トップ検索結果 > 同志社中学校

同志社中学校

中学校代表/竹山幸男 創立/ 明治8年 生徒数/ 879名(男434名、女445名)

  • 基本情報
  • 偏差値一覧
  • 入試情報
  • イベントカレンダー
何学期制 週何日制 登校時刻 制服 給食 食堂
軽食販売
プール 特待制度
奨学金等
帰国生
受入れ
3学期制 5日制 8:40 なし なし 食堂中高あり
販売中高あり
なし なし なし なし
サイト
http://www.js.doshisha.ac.jp/jhs/
所在地
〒 606-8558
京都府京都市左京区岩倉大鷺町89
TEL
075-781-7121
アクセス
国際会館駅(京都市営地下鉄烏丸線)すぐ。八幡前駅(叡山電鉄)徒歩5分

沿革

1875(明治8)年同志社英学校開校。1896(明治29)年同志社尋常中学校設置。1899(明治32)年同志社中学と改称後、1900年、同志社普通学校、1916年、同志社中学、1943年、同志社中学校と順次改称。1947(昭和22)年5年制中学校(男子)を廃し、3年制の男女共学・同志社中学校を開設。各種施設等更新して今日に至る。

教育方針と特色

本校は、創立者・新島襄の「良心を手腕に運用する人物の育成」を願い設立。キリスト教主義の精神とともに「自由・自治・自立」を教育理念とする。中学段階を自我に目覚める大切な時期と捉え、全人格的な教育の完成を期し、総ての教科に「理解力・想像力・表現力」の3つを養う独自カリキュラムを編成し授業を行う。教科とともに、礼拝・学習・クラブ活動の日常生活や学園祭・体育祭・キャンプ等の年間行事の中で、総合的に養われるように計画し実践している。少人数編成で一人ひとりの学力向上に努め、理科の実習や実験、生きた英語の授業、能狂言や演劇鑑賞など「ほんもの」見聞・体験で知的好奇心・探究心を育んでいる。本校の中学生は、無試験で同志社高等学校へ進学できる推薦制度がある。また高校から大学・女子大学への推薦進学の道が開かれている。2010年より全教科の授業を「教科専門教室」で行う「教科センター方式」を近畿で唯一採用している。

偏差値一覧

第6回合不合判定テストの偏差値です。


80%偏差値:合格可能性80%の学校です(併願校を選定する際にご利用ください)。

50%偏差値:合格可能性50%の学校です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。


会員登録がお済みの方はこちらからログイン
四谷大塚からのお知らせ
    同志社中学校に合格するなら・・・ 進学クラブ リトルクラブ
掲載中学一覧 現在登録校 364校
グル−プ各社からのお知らせ