中学受験なら四谷大塚ドットコム

全国統一小学生テスト
ニュースリリース
全国統一テスト生徒ログイン父母ログイン校舎・教室ログイン加盟本部ログイン
郵便番号上3桁、住所もしくは
キーワードで最寄の校舎を検索できます。
小学5年生

小学5年生の重要テーマを理解していますか?
小学5年生は決められた時間の中で、身についた知識を活用し、他教科や身の回りに結び付けて、考える力が問われます。
全国統一小学生テストを受験してお子さまの理解度をチェックしましょう。

小学5年生のテーマ

まずは解いてみよう!

(正答率 (1)33.0% (2)16.7%)
算数

解答のポイント

全体の長方形の面積が求められることに着目します。補助線を引くことによって、与えられた複合図形とまわりの長さが等しい長方形を作って考えます。

出題の意図

複合図形として出題することで、公式を理解しているかを確認するとともに、柔軟な思考ができるかも試す。また、複合図形のまわりの長さを工夫することで長方形のまわりの長さと置き換えて考えられるかを試します。

[解答を見る]

解答:(1)⑦ (2)⑥

もっと問題を解く!

まずは解いてみよう!

(正答率 34.0%)
国語

解答のポイント

心情を読み取るには、まずはその人物の「言動」を整理することがポイントです。その「言動」を根拠に、気持ちを推論していくことが大切です。

出題の意図

文章全体の出来事の流れ、主人公の心情変化をきちんと把握することが求められています。

[解答を見る]

まずは解いてみよう!

(正答率 35.9%)
理科

解答のポイント

限られた試験時間の中で、5つのデータをそれぞれ確認する必要がある点で大変な作業 ではありますが、普段からグラフを読む習慣があれば、たやすい作業であると思われます。机上の理科の学習だけでなく、他教科の学習や、新聞・テレビ等を通じて、グラフに慣れ親しむことが大切です。

出題の意図

グラフという便利な検討・分析ツールを使いこなす技術があるかどうかを試す意図での出題です。

[解答を見る]

まずは解いてみよう!

(正答率 15.0%)
社会

解答のポイント

5年生の段階では、知識ではなく、資料の読みとり方が身についているかを重視しています。表で数値を確認しながら、全体としてどの順位にあるのかを、ていねいに読み解く根気強さがポイントです。

出題の意図

具体的な数値が示された表と、全体に占める割合が示された帯グラフを比較することで、問題を解きながらそれぞれの資料の長所を理解してもらいたいという意図での出題です。

[解答を見る]

実施要項

※日程等は新型コロナウイルスの今後の状況により変更する場合がございます。

実施要項

実施要項

  • 試験日:6月6日(日)
  • 受験料:無料招待
  • 対象:小学1~6年生・年長生
  • 会場: 四谷大塚直営校舎、四谷大塚YTnet提携塾、四谷大塚NET加盟塾、公認会場塾
  • WEB申込締切:6月3日(木)
  • 開始時間

    開始時間

    • 午前9時開始(予定)

    終了時間の目安

    年長生
    10:00

    小学1・2年生
    10:40

    小学3年生
    11:10

    小学4年生
    12:10

    小学5年生
    12:30

    小学6年生
    12:30

    ※会場により異なる場合がございます。

    試験形式

    試験形式

    マークシート形式
    (年長生・1・2年生は記述式です。)
    出題範囲

    試験教科・出題範囲

    試験教科

    年長生 / 算数国語融合型問題

    小学1・2・3年生 / 算・国

    小学4・5・6年生 / 算・国・理・社

    出題範囲

    年長生 / 考える力を見る問題

    小学1~6年生 / 各学年1学期までの教科
    書の内容+応用力を試す問題

    ※ただし、小学4・5・6年生は算・国・理または
    算・国でも受験することができます。
    ※決勝大会招待について、小学3年生は2教科、
    小学4・5・6年生は4教科を受験していることが
    条件となります。

