トップ検索結果 > 新渡戸文化中学校

新渡戸文化中学校

学校長/朝倉寿夫 創立/ 昭和2年 生徒数/ 52名(男18名、女34名)

  • 基本情報
  • 偏差値一覧
  • 入試情報
  • イベントカレンダー
何学期制 週何日制 登校時刻 制服 給食 食堂
軽食販売
プール 特待制度
奨学金等
帰国生
受入れ
3学期制 6日制 8:30 中高あり 中高あり 食堂高校のみ
販売なし
なし なし あり あり
サイト
http://www.nitobebunka.ed.jp/junior_high/
所在地
〒 164-8638
東京都中野区本町6-38-1
TEL
03-3381-9772
アクセス
東高円寺駅(東京メトロ丸ノ内線)徒歩5分。中野駅(JR中央線など)徒歩15分

沿革

財団法人文化普及会(森本厚吉理事長、有島武郎理事、増山峻理事)を母体として、1927年に女子文化高等学院が創立された。1950年に学制改革を受け「東京文化」の名称が用いられ、翌年に学校法人東京文化学園が設立。2008年法人名を新渡戸文化学園に改称。2014年共学化。

教育方針と特色

「私は太平洋の架け橋となりたい」初代校長新渡戸稲造博士の言葉が、教育の原点。博士の志を受け継ぎ、世界に通じるような確かな人格をつくることが本校の使命。語学や国際問題への関心を深めると同時に、自分らしさに気づき自分に自信を持ち、自立した人間を育成。私学ならではのユニークな教育「7つの学習」(自己発見学習・イベント学習・躾学習・地球市民学習・人生設計学習・日本文化学習・組織学習)をベースに毎日の学校生活のすべてにおいてしっかりと自分を確立していく。特に2016年度より本学園では、子ども園から中学校まで神田外語グループと提携し、英語教育を体系的に進めている。中学校では、英語の4技能をバランスよく育てる総括的学習活動を授業の軸としながら、「聞く力」「話す力」の蓄積を図り英語で発信するプレゼンテーション能力を強化。又、新しくライブラリー・ラウンジ、サイエンス・ストリート(大学レベルの実験室)を完備し、学習環境の整備を進めている。更に2017年度には新高校(6コース:特進医療理系、特進文系、美術、音楽、スポーツ、クッキング)を開校。多様な夢をサポートする。

偏差値一覧

第6回合不合判定テストの偏差値です。


80%偏差値:合格可能性80%の学校です(併願校を選定する際にご利用ください)。

50%偏差値:合格可能性50%の学校です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。


会員登録がお済みの方はこちらからログイン
四谷大塚からのお知らせ
    新渡戸文化中学校に合格するなら・・・ リトルコース進学コース
掲載中学一覧 現在登録校 364校
グル−プ各社からのお知らせ