“不安”という敵を攻略する第一歩は、敵を“知る”こと。
これから本番までの間に、どんな不安を感じることが多いのかを知っておきましょう。

いよいよ本番。
試験前、試験中、試験後それぞれに不安の声が

力が発揮できるかどうか不安で、今日で運命が決まると思うと緊張した。(共立女子)
後まで合格圏内に届かなかったため、本当に受けるべきかどうか、当日になっても悩んでいた。(大妻中野)
どもが緊張しているのが手に取るようにわかり、不安だった。(明治大学付属明治)
験を終えた子どもが「全然できなかった……」と落ち込み、泣き出してしまった。(武蔵)
験が終わるまで、ただ待っていることしかできないのが辛かった。(成田高等学校付属)
月校に落ちてしまい、ダブル出願していた第一志望校の受験を断念したため、親子ともに精神的に追い詰められていた。(明治大学付属明治)

学習の進度や成績の伸びに加え、1月校の結果に大きな不安を抱く

績が思ったように伸びず、子どもが「受験を辞めたい」と言い出した。(カリタス女子)
一志望校に似た試験問題を出す学校に落ち、子どもの精神状態をよい方向に向けるのが大変だった。(聖光学院)
験を間近に控え、子どもがヒステリックに。もし全落ちしたらどうやって子どもの心をケアすべきかなど、いろいろと考えてしまい疲れた。(順天)
一志望校の1回目の試験に落ち、子どもが気落ちしてしまった。(浦和実業学園)
前の調査や準備が足らず、受験校を決めるのが大変だった。(大妻中野)
定していたところまで勉強が進まなかったため、不安になった。(神奈川学園)

子どもの体調に関する不安や
後悔が最多という結果に

一志望校の結果次
第で、翌日の第二志望校への気持ちが下がり、押さえてあった1月校に行くことになるかもしれない……。という不安に襲われた。(明治学院)
日に子どもが体調を崩し、「これまでの努力は何だったのか」と落ち込んだ。自分の動揺を子どもに悟られないよう、気丈に振る舞うのが辛かった。(芝)
どもの体調が悪く、試験を無事受けられるかどうか不安だった。(慶應義塾湘南藤沢)
月の最終週に子どもが体調を崩し、前日になっても、無事試験を受けられるかわからないほどだった。(女子学院)

子どものスランプや、受験本番までの
コンディション維持に悩む

述対策の結果が思わしくなく、子どもが焦っている様子を見るのが辛かった。(渋谷教育学園幕張)
どもがスランプに陥って精神的に不安定に。イライラすることが増え、親子ゲンカが絶えなかった(。聖光学院)
験日までの子どものコンディション維持に不安があった。(清真学園)

最後の模試の結果が出る時期。
やはり志望校の合格率に対する不安多し

一志望校の合格率が20%未満で、今後の見通しが立たなくなった。塾の先生のがんばりに対して申し訳なくなり、謝ってばかりだった。(日本大学)
去問の合格評価が低く、志望校合格に光が見えなかった。世の中がクリスマスやお正月の準備で賑わっていたため、社会から取り残されたような疎外感を感じた。(東京女学館)
どもがテレビばかり見ていて、勉強をちゃんとしていなかった。(東京都市大学等々力)
一志望校の合格率が低く、1月以降の試験日程がこのままでよいのか、非常に悩ましかった。(吉祥女子)

受験本番が迫る中、
子どもの意識の低さや、伸び悩む成績に焦りが募る

願校選びにとても苦労した。(海城)
験に対する意識が低く、時間を無駄にする子どもに対してイライラし、感情的になってしまった。(広尾学園)
期講習から、それまでとは別の塾に通い始めたため、慣れない場所で勉強する子どもを気づかい、ピリピリした。(渋谷教育学園幕張)
された時間が少なくなる一方、子どもの成績が伸び悩み、家事や雑務で忙しいことも重なりイライラした。(横浜英和女学院)


>一番上へ

サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。