給食 食堂
軽食販売
プール 特待制度
奨学金等
帰国生
受入れ
3学期制 6日制 8:25 中高あり なし 食堂中高あり
販売中高あり
なし なし なし なし
サイト
http://www.yokohama-js.chuo-u.ac.jp/
所在地
〒 224-8515
神奈川県横浜市都筑区牛久保東1-14-1
TEL
045-592-0801
アクセス
センター北駅(横浜市営地下鉄グリーンライン・ブルーライン)徒歩7分

沿革

1908年横浜女子商業補習学校設立。1925年横浜女子商業学校を設立。1948年横浜女子商業学園中学校・高等学校に改称。1994年横浜山手女子中学校・高等学校に改称。2009年中央大学の系属法人となる。2010年中央大学横浜山手中学校・高等学校に改称。2012年より中学校で共学化。2013年横浜港北ニュータウンに新校舎建設・移転(最寄駅:センター北駅)し、現校名となる。

教育方針と特色

校訓は「謝恩礼節」「自立実践」。実学の伝統と家庭的人間関係を大切にする校風の中で、知性を磨き、徳性を涵養し、心身ともに健全な自立した人間の育成を目指す。中学・高等学校の6年間は人生の土台づくりをするために最も大切な時期であるという考えのもと、その先の大学生、社会人をも視野に入れた本物の学力養成に努めている。中学校から6年間を見通したカリキュラム構成となっており、主要3教科においては先取り学習を行うが、指名や希望による補習授業を随時実施し、一人ひとりの生徒をきめ細かくサポート。センター試験受験範囲を高校2年生までに終了させ、進路は中央大学進学や国公立大学、医歯薬系学部などへの進学を目指す。中高大連携教育を推進し、大学訪問、大学の先生による講演会や特別授業の実施、キャリア教育としての学部・学科紹介などを実施する。

偏差値一覧

第6回合不合判定テストの偏差値です。


80%偏差値:合格可能性80%の学校です(併願校を選定する際にご利用ください)。

50%偏差値:合格可能性50%の学校です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。


性別 受験日 80偏差値 50偏差値
男子 中央大附属横浜  02月01日 53 49
男子 中央大附属横浜 (2回) 02月02日 56 52
女子 中央大附属横浜  02月01日 55 51
女子 中央大附属横浜 (2回) 02月02日 58 54
会員登録がお済みの方はこちらからログイン
四谷大塚からのお知らせ
    中央大学附属横浜中学校に合格するなら・・・ リトルコース進学コース
掲載中学一覧 現在登録校 364校
グル−プ各社からのお知らせ