合格体験記
通塾コース案内こちらから
四谷大塚ドットコム HOME > 通信コース案内TOP > リトルくらぶとは?

1・2・3年生 リトルくらぶ入学案内

リトルスクールとは?


『リトルくらぶ』とは、四谷大塚の通信教育カリキュラムです。 ご自宅に配達される四谷大塚の教材を使って家庭で学習することができます。 まだ小さくて、塾に通わせるのは心配な、小学校1、2、3年生を対象としております。

・算数・国語に加えて、理科・社会の学習が始まります。
・理科・社会は、実験の紹介や生活の中での観察、興味をもってほしい内容を学習します。
・ご家庭のパソコンにジュニア予習シリーズの映像授業を配信します。
・過程で取り組むヒント。学習単元のポイントをお伝えします。
・親子でも楽しく視聴ができ、分からなけらば何度でも繰り返し視聴できます。
・自宅で、いつでも、自分のペースに合わせて学習できます。
 予習ナビは、リトルくらぶ修了まで、いつでも何回も視聴できます。

(画像をクリックで動画が再生されます)

算数 横濱千里先生
10のかけ算・0のかけ算

算数 池田奈津先生
はんいを調べよう

国語 安田まり美先生
人物の気持ちを読み取ろう

国語 藤原理恵先生
気持ちの手がかりを見つけよう

・添削した答案は、パソコン画面で閲覧可能(WEB返却)です。
・画面で、提出済み添削問題の確認ができます。
・会員の皆様へ、イベントのご案内や大事なお知らせを配信します。

推薦動画環境はこちらで確認いただけます。

10歳頃までに知能の基礎的な部分は完成する−
子どもたちが最もリラックスできる家庭において、知能と学力を伸ばせる四谷大塚の
『リトルくらぶ』。柔軟で豊かな思考力を培います。

知能が急速に発達し、さまざまなものに対する興味が大きく広がってくる小学生の時期は、一生のうちでも知能や学力を伸ばす絶好の機会です。『リトルくらぶ』では、目先の点数や成果だけにこだわるのではなく、学習を長いスパンでとらえています。考えることが楽しい、おもしろいということを家庭学習を通して実感した子どもたちは、自ら進んで考え、解決する習慣を身につけていきます。

10歳頃までに知能の基礎的な部分は完成する−
子どもたちにいちばん大きな影響を与えるのは、日々の生活の中での体験や経験であり、信頼のおける家族とのコミュニケーションです。

教材『ジュニア予習シリーズ』は、お子さまの潜在能力を自然に引き出せるよう工夫してあります。 教材を活用して質の高い会話を交わす中で、 お子さまの素質や可能性を観察し、伸ばしてあげてください。

10歳頃までに知能の基礎的な部分は完成する−
リトルくらぶの教材『ジュニア予習シリーズ』は、長い指導経験をもとに四谷大塚が独自に開発した、小学校低学年の「知能を育て、学力の基礎を身につける」ための教材です。

ジュニア予習シリーズ」は、お子さまがご家庭でおうちの方と楽しく取り組むうちに、「しっかり考える習慣」 が身につくよう工夫してあります。

「知能の育成」と「学力の養成」

「知能」とは、知識を習得する能力であり、習得した知識を活用する能力です。低学年のうちに知能と学力の基礎を十分に養い、高学年でフルに発揮して学力を飛躍的に伸ばします。

 

 

受講環境


四谷大塚NETシステム推奨環境

自宅のPCで学習システムを利用するためには、推奨環境を満たしたパソコンと、推奨環境を満たした回線、および初期設定が必要です。
システムを初めてご利用頂くときは、必ずパソコンの初期設定をして頂き、映像授業の視聴や成績の閲覧等、一通り動作をご確認ください。
[四谷大塚NET PC(パソコン)推奨動作環境について]
※以下の内容は、2015年11月時点の情報となります。最新の推奨環境につきましては、以下のURLより確認いただけます。
https://pos.yotsuyaotsuka.net/INFO/fl_guide/recommend.html
四谷大塚ドットコムホームページより⇒『生徒ログイン』⇒『四谷大塚復習ナビ推奨動作環境』のリンク先からもご覧いただけます。
■推奨環境
 ※最新の推奨環境は、四谷大塚のホームページでご確認ください。


  1. 1.インターネット接続環境
    ADSL・CATV・光ファイバーなどの広帯域インターネット接続サービス。
    下り実効速度3Mbps以上/動画視聴時利用帯域3Mbps以上。安定した速度で継続通信できる回線。
    ※無線接続(ワイヤレスLANや通信カード等を利用した接続)での動作は、回線速度・安定性の問題から保障できかねます。ご了承ください。

  2. 2.OS(オペレーティングシステム)
    注1参照 Windows7/Windows8.1/Windows10
    ※64bit版OSでの動作については、32bit版のInternetExplorerを使うことで、生徒用システムは動作する
    ことを確認しております。

    Windows8.1をお使いの方へ
    Windows8.1では、予習ナビや復習ナビを見るためにデスクトップモードからInternet Explorerを起動する必要があります。
    ・「デスクトップ」モードでInternetExplorerを起動する
    Windows8.1を起動した際に、スタート画面の中の「デスクトップ」のパネルを選択してください。デスクトップ画面が表示されますので、ここからInternetExplorerを起動します。

    Windows10をお使いの方へ
    Windows10を使用する場合には、InternetExplorerを使用することで学習することが出来ます。MicrosoftEdgeには対応しておりませんのでご注意ください。
    ・Windows10でInternetExplorerを起動する
    デスクトップ左下の、「WebとWindowsを検索」に「IE」と入力します。入力後に表示された項目にInternetExplorerのアイコンがあるため、こちらをクリックします。

  3. 3.CPU
    IntelRCorei3以上のCPUを推奨
    ※CPU性能が充分でないと、動画再生の際に映像・音声が途切れる、再生エラーになる、低画質で再生されるなどの不具合が発生します。上記条件を満たしているCPUでもパソコン構成により正常に動作しない場合があります。

  4. 4.メモリ
    2GB以上(4GB以上を推奨)

  5. 5.ディスプレイ(液晶またはCRT)
    1024×768ピクセル以上の解像度で表示可能なもの。

  6. 6.ハードディスク
    ローカルドライブC:の空き容量:100MB以上

  7. 7.ブラウザ 注1参照
    Windows7/8.1/10:InternetExplorer11
    InternetExplorer以外のブラウザ(MicrosoftEdge、FireFox、GoogleChrome、Safari等)でのご利用については動作の保証はできかねますので、ご了承ください。

  8. 8.Microsoft Silverlight
    パソコンにインストールされていない場合は、初期設定ツールにて、サンプル動画の再生時に『インストールしてください』のメッセージが表示されるので、インストールをお願いいたします。


  9. 9.Adobe Reader
    Adobe Readerをパソコンにインストールされていない場合は、Adobe社のホームページより、ダウンロードとインストールをお願いします。

    注1Microsoftから、アップデートとして提供されるOS、ブラウザへの対応状況につきましては、本ページ上部[四谷大塚NETPC(パソコン)推奨動作環境について]のリンク先にて随時お知らせいたします。