子どもの志望校として、寮のある学校を考えているのですが、
学校生活にどんな特徴があるのでしょうか?

昔よりも数はやや減少していますが、今でも寮を設けている学校は、全国にあります。寮に入る場合と、自宅から通学する場合の一番の違いは、親子で一緒に過ごす時間が短くなることでしょう。そのため、寂しさを感じる親が多く、中には「育児放棄ではないだろうか」と、悩まれる方もいます。しかし、親と離れて寮生活を経験することが、成長期の子どもにとってプラスとなる面は、数多くあります。

子どもが成長するポイントのひとつとして、「他者を認めようとする姿勢」が身につく点が挙げられます。寮では、小学校まで別々の環境で育った生徒たちが共同生活をするため、入寮して間もない時期は、トラブルが起こることが珍しくありません。たとえば仲よく話していた2人の生徒が、ちょっとしたことでケンカに発展するケースなどが見受けられることがあります。

しかし、授業や部活動に加えて、日常生活の時間も共有していく中で、子どもたちの意識は、大きく変わっていきます。性格や好みが合わない生徒がいたとしても、「○○くんの理科の知識はすごい!」「彼はいつも部活をがんばっている」のように、お互いを認め合う関係になれます。当校でも、野球部のために、ほかの生徒が自発的に応援団を結成するなど、寮生活を通して成長した一面が見られました。

大人になって社会に出てからは、さまざまなタイプの人と協力しなくてはなりません。そのためにも、一足先に、寮生活で協調性やコミュニケーション能力を磨く意義は、とても大きいのではないでしょうか。

「ウチの子が寮生活に馴染めるか、心配」と考える親は、まずは小学生の頃から、早寝早起きや毎日使うベットの毛布やシーツを整える作業を子ども自身にさせてみてはどうでしょうか。加えて、各校が実施している体験入学に参加するのも、寮に入って以降のギャップがより小さくなるという点から、非常に有効だと思います。

海陽中等教育学校
次世代のリーダー育成を目指し、2006年に設立。「ハウス」と呼ばれる寮で、全生徒が生活する。
須藤 厚
海陽中等教育学校教諭(広報担当)。「ハウス」と呼ばれる寮で、ハウスマスターを務め、生徒たちの寮生活を日々サポートする。
脳科学のお話
頭をよくする方法はある?
こころは「ハート」、つまり心臓と英訳されていることからも類推できるように、頭とはあまりつながりが...>>続きを読む
お悩み相談室
内気な性格の娘は、解き方がわからない問題があっても...
積極的に塾の先生に質問をすると、自分の理解度や苦手分野を先生が把握し、より的確なアドバイスをもらえる...>>続きを読む
サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。