トップ検索結果 > 東京女学館中学校

東京女学館中学校
 
女子/(国際学級一般)
/02月02日
 
 
48
 
第6回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。

学校長/福原孝明 創立/ 明治21年 生徒数/ 752名

何学期制 週何日制 登校時刻 制服 給食 食堂
軽食販売
プール 特待制度
奨学金等
帰国生
受入れ
3学期制 6日制 8:25 中高あり なし 食堂中高あり
販売中高あり
屋内 なし なし あり
サイト
http://www.tjk.jp/mh/
所在地
〒 150-0012
東京都渋谷区広尾3-7-16
TEL
03-3400-0867(中高事務室)
アクセス
広尾駅(東京メトロ日比谷線)徒歩12分。渋谷駅、恵比寿駅からバス「東京女学館前」下車

沿革

1887年、国際的な視野に立った女子高等教育を目的として設立された女子教育奨励会(委員長伊藤博文)に端を発する。1888年、東京女学館として開校。1900年に、規則を改正し、高等女学校令に準拠する5年の普通科と、2年の高等科をおく。1936年には、学則を改正し、普通科を中等科、小学部を初等科と改称。1947年、学制改革に伴い東京女学館中学校を開設。

教育方針と特色

「高い品性を備え、人と社会に貢献する女性の育成」を教育目標とし、他者を思いやる心の育成、基礎・基本に根ざした個性の伸長、自ら問題を発見し、解決する力の育成を目指す。中学校では、特定の教科に偏ることなく、バランスのとれた学習指導を実践し、基礎基本の徹底を図る。高等学校では進路実現に向けた選択授業やコース制など充実したカリキュラムが組まれている。また異文化相互理解という考え方を養う視点から、海外研修や留学生の交換を実施。帰国生と一般の生徒が共に学ぶ「国際学級」の設置も特徴である。他にも日本文化に触れる古典芸能鑑賞や平和教育の一環として実施される沖縄への修学旅行など多彩な教育プログラムを用意し、教育目標の実現を図る。また、時や場に応じてリーダーとなったり、それを支える側に立ち、他者と協調して力を高め合うインクルーシブ・リーダーシップの育成を目指している。

偏差値一覧

第6回合不合判定テストの偏差値です。


80%偏差値:合格可能性80%の学校です(併願校を選定する際にご利用ください)。

50%偏差値:合格可能性50%の学校です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。


性別 受験日 80偏差値 50偏差値
女子 東京女学館  02月01日 48 44
女子 東京女学館 (2回) 02月01日 55 50
女子 東京女学館 (3回) 02月02日 54 49
女子 東京女学館 (4回) 02月03日 47 43
女子 東京女学館 (国際学級一般) 02月02日 48 45
会員登録がお済みの方はこちらからログイン
四谷大塚からのお知らせ
    東京女学館中学校に合格するなら・・・ リトルコース進学コース
掲載中学一覧 現在登録校 363校
グル−プ各社からのお知らせ