中学受験なら四谷大塚ドットコム

郵便番号上3桁、住所もしくは
キーワードで最寄の校舎を検索できます。

お申し込みはこちら

新1年生入学準備講座とは?

私たちの目指している教育は、20年後、30年後に、
未来のリーダーになるお子さまを育てること。
そのためには「初めて触れる学び」がとても大事です。

リトルくらぶの「新1年生入学準備講座」は、お子さまの「知的好奇心」を刺激しながら「学ぶことの楽しさ」を知り、小学校入学前に「学ぶ姿勢」「基本学習動作」、そして「文字をきれいに書くこと」を身につけます。今、身につける正しい習慣は一生の財産。四谷大塚はお子さまが初めて触れる「学び」を大切にします。
鉛筆の正しい持ち方
早期お申し込み特典!
先着500名様に「えんぴつ習字講座」をプレゼント!
対象 新1年生(現年長生)
受講料 年長生夏期講習+新1年生入学準備講座 16,500円(税込)
(2025年2月号より引き続きリトルくらぶにご入会の方は、入会金免除)
教科 算数・国語
教材 7月~8月 年長生夏期講習(全1回)
9月~12月 新1年生準備講座(全8回)
受講
までの
流れ
受講までの流れ

リトルくらぶの使用教材

国語

文字を正確にかくことは不可欠です。図形的な視点を身につけることも意識しながら、ひらがなを学びます。鉛筆の持ち方、書き順を確認し、ていねいにひらがなを書く習慣を身につけます。

また、声に出しながらことばの学習を行うことで、国語力の基礎である語彙力を増やし、「読む」力を鍛え、豊かな表現力の土台を作ります。

  • 国語教材
  • 国語教材

算数

知能や技能を高めるのではなく、「数の感覚」を鍛え、正確な計算力へつなげていきます。

空間認知力を鍛える図形の問題で、さまざまな側面から、無限の想像力や自由な発想を引き出します。また、いろいろな文章題で、論理的な思考力を身につけていきます。

  • 算数教材
  • 算数教材

Q&A

準備講座はどのように学習すればよいですか?
7・8月で取り組む夏期講習冊子と9月から取り組む小学校にゅうがくじゅんびこうざの冊子があります。
  1. ①夏期講習冊子は、夏休みの間にお子さまと一緒にお取り組み下さい。
    線対称の学習や規則性の学習など、楽しく作業しながら考えるものが多くあります。
  2. ②小学校にゅうがくじゅんびこうざ

    2種類の冊子があります。全8回分ありますので、2週間で1回分終了するように取り組みましょう。
    1週目でテキストを進め、2週目は毎日ホームワークに取り組みます。
    テキストは毎回13~14ページあるので、1日1~2ページを目標に取り組みましょう。
    取り組むことができなかった日があっても、焦る必要はありません。
    新年度開始は2月なので、取り組み切れなかったページや間違えてしまったページを1月に取り組むと定着をはかることができます。
    ホームワークには日付を書く欄があるので、できる限り毎日取り組みましょう。

教材はどのように届きますか?
全3回に分けてお送りします。
発送日時はお申し込みいただいた時期によって異なります。下記は目安です。
7月~8月 夏期講習冊子
9月~10月 小学校にゅうがくじゅんびこうざ第1回~第4回
11月~12月 小学校にゅうがくじゅんびこうざ第5回~第8回
どんなことを学ぶのですか?
自ら考えて、自ら勉強に取り組む、学ぶ楽しさを体感します。それは家庭学習での基本姿勢を身につけることになります。
教材費等、ほかに料金がかかりますか?
受講料には教材費・送料等すべて含まれております。他に料金は一切かかりません。

父母の声

習い事もがんばっています。
習い事をしているので学習量もちょうどよく、内容も少し難しいところもあり、集中してやっていたと思います。(現在小1生の父母より)
親子で楽しく取り組めました。教材が届くので、1年生スタートまでに、子どももしっかり慣れることができました。(現在小1生の父母より)
私もたぶん正しくえんぴつを持っていないせいか、子どもも正しく持っていないようでした。 字をきれいに書くにはやはり正しくえんぴつを持つことが大事だと改めて感じました。夏休みに、時間をかけて字の練習ができて良かったです。(現在小1生の父母より)
一人で机に向かうようになったんです。
受講する前はほとんど机にむかうことはありませんでしたが、受講してからは子どもが一人で勉強する習慣が身につきました。(現在小1生の父母より)