トップ検索結果 > 文教大学付属中学校

文教大学付属中学校

学校長/戸田弘美 創立/ 昭和2年 生徒数/ 452名(男261名、女191名)

  • 基本情報
  • 偏差値一覧
  • 入試情報
  • イベントカレンダー
何学期制 週何日制 登校時刻 制服 給食 食堂
軽食販売
プール 特待制度
奨学金等
帰国生
受入れ
3学期制 6日制 8:00 中高あり なし 食堂中高あり
販売中高あり
屋内 なし あり あり
サイト
http://www.bunkyo.ac.jp/faculty/ghsn/index.html
所在地
〒 142-0064
東京都品川区旗の台3-2-17
TEL
03-3783-5511
アクセス
旗の台駅(東急池上線・大井町線)徒歩3分

沿革

1927年、馬田行啓・小野光洋を中心とする同志によって、宗教的情操教育を基盤にした立正職業学校として発足した。1929年、立正学園女学校と改称。1947年には、学制改革により、立正学園中学校となる。1976年、立正女子大学の男女共学化に伴い、名称を文教大学に改称した。これをうけて文教大学付属中学校となった。1998年から男子を募集して共学校となった。

教育方針と特色

校訓「人間愛」の精神をベースに、「思いやる心を育てる」「一人ひとりの個性を生かす」「視野を広め、探求心を養う」の3つの柱とした教育活動を展開。中学校では将来広く深く学ぶために確かな基礎学力を育成する時期ととらえ、通常授業の充実はもちろん、教科・学年の特性に合わせた少人数指導や習熟度別指導を実践し、きめ細やかな対応をしている。また、朝読書や放課後講習、夏期講習、朝テストなど基礎学力定着を目的とした様々な工夫がなされている。高校2年次からは文・理の各コースと特別進学・総合進学の各クラス別に学級を編成。進路に合わせた必要な科目を効果的に履習できる態勢が整っている。付属の大学である文教大学に進学を希望する生徒、他の難関大学に一般受験を経て進学を希望する生徒など近年進路選択は多様化しているが、大学の体験授業、進路説明会、受験体験交流会、キャリア学習など豊富なプログラムで生徒一人ひとりが自分の将来への道筋を設計できるよう工夫がされている。

偏差値一覧

第6回合不合判定テストの偏差値です。


80%偏差値:合格可能性80%の学校です(併願校を選定する際にご利用ください)。

50%偏差値:合格可能性50%の学校です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。


会員登録がお済みの方はこちらからログイン
四谷大塚からのお知らせ
    文教大学付属中学校に合格するなら・・・ リトルコース進学コース
掲載中学一覧 現在登録校 363校
グル−プ各社からのお知らせ