トップ検索結果 > 南山中学校女子部

南山中学校女子部
 
女子/女子部
/01月28日
 
 
65
 
第6回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。

学校長/ヨセフ・ブルーノ・ダシオン 創立/ 昭和23年 生徒数/ 614名

何学期制 週何日制 登校時刻 制服 給食 食堂
軽食販売
プール 特待制度
奨学金等
帰国生
受入れ
3学期制 5日制 8:30 中高あり なし 食堂なし
販売中高あり
屋内 なし なし なし
サイト
http://www.nanzan-girls.ed.jp/
所在地
〒 466-0833
愛知県名古屋市昭和区隼人町17
TEL
052-831-0704
アクセス
いりなか駅(名古屋市営地下鉄鶴舞線)徒歩3分

沿革

1932年、カトリック神言修道会司祭ヨゼフ・ライネルス博士によりミッションスクール・旧制南山中学校を創立。戦後に大学の設立、女子部の創立があり、1995(平成7)年名古屋聖霊学園と合併。2015年聖園学院と合併。現在、南山大学附属小学校、南山中学校・高等学校(男子部・女子部)、南山国際中学校・高等学校、聖霊中学校・高等学校、聖園女学院中学校・高等学校、南山大学短期大学部、南山大学・大学院等を有する総合学園となっている。

教育方針と特色

キリスト教精神「神は愛である」・人間「互いの愛」を理解し身につけた人格教育を目的に、校訓「高い人格・広い教養・強い責任感」を掲げる。教育指導は6ヵ年一貫教育のゆとりある独自のカリキュラムの中で生徒の成長を図る。中学3年間は基礎学力を重視、到達度の絶対評価を重視し、苦手科目を作らないでバランスよく学習できるように指導している。国際的視野の育成に力を入れ、英語教育は少人数での英会話授業を中学3年まで続けている。高校入試がない利点を生かし、一人ひとりの関心を伸ばす楽しい授業を行う。また、本校独自の各種行事や40の運動部・文化部の活動は、専門的な技術・知識の習得だけでなく、学年を超えた結びつきを育てている。進路では、学業の切磋琢磨で、国公立や難関私大の合格に毎年多数の実績を残している。

偏差値一覧

第6回合不合判定テストの偏差値です。


80%偏差値:合格可能性80%の学校です(併願校を選定する際にご利用ください)。

50%偏差値:合格可能性50%の学校です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。


性別 受験日 80偏差値 50偏差値
女子 南山 女子部 01月28日 65 60
会員登録がお済みの方はこちらからログイン
四谷大塚からのお知らせ
    南山中学校女子部に合格するなら・・・ 進学クラブ リトルクラブ
掲載中学一覧 現在登録校 364校
グル−プ各社からのお知らせ