    配点・時間

    配点・時間

    年長生は配点の80%、1年生は配点の70%、
    2・3年生は60%、4・5・6年生は55%
    が平均点となるよう、試験問題を作成しています。

    算数 国語 理科 社会 合計
    年長生 100点(30分) なし なし 100点
    小学1年生 150点(30分) 150点(30分) なし なし 計300点
    小学2年生 150点(30分) 150点(30分) なし なし 計300点
    小学3年生 150点(35分) 150点(35分) なし なし 計300点
    小学4年生 150点(40分) 150点(40分) 100点(20分) 100点(20分) 計500点
    小学5年生 150点(50分) 150点(40分) 100点(25分) 100点(25分) 計500点
    小学6年生 150点(50分) 150点(40分) 100点(25分) 100点(25分) 計500点
    返却資料

    返却資料

    君だけの診断レポート

    • ①全国順位
    • ②都道府県別順位
    • ③偏差値
    • ④領域別成績
    • ⑤講評
    • ⑥解答解説
    • ⑦テスト結果分析

    ※受験いただいた塾で
    返却いたします。
    ※小学6年生は、志望校判定も
    行います。

    父母会

    父母会

    試験時間中にご父母の皆さまに
    お子様にとって最適な学習方法を
    お伝えする父母会を実施します。

    対策授業

    対策授業

    希望者には、試験実施前に「対策授業」を行います。
    詳しくは、受験希望塾にお問い合わせください。

    見直し勉強指導

    見直し勉強指導

    希望者には、試験実施後に見直し
    勉強指導を行います。
    詳しくは受験希望塾にお問い合わせください。

    入塾資格

    入塾資格

    「全国統一小学生テスト」を受験して合格基準をクリアされた方は、
    四谷大塚、四谷大塚NET加盟塾、
    四谷大塚YTnet提携塾への入塾資格を得ることができます。

    決勝大会

    決勝大会

    6/27(日) 東京 御茶ノ水にて、決勝大会を実施。(予定)
    成績上位者(対象:小学3・4・5・6年生)を無料招待いたします。
    ※小学3年生は算・国、小学4・5・6年生は算・国・理・社を受験していることが条件となります。

    ※父母会、対策授業、見直し勉強指導等の実施有無については、会場により異なります。
    ※また、小学1・2年生・年長生のテストの実施有無は、申し込み画面にて各会場ごとにご覧いただけます。


    全国統一小学生テストをお申し込みいただいた方は、「全国統一小学生テスト会員」に登録されます。 会員の方に対しては、次回以降テストが近づきましたら、メールやハガキ等でお知らせしますので、うっかり受験しそこなってしまうこともありません。 お申し込みも簡単入力。もちろん今後も全て無料で受験することができます。また、お子様の学力向上や志望校合格に役立つ情報や、イベントについてもメール等でご案内させていただきますので、ぜひご活用ください。


    Q&A よくある質問 小学4・5・6年生編

    Q1

    まだ中学受験は考えていないのですが、参加する意味はありますか?

    A1

    塾に行っていないお子さまは、自分の実力を知るきっかけにしていただけます。テストを受けた後、お子さまから「中学受験してみたい、自分の実力を試してみたい」と言い始めることもあるようです。

    Q2

    このテストは他の塾のテストと何が違うのですか?

    A2

    全国統一小学生テストは受験者が15万人以上の日本最大級の小学生テストです。このため、全国でのお子さまの位置を正確に把握できます。また、全国統一中学生テスト・全国統一高校生テストを連続受験することで、お子さまの成績の推移を確認することができます。

    Q3

    塾に通っていないのですが、問題を解くことができるでしょうか?

    A3

    はい。小学校の教科書の1学期までの学習範囲を参考に出題していますので、普段、塾に通っていなくても大丈夫です。基礎から応用までの学力を測るために、小学校での学習内容を理解していれば正解を求められる問題と、応用力・論理的思考力を試す問題を出題します。そのため、小学校で行っているテストの問題よりは少し難しいかも知れませんが、そんな問題にチャレンジするお子さまのやる気をほめていただくことで、お子さまの飛躍的な成長を期待しています。

    父母の声小学5年生編
    • 小学5年生の
      さん
    • 中学受験に対して、漠然としたイメージしか持っていませんでしたが、父母会で最新の情報と詳しい資料をいただき、明確になりました。
      受験はまだ先のことと呑気に考えていましたが、親として子供の将来をもっと真剣に考えないといけないと思いました。
    • 小学5年生の
      さん
    • 思うように点が取れず、子どもなりに考える事があったようです。「ちょっと苦手」「ちょっと解くのに時間がかかる」といった問題に対してコツコツ取り組む様になりました。