中学受験なら四谷大塚ドットコム

全国統一小学生テスト
全国統一テスト生徒ログイン父母ログイン校舎・教室ログイン加盟本部ログイン
郵便番号上3桁、住所もしくは
キーワードで最寄の校舎を検索できます。
小学6年生

6年生の重要テーマ、きちんと理解していますか?

  • 算数
  • 国語
  • 理科
  • 社会

まずは解いてみよう!

(正答率 (1)39.3% (2)15.4%))

解答のポイント

線分図などを使い、文章を図式化してまとめます。
その上で、何を「もとにする量」としているかに注意します。

出題の意図

問題文を正確に読み、「割合」「もとにする量」「くらべる量」を整理できるかどうか、割合に関する公式をきちんと使いこなせるかどうか、また、分数・小数を使った計算を正確に行えるかを試します。

[解答を見る]

解答:(1)5 (2)8

まずは解いてみよう!

(正答率 38.4%)

解答のポイント

なんとなく選択肢を選ぶのではなく、はっきりとした根拠を文章中に見つけることが大切です。

出題の意図

該当の場面から離れたところまで読んだうえで人物の心情を理解できているかどうかを試します。

[解答を見る]

解答:1

まずは解いてみよう!

(正答率 24.0%)

解答のポイント

単に燃焼が酸素を消費する現象であるという知識にとどまらず、燃焼によってどの位酸素が消費されるのか、酸素が過大に与えられたときはどうなるのか、
といった点を与えられた実験から読み取り、把握・理解することが大切です。

出題の意図

燃焼が酸素を消費する現象だという知識を前提に、ではどの位の酸素を消費するのかという事を与えられた実験のプロセスを通じて把握し、
それをもとに未知の実験の結果を予測させるという、抽象的な論理的思考力の有無を試す意図での出題です。

[解答を見る]

解答:5

まずは解いてみよう!

(正答率 12.0%)

解答のポイント

6年生への出題として、知識も必要とされる問題です。ただし、テキストで覚えた知識でなく、買い物などの日常生活から得る知識をもとに解くこともできます。
食品ラベルなど、身の回りに興味・関心をもっているかがポイントです。

出題の意図

肉類の消費量と輸入先を問うことで、間接的にではありますが、日本の食料自給率の低さも意識してもらいたいという意図を含んでいます。
覚えていれば即答できる設問ではありますが、普段から一緒に買い物に行く、日常会話で話題にのぼるなど、日々の生活における意識の高さを測る問いでもあります。

[解答を見る]

解答:3・4
ご父母の方々へ

6年生のご父母の声

受験本番の雰囲気や他の子供たちの意識の高さを感じとってもらえたと思います。成績表は見やすく色分けされ分野ごとに細やかに分析されているので、子どもが見ても直ぐに理解できるとても分かりやすい帳票だと感じました。受験日も迫っていたなか、大変参考になりました。

たくさんのデータが成績表に載っていて参考になりました。第一志望校の判定や客観的な自分の立ち位置を自覚して、頑張ろうと思ったようです。気が引き締まったように感じます。

他の学年ページを見る