不安を和らげる優しい言葉、はたまた、適度にプレッシャーを与える叱咤激励。子どもを思ってこその、その声かけは、子どもにどう受け止められているのでしょうか。受験を乗り越えた中学1年生たちに、ホンネを聞いてみました。

◆あなたならどう声をかける?

◆悔しい気持ちを理解してがんばりを認めてほしい

「テストの結果だけをほめるのではなく、がんばった過程をほめる」という、親のサポートのポイントがよく理解されていることの証しでしょうか。母親の回答では、Aの「がんばりをほめる」が多数を占めました。

では、6人の判定はどうでしょう。結果はAが2人、Bが3人、Cが1人。Aを選んだ2人は、いずれも女子でした。

「ライバルに負けたときって、やっぱり悔しい。『次は負けたくない!』って思ってがんばっているはずなので、母がそのことをわかって、ちゃんと見てくれて『がんばっているね』と言われると、自分の気持ちを理解してくているんだな、と感じる。それに『次はいい点が取れるよ』と言われると、自分の勉強に自信が持てると思います」(諸我さん)
「ライバルに勝ちたい気持ちはいつもあるから、母にこう言ってもらえると、もっとがんばろうという気になれます」(渋谷さん) 

ライバルに負けたくないという強い意志を持ってがんばっているときこそ、「親は手を出さないが、見守っているという姿勢」として、がんばりをほめることが大切なのかもしれません。子どもは、親にライバルと比較されたくないものですから、「負けた」ことを蒸し返すのも厳禁です。それに、受験の目的はライバルに勝つことではありません。子ども自身のがんばりを認め、励ますことが、子どもの心に響くようです。 

一方で、このAについて「ちょっと違う」と話すのは古賀くん。「Aもがんばりをほめてくれる言葉だから、言われて自信はつくかもしれないけど、ライバルに負けたのは事実。自分で成果を出して得た自信とは違うと思うんです」(古賀くん) 

また、「きっといい点が取れる」という言葉が引っかかると言うのは、五木田さんです。「ほめてくれるのはうれしいけど、『次はいい点が取れるよ』と言われると、かえってプレッシャーがかかってしまいそう……」(五木田さん) 

鈴木くんは、「Aもうれしいけど…」と前置きしながら、Bを選んでいます。「がんばりを認めてくれること自体はうれしいけど、それにプラスして、Bのように体調を気づかってくれると、感謝の気持ちが増すと思います」(鈴木くん)

◆体調を気づかわれると認められた気持ちに

6人のジャッジで興味深いのは、男子3人が全員Bを選んだということ。
「実際に算数は、丁寧にやればやるほど成績も上がるもの。家でも時間をかけて勉強していると、いつの間にか夜の11時を過ぎてしまうこともあって、そういうときに、母からBのような言葉をかけられたんです。それで勉強をやめることはなかったけれど、体を気づかってもらえると、”もっと勉強しよう”という気になりました。集中力も上がったと思います」(古賀くん) 
夜遅くまで勉強する子どもにとっては、親の「子どもの体調を気づかう言葉」は、がんばりそのものをほめるより、心に響くのかもしれません。
「『がんばり過ぎないで』と言われると、自分がすごくがんばっていることを、母が認めてくれていると感じる」と言うのは鈴木くん。「実際に、6年生の後半は朝から晩まで塾にいたので、母から『体調を崩さないように』と言われました。そう言われて、母も自分がちゃんとがんばっていることを認めて、わかってくれていると感じたんです」(鈴木くん) 
川端くんは「Bのように言われたかった」願望があっての判定です。「一緒に住んでいる祖父から、よく『”がんばり過ぎだから少しは休みなよ”って言われるくらいやってみろ』と言われてました(笑)。実際には、そう言われる機会はあまりなかったけど、親にそう言わせてみたいな、という気持ちはありました。そのくらいやれば、自分ががんばっているという実感がわいて自信が持てると思います」(川端くん) 

Cの「お母さんも手伝う」姿勢がうれしいというのは五木田さん。「ひとりでがんばるのはつらいけど、母も一緒にがんばってくれると思うと心強い!」(五木田さん) 
ただし、これは女の子特有の意見かもしれません。男の子からは、Cについて、「勉強に関わることは自分でやりたいので任せてほしい。手伝うと言われても『別にいいよ』って言うと思う」(鈴木くん)、「勉強に関することではなく、ファイルを揃えてくれたり、部屋の掃除をしてくれたりなど、周りの環境を整えてくれる方がいい」(古賀くん)と、否定的な意見が挙がりました。

→次ページから、CASE3を紹介します。
サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。