トップ検索結果 > 神戸女学院中学部

神戸女学院中学部
 
女子/01月14日
 
 
64
 
第6回合不合判定テスト
※詳しくは偏差値一覧をご覧ください。

部長/林真理子 創立/ 明治8年 生徒数/ 女426名

何学期制 週何日制 登校時刻 制服 給食 食堂
軽食販売
プール 特待制度
奨学金等
帰国生
受入れ
3学期制 5日制 8:30 なし なし 食堂中高あり
販売中高あり
なし なし あり なし
サイト
http://www.kobejogakuin-h.ed.jp/
所在地
〒 662-8505
兵庫県西宮市岡田山4-1
TEL
0798-51-8570
アクセス
門戸厄神駅(阪急今津線)徒歩15分

沿革

1875(明治8)年女学校(Girls’School)設立、その後校名を神戸英和女学校に改称。1894(明治27)年神戸女学院と改称。1933(昭和8)年現在地に移転。1947(昭和22)年学制改革で新制中学部設立認可。1948(昭和23)年新制高等学部・新制大学設立認可。

教育方針と特色

1875年創立のミッションスクールとしては関西最古であり、毎朝20分の礼拝や週1回の聖書の授業を行い、「愛神愛隣」の精神をモットーにキリスト教に基づく全人的教育を展開している。教育によって培った知識や力を自分のためだけに使うのではなく、社会や隣人に対して「仕えうる者」となるように指導し、「自分には何ができるのか」に気づかせ、「自分ができること、すべきことに向かって、自ら道を切り開いていく力を身につける」ことを真の目的におく。英語教育は特徴的で、中学部3年間の授業の中では一切日本語を使わず、生徒たちは母国語のように英語を学ぶ環境に置かれることで、日本語に置き換えることなく自然に英語を身につけていく。「生徒1人ひとりが自主性をもって、自らの果たすべき責任を充分果たす人間になる」という意味での「自由」を大切にし、そのような校風を象徴するものとして、細かい校則は無く、創立以来ずっと制服を採用していない。生徒たちは自分で考え、判断する力を養い、良心に照らして自らを律することを学んでいく。

偏差値一覧

第6回合不合判定テストの偏差値です。


80%偏差値:合格可能性80%の学校です(併願校を選定する際にご利用ください)。

50%偏差値:合格可能性50%の学校です(第一志望校を選定する際にご利用ください)。


性別 受験日 80偏差値 50偏差値
女子 神戸女学院  01月14日 64 60
会員登録がお済みの方はこちらからログイン
四谷大塚からのお知らせ
    神戸女学院中学部に合格するなら・・・ 進学クラブ リトルクラブ
掲載中学一覧 現在登録校 364校
グル−プ各社からのお知らせ