秋までは勉強は本人任せ

 もともと漢字や理科の生物分野などコツコツ覚えるものが苦手だったという修平くん。しかし母の大木弥生さんは「勉強について親からとやかく言われるのは嫌がる子なので、6年生の秋頃までは、ほとんど何も言いませんでした」と振り返ります。苦手は意識していたものの、第一志望の聖光学院中学校の合格圏内の成績をキープしていたので、本人に任せていたと言います。
 ただ、秋になり模試で少しずつ成績が落ち続けていたのが気がかりだったという大木さん。見直しをしっかりやらない態度にも不満を持っていました。「テストが終わると、答え合わせはすぐにやるのですが、得点がわかると終わりみたいな感じでした。『あー、できなかった』とか言うだけで、間違えた問題の解き直しはきちんとしていなかったようです」
 二学期になると、塾の宿題は少なくなって、自分で弱点補強をすることが求められます。ですが修平くんは、宿題はきちんとやるけれど、それ以上のものを自主的にやることはあまりなかったとか。土日も模試があったりと忙しくなり、自分で計画的にやるのは難しそうだったので、過去問だけは「この日に、この学校の問題をやろう」と大木さんがスケジュールを立てるようになりました。さらに12月に入ってからは、漢字練習もサポートすることに。「漢字の間違いや字の汚さが原因で試験に落ちたら悔しいですし、黙っていると本人はやらないですから。私は漢字問題の丸つけをして、間違えたところを『もう1回やろう』と促しました」また、健康面でのサポートには特に気を遣ったと言います。「学校では11月の終わりに修学旅行があったり、1月の下旬にインフルエンザが流行したりと、ヒヤヒヤすることもありましたが、外ではエアーマスクとマスクをつけさせ、家の中では加湿器と空気清浄機で環境を整えました。また、直前期でも夜10時半に寝かせるなど、睡眠時間にも注意しました」

号泣する息子を静かに見守った

 大木さんが精神的に一番つらかったのは、2月2日に受験した、第一志望校・聖光学院の1回目の試験が不合格だとわかったときです。「3日は息子が別の学校の受験中に、私が聖光の合格発表を見に行きました。前日、聖光の試験が終わったとき『まあまあできた』と言っていたので、あまりのショックで本人にどう伝えたらいいかわからなくて、そのまま塾に向かいました」
 塾の先生からは「今日受けた学校もあるし、大丈夫。明日の聖光2回目もがんばるように言ってください」と言われ、試験が終わって出てきた修平くんに「明日がんばろう」と伝えましたが、不合格を知った目は涙でいっぱいに。「なんとか耐えて家に帰ってきましたが、息子は30分くらい大泣きでした。ここで私が下手に励ますよりは、思いっきり泣かせた方がいいと思って、部屋で一人にさせました。しばらくして落ち着いてきたので、遅めのお昼ご飯を食べながら『明日がんばればいいよ。大丈夫』と努めて明るく言いました。本当は私もショックでしたが、『この子を支えなきゃ』という思いのほうが強かったですね」
 その日は好きなことをさせて、気持ちを切り替えさせたという大木さん。修平くんは録りだめしていたアニメ番組のDVDを観たと言います。「DVDに集中することで気が紛れて良かったみたいです。翌朝はスッキリした顔だったのでホッとしました」また、単身赴任中のお父さんとも電話で話し、「明日がんばれ」と励まされたことも心強かったようです。
 そうして臨んだ翌日の聖光学院2回目の試験は見事合格。上手に気持ちを切り替えられたことが合格に結びつきました。結局、聖光学院1回目以外はすべて合格しましたが、「なんといっても2月3日から4日の2日間で、どっと疲れました」と言う大木さん。受験にあたって、大木さんは一貫して「私の言動で不安にさせてはいけない」と、肝に銘じていたと言います。「息子は少し神経質なところがあるので、私が不安になったり、『こうしなさい』と強制したりすると、追い詰められてしまうと思いました。だから本当は不安を感じているときでも、とにかく明るく『大丈夫だよ』と声をかけていましたね。まさに顔で笑って心で泣いて、ですね」また、2月4日までの受験校がすべて不合格だったときのことを考えて、修平くんには気づかれないように、当日願書を出せる学校を調べて、いつでも願書を出せる状態にしていたと言います。「予想外の結果だったとき、親はショックですが、子どもはそれ以上につらいはずです。そこで親が泣いていたら、子どもは『自分がダメだったから、親を悲しませてしまった』と自分を責めてしまうでしょう。受験では何が起こるかわかりません。どんなことがあっても親は、いつも以上に明るく励ましの言葉をかけられるといいのでは、と思います」

サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。