クイズ感覚で親も中学入試問題に挑戦!
「わかるオモシロさ」「解ける喜び」を再発見してください。 

下の表は、いずれかの都道府県のシンボルである花・木・鳥をまとめたものです。表中のA~Cには都道府県名が入ります。また、各都道府県章1~3は、A~Cのいずれかのものです。A~Cにあてはまる都道府県名と、それに対応する都道府県章の番号を答えなさい。

制限時間 3分 難易度★★★
開成中学校(平成26 年度 一部改)

   各都道府県章のうちの2つは、都道府県名の頭文字を表現しています。ちなみに、漢字ではありません。

地理を学ぶ基盤となる都道府県都道府県章はその入口に最適

カチ恵 

何県かということでしたら、もうわかりましたわ。

先生

そうですね。そこは問題ないでしょう。では、お答えをどうぞ。

カチ恵 

Aは「二十世紀ナシ」だから、鳥取県ですわね。

先生

はい、正解! 花のところで判断できますよね。木からはピンとこなかったでしょうか?

カチ恵 

そちらの方は聞いたことがありませんでしたわ。

先生

子どもたちなら「ダイセン」で気づく場合も多いでしょう。中学受験生は、日本各地にある「○○富士」と呼ばれる山を覚えます。蝦夷富士と言えば羊蹄山、薩摩富士と言えば開聞岳など。伯耆富士は鳥取の大山なんです。

カチ恵 

そういうことでしたのね。

先生

特に昨年度の受験生は、富士山の世界遺産登録もあったので、力を入れて勉強していたはずです。

カチ恵 

なるほど、納得しましたわ。

先生

実際に、いくつかの学校で出題もされているんですよ。さて、Bも花がポイントになります。

カチ恵 

ええ、「リンゴ」ですわね。青森県でよろしいでしょうか。

先生

正解です。あとは、木の「ヒバ」ですね。木曽ヒノキ、秋田スギと並ぶ、三大美林の一つ。受験生はヒバと言えば津軽ヒバと覚えています。

カチ恵 

それは知りませんでしたわ。

先生

Cも簡単ですよね。

カチ恵 

木に「リュウキュウ」とありますから、沖縄県ですわね。

先生

暦その通りです。

カチ恵 

問題はここからですわ。1は形で判断できますけれど、2と3はどちらになるのか……。1が青森、2が鳥取、3は沖縄でいかがかしら?

先生

残念! 2と3が逆です。

カチ恵 

これは知識として覚えていないと答えられない問題ですわね。

先生

都道府県章は何をもとにデザインされることが多いかというパターンを知っていれば、推察しやすいかもしれません。大きく分けて、3種類あるんですよ。まず、県の形です。

カチ恵 

青森県のように、ですね。

先生

鹿児島県や石川県などもそうです。半島の形が特徴的なところに多いですね。2種類目は都道府県名の文字などです。この問題の2と3にも、頭文字が含まれているんですよ。

カチ恵 

あら、そうですの? ……わかりました! よく見れば、3はひらがなの「と」ですわね。

先生

そうなんです。それに、鳥の形を表しているのですから。

カチ恵 

本当にうっかりしてましたわ。そこで、気づかないといけませんわね。

先生

2の方はそう簡単ではありません。実はアルファベットなんです。

カチ恵 

沖縄ですから、「O」?

先生

はい、そうです。

カチ恵 

これは難しいですわね。

先生

それと、外側の円は沖縄県の島々に広がる海を表しているそうで す。これが3種類目で、その都道府県の有名なものなどを表します。たとえば、山梨県や静岡県なら富士山を示していたりするんですよ。

カチ恵 

間違えてしまいましたけれど、都道府県章っておもしろいですわね。

先生

地理に関心を持たせる入口としても最適です。こうした都道府県章から都道府県名を当てるクイズのようにして、親子で楽しむのもおすすめです。

カチ恵 

県の形や特産品などもこうして覚えれば、記憶に残りそうですわ。

先生

それと、"ゆるキャラ"ですね。

カチ恵 

まあ、あの「くまモン」などでしょうか? 勉強に役立ちますの?

先生

たとえば、愛媛県の「バリィさん」をご存じですか? あの腹巻きは愛媛県今治市の名産であるタオルを表しているんです。

カチ恵 

そういうキャラクターから入れば、興味を持ってくれそうですわね。

先生

今年の受験にも、ゆるキャラや都道府県章はたくさん出題されています。ぜひ、注目しておいてください。

A. A:鳥取県、3 B:青森県、1 C:沖縄県、2

A 鳥取県は日本ナシの生産量が全国第5位。ダイセンキャラボクの「ダイセン」は伯耆富士と言われる鳥取県の大山のことです。県章はひらがなの「と」と、鳥の姿を表しています。
B 青森県はリンゴの生産量全国第1位。津軽ヒバは三大美林の1つ。県章は青森県の形を表しています。
C リュウキュウマツの「リュウキュウ」はかつて沖縄県にあった琉球王国のことです。県章は「沖縄」をアルファベットで示したときの頭文字「O」を表してます。

都道府県を知ることは、地理の学習の基本です。都道府県庁所在地はその位置も含めて、しっかりと覚えておいてください。

永野 太朗先生
四谷大塚高田馬場校舎校舎長。自宅では小4の娘に教えるため、算数と格闘中。

マークの意味を知ると、なかなかおもしろいですわね。都道府県の特徴がしっかりと印象づけられますわ。

真堅カチ恵さん
何ごともカッチリ、キッチリ進める教育お母さん。子どもは中2と小6兄弟。

取材・文/西田知子 写真/アーク・フォトワークス(清水亮一)、石井和広 イラスト/曽根愛

今月の新刊案内
深まる秋を彩る秀逸な物語たち
児童文学のノーベル賞とも言われる国際アンデルセン賞作家賞を受賞した上橋菜穂子さん。大人も夢中にさせる...>>続きを読む
今月の新刊案内
夢や希望は時代を超える 未来を紡ぐ物語たち
ヴィオラ奏者の母をはじめとして、子どもの頃からまわりは自由人ばかり。絵の勉強のため17歳でイタリアに...>>続きを読む
サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。