>他のお母さんもCHECK!!

最後の模試を控え 気持ちがピリピリ

杉内靖子さんの次男は、小4の春から通塾を始めました。長男の中学受験の経験を生かし、次男の場合、小5の頃から中学受験に向けていろいろと動いていたと言います。次男の性格は、明るく優しいけれど、ちょっと子どもっぽくて落ち着きのないタイプ。塾は楽しいと通っていましたが、受験への心構えは直前期でも不十分でした。

「中学受験は、精神的に幼い子には向かないですよね。いくら前向きで明るい性格でも、受験した全部の学校を落ちたら大きなショックを受けるのではないかと思い、そこが心配でした」 

そんな母の気持ちを知ってか知らずか、本人はいたってマイペース。それが杉内さんをやきもきさせました。「12月中旬の段階で、社会では"源頼朝"が漢字で書けないなど、正答率90%の問題を落としたりするんですね。ただ、逆に難問に正解することもあり、実力がまったく読めませんでした」

直前期の精神的ヤマ場は、この12月中旬の時期だったと振り返ります。

「最後の模試の前後が、精神的に一番しんどかったです。塾の先生には"このテストの結果では、志望校を変えたほうがいいかもしれません"と言われていました。私はテストの結果に一喜一憂するほうでしたから、このときは本当にピリピリしていました。次男の受験勉強に対する姿勢や問題の解き方、字の汚さなど、目につくところを注意しては、しょっちゅうケンカになっていました」 

その頃、次男が母の言うことをあまり聞かなくなっていたそうです。今思えば、その原因に心当たりがあると、杉内さんは言います。

「今日はここまでやろう、と言って、子どもがそれを予定より30分早く終わらせたとします。そこで、じゃあこっちもできるね、と追加で問題をやらせていました。直前期で時間もないし、焦って欲張ってしまったんですね。でも、約束と違うことを求められるのが次男は本当に嫌だったようで、勉強を教わるのも、私より主人のところへ行くようになりました」 また、次男から"こっちの話を聞かず自分の言いたいことばかりを言って!"と言われたこともあったそう。

「次男の小学校は受験する子がほとんどだったので、学校でも直前期の空気はピリピリしていたんでしょう。そのあたりも汲んで、ちゃんと話を聞いてあげればよかったなと思いますね」

夫への相談や友人とのランチがいい気晴らし

 そして12月。最後の模試が終了。その結果は合格可能性50%という、期待通りではないものでした。

「過去問では合格圏内の成績が取れてきていたため、私は両方の数字に引きずられ……。夫に相談すると、"過去問も模試も、結果ばかりを重視しすぎないように"と言われました」 

杉内さんの気持ちの支えになっていたのが、夫への相談でした。愚痴めいたことでもよく聞いてくれたそう。

「あとは、友人とのランチでしゃべってストレス発散していましたね」 

こうして悩み抜いた末、無理して最高峰の学校を第一志望校にしない、と言うのが杉内家の結論でした。

「かなり楽になりましたね。勉強も、過去問対策に集中でき、あれもこれもと手を広げる必要がなくなりました」 

受験期を迎え、1月中旬には、待望だった最初の合格を掴みます。

「本人も私もホッとしました。ただ、2月まで時間が空くので、気を引き締めるためにもう1校受験したのですが、落ちてしまい、正直焦りましたね。結果的には本人のやる気と危機感が一気に上がったのでよかったと思います」 

そして本番は無事合格。第一志望校を変えたことについて、杉内さん親子は全く後悔していないと言います。

「第一志望校を変える際には、新たな志望校を"こっちの方が絶対向いてる"と確信を持って子どもに勧めました。成績を理由に変える、と告げるのは、子どもの気持ちに大きな負担を与えてしまいます。不合格だったときも同じで、受かった学校に行くことを親が迷いなく肯定してあげることで、子どもは気持ちを切り替えることができると思います。今、楽しそうに学校に通っている次男の姿を見ると、うちの受験は成功だったと思えますね」

迷いを捨て
過去問に集中

模試の結果がよくなかったこともあって、無理をして第一志望校にチャレンジすることを断念。それで気持ちが楽になり、勉強範囲も絞れました。

家族でディズニーシーへ

以前からそう計画していたのですが、合格を知った翌日に、家族でディズニーシーに出かけました。次男は本当にのびのび羽を伸ばし、満喫していましたね。遊んでいる最中にも「城北に行けるんだ!」と喜んでいたのが、とても印象に残っています。次男のことをたまにからかっていた長男も、やはり何かと気を遣っていたので、どこかホッとした様子でリラックスしていました。

>他のお母さんもCHECK!!
サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。