合格体験記
通塾コース案内こちらから

1・2・3年生 リトルくらぶ入学案内リトルスクールとは?

学習サイクル







リトルくらぶ学習の流れ

例… 3年算数【立体図形(展開図)】

リトルくらぶでは、1年生から立体図形の学習をします。1年生で立方体(さいころ)とその展開図、2年生で直方体とその展開図について学習し、3年生になると立方体の積み木や他の立体の展開図や立方体の展開図の応用についても学習します。
空間把握能力が必要な学習項目であり、得意・不得意が顕著にあらわれやすい分野です。高学年でも多く扱う内容ですが、早い段階で時間をかけてていねいに学習して、苦手意識を持たせないように指導します。展開図から組み立てた立体の形を想像したり、立体の構成を理解した上で、見えない部分を想像することなどにも挑戦します。
ジュニア予習シリーズでは1つの方法を提示してそれを作業として覚えさせるのではなく、さまざまな手段の中から問題や状況に合わせて適切な方法を選び、問題解決できる力の育成を目指しています。

リトルくらぶ学習の流れ

例… 3年国語【長文読解】

起承転結を楽しめる長さ(2000〜4000字程度)の文章を読むことで、お話自体を楽しみながら、感性的理解力を育てていきます。あらすじや登場人物の気持ち・性格を読み取り、最終的には物語の主題を読み取れるようにしていきます。
文章読解の学習だけでなく、漢字・慣用句などの言語要素の学習ももれなく行います。

リトルくらぶ学習の流れ

身近なことがらを取り上げ、イラストや写真を豊富に使い、お子さまの興味関心をかき立てながら、楽しく学習できるよう工夫しております。実際に観察したり調べたりすることで、知能の定着を図ります。 理科・社会も1月と8月には「添削問題」を実施し、定着度を確認します。

ページの先頭に戻る


ご家庭の指導をサポートする『解答と解説(父母指導書)』

ジュニア予習シリーズの「解答と解説」は、ご家庭でのお子さまへの指導をサポートするためのもので、解答とともにていねいな解説と父母用の学習指導マニュアルを掲載しています。教材が届きましたら、まずご一読いただき、その単元のねらいと指導のポイントを押さえてください。学習効果がいっそう高まります。また、リトルくらぶ作文教室では、毎月のテーマに沿って、作文を書くときの要点がまとめてあります。お子さまが、楽しく意欲的に作文に取り組めるよう、お子さまとご一緒に必ず目を通していただきたいページです。その他キッズライブラリィ(推薦図書の紹介)などの特集も掲載しています。

添削問題(作文添削問題含)

・3年生…自分らしさの表現ができるようになります。

頼れる先生がいます!

通信教育の受講が初めてでも大丈夫。リトルくらぶでは、家庭学習を全面的にサポートします。困ったときは、フリーコールやFAX等でお問い合わせください。リトルくらぶ専任の先生が、教材内容についてのご質問をはじめ、さまざまな教育相談にていねいにお答えしています。

ページの先頭に戻る
       
ページの先頭に戻る
がんばったね!!プレゼント
 

添削課題を提出すると、返却時シールがもらえます。
また、毎月1ポイントのシールが「解答と解説」についてきます。
5ポイント〜100ポイントをためると商品カタログの中から素敵なプレゼントと交換できますので、 お子さまの「やる気」の原動力として、ぜひ活用してください。

ページの先頭に戻る