Vol.19

"挑戦枠"って何?
ユニークな大学入試方法とは

より意欲的な学生を大学側は求めている

大阪大学は、2013年度入試の2次試験(前期日程)から、理学部に「挑戦枠」を設けると発表しました。この「挑戦枠」では、通常の試験科目のほかに、難易度の高い数学・理科の試験を課す入試が行われます。与えられた知識の吸収だけでなく、自分なりに粘り強く考えて学問に取り組める学生の獲得が、狙いなのだそうです。

また、同大学では、理学部物理学科でのみ実施していた「国際科学オリンピックAO入試」を、理学部・工学部・基礎工学部のすべての学科に導入。この入試は、過去3年間に、国際数学オリンピック・国際物理オリンピック・国際情報オリンピックなどに、日本代表として出場した人を対象とし、志願理由書と面接のみで合否を判定します。数学や理科への強い好奇心を持って学んできた生徒にとっては、とても有効な入試方法となるでしょう。

このように、近年、大学は独自の入試方法を用いて、積極的に、より意欲的な学生を集めています。

東京農工大学農学部環境資源科学科では、AO入試のひとつとして「ゼミナール入試」を実施。大学入試センター試験結果などのほかに、ゼミナール方式の集中講義や実験教室への参加を通して、受験生の専門分野への適性や意欲、コミュニケーション能力、基礎学力などを総合的に評価するそうです。

慶應義塾大学の法学部でも、AO入試に地域ブロック枠という制度を導入。「慶應で学んだ成果を、出身地域の活性化のために活かしてほしい」という願いから、全国を6ブロックに分け、最大20名ずつ学生を募集するのだとか。

現在、小学生の子どもたちが、大学受験をする頃には、大学の入試方法は、もっと多様化しているかもしれません。ペーパーテストでの学力以外にも、チャレンジ精神や学問への探究心を養うことも、これからの教育には重要になっていくと言えるでしょう。





東京工業大学 AO型入試

東京工業大学第1類(理学部)の特別入学資格試験は、数学1科目、試験時間5時間というユニークな入試。もちろん、問題は超難問!残念ながら、2012年度の入試からは廃止が決定したが、今後、似たような入試方法を採用する大学が現れるかもしれない。

世界遺産ヴェネツィアを体感しよう

かつて、強大な海軍力と交易による富を背景に、13世紀には黄金時代を迎えたヴェネツィア共和国。この展覧会では、宮殿や人々の高貴な生活を彩った品々やヴィットーレ・カルパッチョ、ジョヴァンニ・ベッリーニなど、ヴェネツィア派芸術家の作品を含めた、約140点を一堂に展示する。

「世界遺産 ヴェネツィア展 魅惑の芸術─千年の都」
9月23日(金)~ 12月11日(日)
観覧料:一般1,400円、大学生・専門学校生1,120円、小学生・中学生・高校生・65歳以上700円
江戸東京博物館/東京都墨田区横網1-4-1
03-3626-9974
http://www.go-venezia.com/

世界が認めた折り紙作品を展示

折り紙を新しい感覚でとらえ、独創的な造形芸術の域に高めた、創作折り紙作家・吉澤章氏。今年9月、彼の生誕100周年を記念して、展覧会が開催される。一枚の紙に生命を吹き込み、動植物などの生物、仮面、心象、天体などの森羅万象を、折り紙で表現した作品は、今まで抱いていた折り紙へのイメージを一変させてしまうかも。ぜひ、親子ででかけてみよう。

「生誕100周年記念 吉澤章 創作折り紙」
9月17日(土)~ 11月27日(日)
入館料:大人300円、小中高生100円
紙の博物館/東京都北区王子1-1-3
03-3916-2320
http://www.papermuseum.jp/

藤子・F・不二雄のミュージアムが開館

『ドラえもん』『オバケのQ太郎』などのマンガ作品を世に送り出した、藤子・F・不二雄氏のミュージアムがオープンする。開館日は、ドラえもんの誕生日である9月3日。貴重な原画や、藤子氏の愛用の机や膨大な蔵書・資料本が展示されるなど、大人から子どもまで楽しめる内容となっている。

「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」
9月3日(土)オープン
入館料:大人・大学生1,000円、高校・中学生700円、子ども(4歳以上)500円
※予約制
川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム/神奈川県川崎市多摩区長尾2-8-1
0570-055-245
http://fujiko-museum.com/

明治大学の国際交流その歴史を振り返る

130年の長い歴史の中、国際交流に力を入れ続けてきた明治大学。本展は、その国際交流活動の130年の歩みと、現在~将来像までを紹介する。また、創立130周年記念事業のひとつである「神田・神保町中華街プロジェクト」と連動し、明治末期に大学周辺に形成された、留学生街に迫る関連展示も行う。スタンプラリーなどのイベントも実施されるので、ぜひチェックしてみよう。

「明治大学創立130周年記念展示 明治大学の国際交流130年」
10月7日(金)~ 12月18日(日)
入場料:無料
明治大学博物館
東京都千代田区神田駿河台1-1 アカデミーコモン地階
03-3296-4448
http://www.meiji.ac.jp/museum/

夏休みの自由研究をシゼコンに応募しよう

「自然科学観察コンクール」通称シゼコンでは、現在、小・中学生を対象に、理科の自由研究を大募集中。ホームページでは、研究テーマの見つけ方や、研究・実験の進め方など、さまざまなヒントも掲載している。夏休みの自由研究を応募してみよう。

「第52回 自然科学観察コンクール」
~ 10月31日(月)※当日消印有効
作品テーマ:動・植物の生態・生長記録、鉱物、地質、天文気象の観察など、自由
応募資格:全国の小学生・中学生
※応募の詳細は、下記URL参照のこと
自然科学観察研究会
03-3212-2275(受付時間/平日10:00~17:00)
http://www.shizecon.net

サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。