<?php echo SYSTEMNAME; ?>

>他のお母さんもCHECK!!

仕事に行くことで 少し冷静になれた

最初は習い事のひとつとして、小2から通塾を始めさせたという坂崎あゆみさん。本格的に受験を志したのは小4のときですが、自身の体調不良など、いくつもの事情から、一度塾を辞めさせざるを得なかったと言います。

「息子は、小5の終わりから小6にかけて塾に通っていませんでした。その後、夏には再び通い始めることができたのですが、その遅れが最後まで尾を引いていたように思います」 

坂崎さんのヤマ場は、11月上旬でした。その理由は、やはり勉強の遅れ。

「一度50台まで落ちてしまった偏差値を、なんとか元の60台半ばまで戻そうと必死でした。11月の確認テストではアップダウンが激しく、特に算数が安定しませんでした。とにかく勉強の進度を、周囲と同じところにまでもっていってあげたい。それだけを考えながら精一杯やっていましたが、毎日不安でしょうがなかったです」そんな張り詰めた日々を過ごす中、息抜きになっていたのは"仕事"。

「私は気持ちの切り替えが下手なところがあり、息子のテストの結果が悪いと、それを引きずることもありました。しかし職場で、母でも妻でもない、一個人として過ごす時間で、自分の気持ちの整理がついて、息子と顔を合わせたときに前向きでいられました」 

勉強が追いついてきたと感じたのは、12月に入り、初めて過去問に手をつけたとき。成績も徐々に落ち着き、努力の成果が表れ出した時期です。「塾で、1年前に受験を経験した保護者の方の体験談を聞く機会がありました。やはりリアルな声というのは参考になりますし、同じような壁があることを知って"うちだけじゃないんだ"と安心もしました」

夫と意見が合わず 直前まで口論に

12月は、精神的には比較的安定していた時期ですが、坂崎さんにはひとつの懸念がありました。

「夫は中学受験をするのは許可してくれていたのですが、"近場で共学の学校に行くこと"という条件をつけていました。でも本人は、秋の模試で男子校を多く志望校に挙げていましたし、文化祭を見て気に入っていた、神奈川御三家のひとつである男子校を第一志望校に挙げていたのです。12月も、その学校を受けるべく過去問をたくさん解いて、塾の先生からも『がんばっているから、第一志望校を変えないであげてください』と言われました。私も子どもの希望を尊重し、夫を説得しましたが、夫はどうしても意見を変えませんでした」 

この母子と父の考え方の溝が、受験直前にトラブルとなります。 

受験まであと10日というときに、坂崎さんは意を決し、第一志望校のことを夫に告げました。 

寝耳に水の夫は、当然強く反対。「かなり激しいケンカになり、夫が塾のテキストを破ってしまったんです。息子も泣いて、初めて夫に反抗したのですが、それでも夫は譲りません。もちろん夫なりに思うところがあり、最善の道を息子に歩ませたいと考えてのことでしょうが、この時期にこんなことで子どもの心が乱れるのがやりきれませんでした」 

坂崎さんはそのケンカの後、すぐに車で都内に向かい、塾のテキストを買いに行ったそうです。

「このときも精神的にはきつかったですが、母子の間でコミュニケーションがとれていたことが救いになりました。私は常々、受験は子どもと気持ちがひとつにならないと始まらないと思い、"一緒にがんばるスタンス"を大切にして、声かけもしてきたつもりです。だから、息子に関しては私が一番だという自負があり、それが心の支えになったと思います」 

夫とはよく話し合った末、近場の共学を受けつつ、第一志望校は変えずに受験に挑むことになりました。

「結果として、残念ながら第一志望校には届きませんでしたが、母も子も精一杯やった結果なので、今は前向きでいます。受験を終え、母親というのは自分を二の次に、家族を最優先にして無理をしてしまうものだと痛感しています。母親が崩れてしまったら、受験に大きな影響を与えることを念頭に置き、自分の気持ちや健康にも気を遣って、常に少し余力を残す意識で直前期を過ごしてほしいですね」

仕事中に自分の頭を整理

職場で忙しく働いている時間は、家のことから少し距離を置けるとき。休憩時間などにも、一歩離れて考えることで、冷静になれました。

自粛していた買い物を解禁

受験期は息子が友だちとあまり遊べなかったため、自宅に友だちを10 人くらい招いて、ホームパーティを開催しました。皆黙々とゲームに熱中している様子でしたが(笑)、進学して別れ別れになる前の、いい思い出になったと思います。自分へのご褒美としては、それまで自粛していたショッピングを解禁。久しぶりにファッション誌をゆっくりと読み、好きな洋服を買いに出かけました。

>他のお母さんもCHECK!!
サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。