Vol.30

子ども時代に幸せだった人ほど
将来の収入が多くなる⁉

過去の幸せな記憶が
成功体験につながる

子ども時代の幸福度が、大人になってからの収入に影響する。こんな興味深い調査結果が先日発表されました。

ウォーリック大のアンドリュー・オズワルド教授らがアメリカの9万人を対象にした「子ども時代の幸福度調査」によると、子どもの頃にハッピーな日々を送ったと回答した人ほど、親の学歴や所得水準などに関係なく、成人してからの収入が多いという結果が出ました。

この調査は被験者に、幸福度を1~5ポイントの間で自己評価してもらうというもの。22歳の時点で答えた幼少時の幸福度評価が1ポイント上がると、彼らがその後29歳になった時点で稼ぐ年収は、約1200ポンド(=約15万円)多くなっていることがわかりました。同じ環境で育ったきょうだいでも、より幸せを感じていた人のほうが収入が多い傾向も見られたそうです。

オズワルド教授は「幼少期に幸福だった人ほど会社に利益をもたらしやすく、昇進しやすい傾向にあります。この結果は、親が幸せな家庭環境を築くべき新たな理由のひとつになるでしょう」と述べています。

一方、日本で先日行われた「小中高生の幸福度調査」(株式会社すららネット実施)では、10段階評価のうち小学生が8.0と高いものの、中学生で6.8、高校生で6.7と、年齢が上がるにつれて幸福度が徐々に下がるという結果になりました。

また、「幸せになるために有効なことは何か?」の質問では、ダントツでトップの回答は「自分自身の努力」(72.3%)でした。同時に、将来の不安感については「就職」(69.6%)、「収入」(47.6%)を理由に挙げる人が多かったのも興味深いところです。

子どもが幸せな日々を過ごせるような環境を整えるのはもちろん、自力で道を切り開けるように、学習力や思考力などの「生きぬく力」をつけることが大事だとわかる2つの調査結果です。

イラスト/柏原昇店 取材・文/武田純子



幸福度調査

日本国民の幸福度を調べる内閣府の「国民生活選好度調査」をはじめ、国内外のさまざまな研究機関によって国別、年齢別、雇用形態別など多種多様な幸福度調査が行われている。ギャラップ社による「世界幸福度調査」(2010年)では、日本は155か国中81位。

日本の古美術の魅力を楽しく体感しよう!

「おもしろびじゅつワンダーランド」展イメージ

難しいと思われがちな日本の古美術について、さまざまなプログラムを通して子どもから大人まで、その魅力を「体験」「体感」「発見」できる日本美術のテーマパーク。展示室の中にススキ林を再現して作品の空間を体験できたり、大型タッチパネルで屏風の絵を拡大したりと、作品世界を体験する仕掛けが満載。

「来て、見て、感じて、驚いちゃって!おもしろびじゅつワンダーランド」展
8月8日(水)~9月2日(日)
入場料(当日):一般1,000円、大学・高校生800円、中学生以下無料 サントリー美術館
港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン(総合受付)ガレリア3階
問い合わせ先 03-3479-8600
http://suntory.jp/SMA/

親しみやすいテーマで学べる理科教室

つくってふれて楽しめる、およそ80テーマの理科教室が工学院大学八王子キャンパスで開催される。「スライム作り」「巨大シャボン玉に入って遊ぼう!」「声から気持ちを読むコンピュータ」「爆弾あられを楽しもう!」など、興味深いテーマが盛りだくさん。参加無料、自由参加なので気軽に出かけてみよう。

第19回工学院大学わくわくサイエンス祭「理科教室」
2012年8月25日(土)・26日(日)10:00~16:00 工学院大学八王子キャンパス 東京都八王子市中野町2655-
※予約不要・参加無料
工学院大学「理科教室」事務局03-3340-2438
http://www.kogakuin.ac.jp/rikak/

埼玉私立校の相談会を大宮・川越で開催

埼玉の私立校が地区ごとに集まり個別相談会を行う「埼玉私学フェア2012」が、8月に大宮および川越で開催される。「部活は盛んですか?」「どのくらいの成績で受かりますか?」「どんな先生がいますか?」など、受験生のどのような質問にも丁寧に回答してくれる。

「埼玉私学フェア2012」
大宮展(そごう大宮7階催事場)8月17日(金)・18日(土) 10:00~18:00 19日(日)10:00~16:00
川越展(川越プリンスホテル5階ティーローズルーム)8月24日(金)・25日(土) 10:00~18:00、26日(日)10:00~16:00
問い合わせ先:048-863-2110(埼玉県私立 中学高等学校協会)

あの名作マンガを科学技術で体験できる

大人世代におなじみの「怪物くん」「サイボーグ009」「鉄腕アトム」「ドラえもん」「ひみつのアッコちゃん」(作品50音順)の5つの名作マンガに描かれるヒーロー・ヒロインの能力を、科学技術で再現するユニークな企画展。子どもから大人まで楽しめる展示内容になっている。

「企画展『科学で体験するマンガ展』~時を超える夢のヒーロー~」
~10月15日(月)
入場料:一般1,300円、18歳以下700円、6歳以下の未就学児は無料
日本科学未来館/東京都江東区青海2-3-6/
問い合わせ先:03-3570-9151
http://kagaku-manga-ten.jp

エコをテーマとした絵・作品を大募集!

未来を担う子どもたちに、地球環境についてもっと関心を高めてもらうために、「わたしが取り組んでいるエコ活動」「大切にしたいわたしたちの自然」「20年後のわたしたちの暮らし」の3つのテーマで作品を募集。大賞・優秀賞の入賞者は西表島エコ体験ツアーに親子でご招待。

「第5回こども環境大賞」
応募受付期間:~2012年9月21日(金)※必着
応募資格:高学年の部(作文/対象は4~6年生)、低学年の部(絵とその簡単な説明文/対象は1~3年生)
問い合わせ先:「こども環境大賞」事務局/03-6403-5695
※詳細は、下記URL参照。
http://www.mangrove-world.com/kodomo/

サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。