塾の授業内容はその日のうちに復習


--まず最初に、6年生の夏休みを迎える前、皆さんはどの教科が得意でしたか?また、苦手教科も教えてください。
 堀奈津子さん(以下、堀) 私は社会がずっと得意でした。苦手だったのは理科です。
 笠原信太朗くん(以下、笠原) 僕は国語が得意で、理科が苦手でした。特に生物の暗記が面倒だった。
 鈴木健太くん(以下、鈴木) 僕は算数と社会が得意でした。苦手教科は、堀さんや笠原くんと同じく理科。水        溶液に関する知識や、人間が汗をかく仕組みとかを理解するのに苦戦していました。普段の生        活であまり意識しないことばかりだから、学習内容がイメージできなくて、とても覚えにくか        ったです。
 堀 私も、同じような分野でつまずいていました。

--夏休みを迎える前の心境を教えてください。

 鈴木 正直、「夏休みが大事」という意識があまりなかったかな。塾の先生からそう言われても、実感がわか    なくて。僕は元々、集中力が長続きしないタイプなんですが、それは夏の間も変わらずでした(笑)。
 堀  私は、算数が伸び悩んでいたので、「算数をいっぱい勉強しよう」と考えていました。
 笠原 一学期は運動会の準備など小学校でやることがたくさんあって、なかなか勉強に集中できなかった。だ    から、夏はがんばらなきゃいけないと思っていました。あと、当時は志望校が少しずつ固まってきてい    たので、「ここからが勝負だ!」という気持ちもありました。
 鈴木 そんなに忙しかったんだ。僕は、家に帰ってから塾に行くまで、仮眠をとることもあったな。でも、そ    のおかげで授業には集中できたけど。

--夏期講習で大変だったことや、がんばったことは何ですか?

 笠原 とにかく塾にいる時間が長かったです。朝9時ぐらいに塾に行って、17時ぐらいまで勉強していました    。塾の授業に集中して、家では授業の復習だけはしっかりやる。そして、21時ぐらいには寝るのが毎日    のリズムでした。次の日の授業に響くので、無理して夜中まで勉強することはなかったです。
 堀  私も同じ。夜遅くまで勉強すると、塾の授業中に眠くなって問題を間違えやすいから。あと、夏期講習    はとにかく、「算数を勉強する時間が長いな」と感じましたね。
 笠原 中学受験はやっぱり算数だよ。僕は、親に言われて苦手な理科の生物に取り組んだりもしたけど、やっ    ぱり算数の学習時間が一番長かったと思う。

--夏休みの間、家では何時間ぐらい勉強していましたか?

 堀  塾のある日は2時間、塾のない日は5.6時間です。塾のある日は、家に帰った後、19時から21時ぐら    いまで勉強。塾のない日は、それに加えて昼間に3時間ぐらい勉強しました。
 鈴木 僕も同じような感じかな。
 笠原 僕は塾の授業がない日、家庭学習は基本的にやらず、オフにしていました。たまに社会や理科の暗記物    を少し復習したくらい。とにかく授業に集中して、「塾で習ったことは、その日に定着させる!」とい    う気持ちで取り組んでいました。


夏のがんばりが秋以降に生きる


--夏期講習中の息抜きは何でしたか?
 笠原 僕は、とにかく家が好きなので、家でゴロゴロしているのが最大の息抜きでした。テレビを見たり、ゲ    ームをしたり。親から身体を動かすように言われていたので、父とキャッチボールをすることもありま    したね。両親は、僕が林間学校に行っているときに家族旅行に行くなど、いろいろと気を遣ってくれま    した。
 鈴木 僕の息抜きはゲームと日なたぼっこ。夏休み中もゲームを全くやらなかった日はなくて、あるサッカー    ゲームを完璧に極めました(笑)。ほかに、家族でボウリングに行けたのが楽しかったです。
 堀  私は読書です。はやみねかおるさんの本などを読んでいました。
 笠原 息抜きに読書ってすごくない!?
 堀  私は親にゲームを取り上げられていたから、読書しかやることがなくて(笑)。
 笠原 なるほど。僕は、ゲームは9月に自分で封印した。
 鈴木 僕は、自分なりにメリハリをつけられたので、入試直前になっても封印しなかったな。

--夏期講習が終わった後、学力アップを実感しましたか?

 鈴木 夏期講習の直後に学校別対策コースの授業が始まったけど、自分の学力はあまり上がっていないなと感    じました。反対に「ほかの人は皆すごい!」と危機感をあおられて。夏期講習に取り組んでいたときも    、授業の内容がハイレベルで、危機感を感じることがありました。そのおかげで、自分のやる気がアッ    プしたことがプラス面だと思います。
 笠原 夏休み前は過去問に取り組んでも、「なんじゃこりゃ?」という感覚でした。でも、夏期講習が終わっ    た後は少し解けるようになったので、学力はアップしたと思います。
 堀  私も学力の伸びを感じました。夏期講習が終わってから、模試で算数の成績が下がったのは1回だけ。    あとは得点が上がり続けました。ほかの教科も、安定して高得点をとれるようになりました。それに、    算数の問題を解くスピードが速くなって。そのおかげで、テストのときに算数の単元で一番苦手だった    立体図形の問題に時間をかけられるようになりました。

--皆さん苦手の理科は、どうでしたか? 夏休みが終わってから成績は伸びましたか?

 笠原 少し伸びたような……。でも、また忘れてしまった知識も多くて、入試直前まで理科には苦労しました   (笑)。
 鈴木 僕も同じ。「夏、必死に覚えた努力は一体何だったのか」と思いました。でも、夏の間に一度しっかり    覚えておいたから、直前期に何とか取り戻せたのかな。

--最後に受験生に応援メッセージをお願いします。

 笠原 夏期講習は気力で乗り越えてください。あと、親にいろいろ言われて反発したくなるかもしれないけど    、受験できるのは親がいるからこそ。感謝の気持ちを忘れないようにしてください。
 鈴木 親や先生から「夏が勝負!」と言われても、すぐにはスイッチが入らないかもしれません。たぶん、ほ    とんどの先輩や同級生も同じだと思います。うまくいかないことがあっても焦らず、「何とかなる!」    と前向きに考えましょう。
 堀  夏期講習は、授業を受ける時間が長いので、一日でもつまずくと遅れを取り戻すのが難しくなります。    毎日コツコツ続けることが大事。身体を壊さないよう、生活リズムを整えることも心がけてください。
 

サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。