トップ検索結果 > 広島大学附属中学校

広島大学附属中学校
男子/01月19日
 
女子/01月19日
58
 
60
第6回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。

学校長/竹村信治 創立/ 明治38年 生徒数/ 385名(男195名、女190名)

何学期制 週何日制 登校時刻 制服 給食 食堂
軽食販売
プール 特待制度
奨学金等
帰国生
受入れ
3学期制 5日制 8:30 中高あり なし 食堂中高あり
販売中高あり
屋外 なし なし なし
サイト
http://www.hiroshima-u.ac.jp/fsc/
所在地
〒 734-0005
広島県広島市南区翠1-1-1
TEL
082-251-0192
アクセス
広大附属学校前駅(広島電鉄広島港行)徒歩1分。広島駅(山陽本線など)ほかからバス「広大附属学校前」下車

沿革

1905(明治38)年広島高等師範学校附属中学校設置認可。1949(昭和24)年広島大学・広島高等師範学校附属中学校・同高等学校に改称。1952(昭和27)年広島大学教育学部附属東千田中学校・同高等学校に改称。1955(昭和30)年広島大学教育学部附属中学校・同高等学校に改称。1978(昭和53)年広島大学附属中学校・同高等学校に改称。

教育方針と特色

広島大学の附属学校として、中等教育の研究校の使命、大学生の教育実習校としての使命を持ち、教育方針は「1.国家社会に有為な形成者に必要な資質を啓培、平和的・民主的・文化的人間を育成する・個人的資質を最大限に伸長する。2.本校の伝統的教育精神である全人教育を基盤にし、知育・美育・体育の調和を図って、個人的、社会的特性の向上に努める」として、校訓に中学校は「1.真剣な学習・2.信愛の精神・3.強健な身体」、高等学校は「1.創造を旨とし、気魄と情熱に燃えよ・2.一意専心、学道に精励せよ・3.明朗闊達、品位ある学徒たれ」を掲げる。中学は基礎・基本の学力と学ぶ意欲の形成を重視、広島大学附属校だからこその質の高い授業を展開。教科学習・学校行事の中での、さまざまな体験を重視して学びを追及し、高等学校でより深化させて専門的・実践的な力を育成する。また独自の進路プログラムで、一人ひとりの進路を指導。大学は、広島大学だけでなく全国の国公立・私立大学へも多くが進学している。

偏差値一覧

第6回合不合判定テストの偏差値です。


80%偏差値:合格可能性80%の学校です(併願校を選定する際にご利用ください)。

50%偏差値:合格可能性50%の学校です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。


性別 受験日 80偏差値 50偏差値
男子 広島大附属  01月19日 58 55
女子 広島大附属  01月19日 60 57
会員登録がお済みの方はこちらからログイン
四谷大塚からのお知らせ
    広島大学附属中学校に合格するなら・・・ 進学クラブ リトルクラブ
掲載中学一覧 現在登録校 363校
グル−プ各社からのお知らせ