塾でもらうプリント類を上手く整理できず、見直しが十分にできていません。どう工夫すればよいのでしょうか?

四谷大塚をはじめとした進学塾では、さまざまなプリントを子どもに配ります。たとえば、授業内容を補助するプリントや毎週行われるテストの問題や結果、模試の対策プリントなど。これらはすべて子どもの学力アップを助けるものです。そのため、親子でしっかり管理することが欠かせません。

プリント類の整理に関しては、できるだけシンプルな方法を心掛けたほうが続けやすいでしょう。まずは、算国理社の教科別にファイリングします。また、各教科のプリントは基本的に時系列で整理しておくのがポイント。塾で配られるプリントの多くは、直近のテストや模試に必要なものです。そのため、一番最近配られたプリントを、すぐに出せるようにしておきましょう。

子どもの学年が上がるに連れて、塾で配られるプリントの量は増える傾向にあります。親の中には「必要がなければ、捨ててもいいかしら?」と思う方がいるかもしれません。しかし、子どもが取り組んだプリントやテストは「勉強をがんばった歴史」でもあります。子どもが落ち込んだときに高得点を取ったプリントを見せて、やる気をアップさせることもできるので、捨てずに保管してほしいところ。

もし、プリント類が多くなりすぎでうまく管理ができないなら、各プリントに優先順位をつけてみましょう。たとえば、小6の子どもにとって小4の始めの時期に配られたプリントが、すぐに必要となる可能性は低いはず。そのため、小4のプリントは学習机から離れた本棚で管理し、机のすぐ側に直近のテストで使う対策プリントを置くなどの工夫が必要です。

こうしたプリントの整理は、受験勉強を始めて間もない頃は、親のサポートが不可欠。ただ、自主的な学習態度を育てる上では子ども自身に整理させることが大切です。まずは、塾で配られたプリント類を、帰宅してすぐに親へ見せることを徹底させ、少しずつ子どもの意識を変えていきましょう。

イラスト/鹿野理恵子

脳科学のお話
頭をよくする方法はある?
こころは「ハート」、つまり心臓と英訳されていることからも類推できるように、頭とはあまりつながりが...>>続きを読む
お悩み相談室
ウチの娘は算数がとても苦手です。中学から始まる数学...
数学を苦手とする子どもは多くいますが、特に女の子にその傾向が見られます。苦手意識を持っている子は「自...>>続きを読む
サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。