トップ検索結果 > 立教女学院中学校

立教女学院中学校
 
女子/(帰国)
/12月22日
 
 
55
 
第6回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。

学校長/田部井善郎 創立/ 明治10年 生徒数/ 593名

何学期制 週何日制 登校時刻 制服 給食 食堂
軽食販売
プール 特待制度
奨学金等
帰国生
受入れ
2学期制 5日制 8:00 なし なし 食堂条件付
販売条件付
屋外 なし なし あり
サイト
http://hs.rikkyojogakuin.ac.jp/
所在地
〒 168-8616
東京都杉並区久我山4-29-60
TEL
03-3334-5103
アクセス
三鷹台駅(京王井の頭線)徒歩1分。荻窪駅、西荻窪駅からバス「立教女学院前」下車

沿革

アメリカ聖公会から日本に派遣されてきた宣教師C.M.ウィリアムズによって、1877年、立教女学校として湯島に設立。1924年には、関東大震災を転機に現在地に移転。1947年、学制改革に伴い立教女学院中学校と改め、今日に至る。

教育方針と特色

キリスト教に基づき、真の自由の精神と国際感覚を身につけ、自主性を育てることを目指す。中学5学級、高校4学級編成で、教科授業は週5日、2学期制である。年間10回、主に土曜日には人間性を養う宗教活動として、「土曜集会」を実施。毎日の礼拝、週1時間の聖書の授業も行われている。学習指導では、中学から英語の習熟度別授業を実施、補習授業も行うなど学力向上を図る。高校からは進路・適性に応じた選択制や少人数の授業も導入。生徒会活動も活発で、マーガレット祭(文化祭)は生徒がすべて運営。生徒の宗教活動として、聖歌隊、ボランティアグループも組織されている。制服はなく、生徒は個性を考えた服装で自由に学園生活を謳歌している。所定の要件を満たせば一定人数立教大学に推薦入学が可能。

偏差値一覧

第6回合不合判定テストの偏差値です。


80%偏差値:合格可能性80%の学校です(併願校を選定する際にご利用ください)。

50%偏差値:合格可能性50%の学校です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。


性別 受験日 80偏差値 50偏差値
女子 立教女学院  02月01日 60 56
女子 立教女学院 (帰国) 12月22日 55 51
会員登録がお済みの方はこちらからログイン
四谷大塚からのお知らせ
    立教女学院中学校に合格するなら・・・ リトルコース進学コース
掲載中学一覧 現在登録校 363校
グル−プ各社からのお知らせ