中学受験なら四谷大塚ドットコム

全国統一小学生テスト
全国統一テスト生徒ログイン父母ログイン校舎・教室ログイン加盟本部ログイン
郵便番号上3桁、住所もしくは
キーワードで最寄の校舎を検索できます。
小学5年生

5年生の重要テーマ、きちんと理解していますか?

  • 算数
  • 国語
  • 理科
  • 社会

まずは解いてみよう!

(正答率 (1)43.5%,(2)27.6%)

解答のポイント

欠けている部分を埋めることによって、もとの直方体を復元し、公式を使えるようにします。表面積は各面の面積を1つ1つ求めるのではなく、6方向から見たときの面積にまとめます。

出題の意図

体積の公式がそのままでは使えない複合立体を出すことで、公式理解の確認だけではなく、柔軟な思考ができるかも試します。また、「表面積」を問うことで、立体の性質の理解度と、解法の工夫ができるかを試します。

[解答を見る]

解答:(1)5 (2)9

まずは解いてみよう!

(正答率 34.0%)

解答のポイント

心情を読み取るには、まずはその人物の「言動」を整理することがポイントです。その「言動」を根拠に、気持ちを推論していくことが大切です。

出題の意図

文章全体の出来事の流れ、主人公の心情変化をきちんと把握することが求められています。

[解答を見る]

解答:1

まずは解いてみよう!

(正答率 35.9%)

解答のポイント

限られた試験時間の中で、5つのデータをそれぞれ確認する必要がある点で大変な作業 ではありますが、普段からグラフを読む習慣があれば、たやすい作業であると思われます。机上の理科の学習だけでなく、他教科の学習や、新聞・テレビ等を通じて、グラフに慣れ親しむことが大切です。

出題の意図

グラフという便利な検討・分析ツールを使いこなす技術があるかどうかを試す意図での出題です。

[解答を見る]

解答:2

まずは解いてみよう!

(正答率 15.0%)

解答のポイント

5年生の段階では、知識ではなく、資料の読みとり方が身についているかを重視しています。表で数値を確認しながら、全体としてどの順位にあるのかを、ていねいに読み解く根気強さがポイントです。

出題の意図

具体的な数値が示された表と、全体に占める割合が示された帯グラフを比較することで、問題を解きながらそれぞれの資料の長所を理解してもらいたいという意図での出題です。

[解答を見る]

解答:3・6
ご父母の方々へ

5年生のご父母の声

中学受験に対して、漠然としたイメージしか持っていませんでしたが、父母会で最新の情報と詳しい資料をいただき、明確になりました。受験はまだ先のことと呑気に考えていましたが、親として子供の将来をもっと真剣に考えないといけないと思いました。

思うように点が取れず、子どもなりに考える事が在った様です。「ちょっと苦手」「ちょっと解くのに時間がかかる」といった問題に対してコツコツ取り組む様になりました。

他の学年ページを見る