写真

自分の頭で考え、 主体的に学ぶ 習慣づけを

 中学受験に挑戦するのなら、〝志望校合格〞という結果だけではなく、日々の勉強からも、さまざまなことを得てほしいと願うのが親心でしょう。そのために身につけておくべき基本的な姿勢とは、どのようなものでしょうか。子どもの勉強法を考える上で重視すべき点を、四谷大塚横浜校舎の蛭田栄治先生に聞きました。
「まず何よりも大切なのは、自分で考えられるようになること。受け身ではなく、主体的に頭を使っているかがポイントです。たとえば、見たことがない問題があったときに、すぐに解き方を人に聞いたり、解説を見るのではなく、わからないなりにまずは自分の頭を動かして考えてみることが大切。また、自分の答えが間違っていたら、解説を書き写して終わり、で は意味がありません。間違えた理 由を自分で考え、できれば人に伝 えられるようになるまで、理解を 深めましょう」
こうした姿勢は一朝一夕では身につかず、毎日の積み重ねによるものなので、できれば4・5年生のうちから意識しておくべきだと言います。もちろん、最初から何でも自力でやるのは難しいもの。そこでまずは、いつ、どのような勉強をするのか、見通しを立てさせることから始めましょう。たとえば、1週間のうち、何曜日にはこの教科を勉強するなど、子どもと相談して決めておくと、〝言われたからやる〞のではなく、自然に机に向かう習慣ができていくと言います。
「さらに、定期的なテストなどを一つの区切りとして、『今回のテストは算数でミスが多かったから、この1か月は算数の時間を増やそうか』などの改善をはかっていくようにしましょう。最初のうちは親の助言が必要になると思いますが、次第に自分で計画して、主体的に取り組めるようになるでしょう」
 さらに、学力アップをはかるためには、勉強の仕方や量が自分に合っているかを、ときどき見直すことも必要だと言います。
「そもそも勉強量が少ない子は、単純に量を増やせば学力は上がります。でも中には、勉強量は多いのに伸び悩んでしまう子もいます。その場合は、ただ漠然と量をこなしていて、内容が自分に合っていない場合があります。そういうときは自分にとって本当に必要なものに絞り込んでいくとうまくいくケースが多いですね。たとえば、基礎的なレベルの問題ができていないのに、応用問題に時間を かけていたら、より基礎に時間を 割くようにするなど。また、量をこなすことに精一杯になって、一 問一問にしっかり向き合う余裕が なくなっているケースもありま す。たくさん練習することが大切 なのはもちろんですが、特に4・ 5年生のうちは、子どもの力に合 わせて、じっくり取り組めるだけ の余裕を持たせるように、適切な 量を考えてあげましょう」

成功事例にこだわらず子どもに合った方法を模索しよう

また、一般的に〝成功事例〞と して挙げられる勉強法が、我が子にとって最適とは限りません。その方法が合っているかどうか、見極めることも必要です。
「たとえば、学校へ行く前に朝学 習をするという子も多いですが、寝起きが悪い子に無理にやらせても、あまり効果が上がらない場合もあります。良いと言われる勉強法でも、試してみて、うまくいかなければ潔くやめて、別の方法に切り替えましょう」
このように、4・5年生のうちは、子どもの性格や力に合わせて、無理なく、じっくりと理解を深めていくことを重視しましょう。一方、6年生の秋以降の受験直前期に入ったら、〝自分で考える〞という基本的な姿勢は堅持しつつも、受験本番に向けて、勉強の仕方に変化を持たせるべきだと言います。合格するためには〝いかに点数を取るか〞が大切になるため、より実戦的な問題をたくさん解く必要があります。そのためには、ある程度、効率良く学習を進め、量をこなすことも大事になってきます。
「直前期に得点力をつける勉強に集中するためにも、4・5年生の間に、じっくり自分の頭で考える姿勢を身につけておくことが重要です。基礎ができていれば、復習もスムーズに進み、限られた時間の中でも着実に力をつけられるでしょう」
 最後に、子どもに合った勉強法を見つけ、学力をアップさせるために、親ができるサポートを聞きました。
「できないところを真摯に受け止め、次はどうすればいいのかをしっかり分析できる子は、必ず成績が上がります。親も、テストなどを見るときは、点数が良いかどうかを気にするのではなく、できなかったところをどう解決するか、に焦点を当てるようにしましょう。そして『どうしてできなかったんだろう?』『同じ失敗をしないためにはどうすればいいだろう?』など、前向きに対策を考えていけば、確実に力はついていくはずです」
サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。