生物学×動脈硬化

医師の仕事と言うと、多くの人は患者の治療をイメージするのではないでしょうか。確かにそれは間違いではありませんが、医師にはそれと同じぐらい重要な役割がもうひとつあります。それは、新しい医療技術を開発すること。吉田雅幸先生は、大学病院で臨床医として患者の治療に携わる一方で、大学院の研究室で医療技術を進歩させる研究にも取り組んでいます。

「私たちは、病気を治すことができる薬や手術などの医療技術の恩恵を受けることで、健康な生活ができています。すべての医薬品や医療技術は、過去の医療従事者の研究の積み重ねによって生み出され、進歩してきたもの。ですから私たち医師は、将来の医療のために、患者を治療した記録だけでなく、研究の成果も後世に伝える責任を担っているのです」

吉田先生の研究室では、血管細胞生物学という学問領域の観点から、動脈硬化の予防や治療に役立てるための研究を行っています。

「血管が、血液を体の隅々まで行き渡らせる道路のような役目を果たしていることは、みなさんもご存じでしょう。ところが近年になって、血管そのものが、身体の機能維持に必要な役目を担っていることが判明しました。たとえば、けがをしてばい菌が体内に進入すると、それを退治する役目を血液内の白血球が果たします。このとき、血管がたんぱく質の一種を分泌して、ばい菌の位置を110番通報のように白血球へ知らせるのです」

血管には、これまで解明されてこなかった機能が、ほかにもあると考えられています。それを探るために、吉田先生は実験用のラット(ネズミ)を用いて、生体内で動いている血管を対象に研究を進めています。

「光学技術を駆使して特殊な顕微鏡を開発し、生物の血管の外から血管内の活動が見える仕組みを作りました。これを活用すれば、動画の撮影や画像の解析も可能です。血管の役割がさらに解明されれば、さまざまな病気を引き起こす動脈硬化が起こるメカニズムを明らかにすることもできます」

生物の血管を可視化する設備を用いて研究を行う研究室は、国内ではほかにありません。そのため、吉田先生の研究室に関心を示す人たちが、幅広い学部や大学から集まります。

「当大学の大学生、大学院生だけでなく、他大学の医学部出身者や理学部・薬学部の卒業生も研究に参加しています。企業の研究所から派遣されて、研究室の一員となった人もいます。私も含めて、さまざまな背景を持つ人間が活発に意見を交換しながら、研究に従事しています」

日々の研究を通じて、自分とは考え方の異なる人を理解する姿勢を養うとともに、自分の考えを相手に正確に理解させる能力も培われるそうです。

「従来の研究者は、黙々と研究に取り組むものとされてきました。しかし、これからの研究者は、コミュニケーション能力をフル活用しなくてはいけません。自分の研究内容をきちんと相手に伝え、周囲の支持を得て、研究に必要な環境を整えていく前向きな姿勢がますます求められることでしょう」

吉田先生の取り組みが、多くの研究者の注目を集める一方、先端研究ならではの難しさもあります。

「人体の治療に役立てるための研究は、患者さんや健康体の人の協力を得て実験を行う段階を経なくてはいけません。しかしながら、医療の未来のためなら、人の健康や尊い生命を損なっていいという訳ではもちろんない。研究者は、このことを常に心に留める必要があります」

吉田先生は、これからの医療を支えることになるであろう若い世代に大きな期待を寄せています。

「出生率の低下も伴って、我が国の高齢化は加速しています。そして、ほとんどの高齢者は、動脈硬化が進行している状態でもあります。だから私の研究は、国の生産力を維持させ、社会の活動を根底から支える取り組みとも言えるでしょう。これから医師を目指す人には、ぜひ目を向けてもらいたいですね」

東京医科歯科大学
大学院
吉田雅幸教授
吉田雅幸教授

東京医科歯科大学医学部卒業
ハーバード大学への留学などを経て、生命倫理研究センター特任教授となった後、
同センター長に就任。
夢を追って
「最先端のミツバチの研究で日本の農業問題に貢献した...
私は、外で遊ぶのが大好きな子どもでした。小学校では、休み時間を過ぎても運動場で遊んでいたり、先生の言...>>続きを読む
気になる部活調査隊
郁文館中学校・高等学校
剣道の稽古は、礼に始まり、礼に終わります。板の間の道場に正座して礼を済ませると、素早く防具を身につけ...>>続きを読む
サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。