Vol.10

コミュニケーション力を養う
小学校での英語授業がスタート

英語ゲームを通して楽しみながら学ぶ

いよいよ来春から、小学5・6年生で、週に1コマ(45分)程度の英語授業が開始されます。この新しい試みの実施を前に、各地で小学校教員向けの研修会が開催されています。

秋田で行われた研修会は、文部科学省初等中等教育局の教科調査官と外国語指導助手(ALT)を講師に迎え、東北・北海道地方の小学校教員らが約50名集まりました。その研修会では、英語授業での活動の一例として「伝言ゲーム」が行われました。このゲームは、6人1グループになり、なりたい職業を隣の人に伝えていきます。2番目以降の人は、前の人の回答に、自分の回答を次々と加え、最後までいかに正確に伝えられるかを競います。英語を使うだけでなく、チームで協力をしながら進めていくという内容です。

また、東京都内で行われた「英語ぎらいを作らない指導のコツ、やってはいけないNG集∼よりよい外国語活動のために」というセミナーでも、英語授業の活動を、参加者全員で体験しました。この活動は、日本・フランス・ロシア・イギリスの各国旗が描かれたカードを用いて、その国のあいさつを、参加者とのじゃんけんゲームを通して学ぶという内容。参加者はほとんどが初対面同士でしたが、この活動を通して、会場がとても和やかな雰囲気になったそうです。

お父さんやお母さんにとって、英語の勉強とは、まず机の上で、単語や文法を暗記しなければいけないというイメージがあるかもしれません。しかし小学校で始まる英語教育は、耳や身体全体で英語に慣れ親しみ、コミュニケーション力を養うことが目的です。

今後ますます発展していくグローバル社会において、英語はコミュニケーションツールのひとつと考えるべきでしょう。ご家庭でも簡単な英会話を取り入れて、家族のコミュニケーションを図ってみるのもいいかもしれません。





チャンツ

英語特有のリズムを掴むために、ラップやジャズなどの一定のリズムに乗せて、英語を歌のように発音するもの。イントネーションや発音の練習になる。来春からの小学校での英語教育では、このチャンツを使った授業も多く行われると言う。

見たことのない動物が東京タワーに集合

現在、約3,000万種いるとされる地球上の生物は、人間による自然破壊や乱獲などにより、年間4万種が絶滅の危機に瀕している。このイベントには、粘土造形作家・宮川アジュ氏による、絶滅動物の実物大作品を展示した「絶滅動物ミュージアム」が登場。さまざまな生物が共生できる地球について、じっくりと考えるチャンスだ。

「~国際生物多様性年 特別企画 SATOYAMA BASKET~ すばらしき地球の仲間たちin 東京タワー」
~2011年1月10日(月・祝)まで
料金:600円、3歳以下無料
東京タワーフットタウン1階特設会場
東京都港区芝公園4-2-8
03-3433-5299
http://chikyunonakama.com/

しかけおもちゃを親子で楽しもう

子ども目線のデザインや創作玩具の研究をしている芸術学博士・春日明夫氏。彼のコレクション5,000点の中から、大人も子どもも楽しめるおもちゃを紹介する展示会が開催される。12月12日(日)には、ガラスケースの中に展示されているおもちゃを、実際に動かして見ることもできる(要予約)。

「アートと遊びの玩具展~春日明夫のトイ・コレクション~」
~2011年3月30日(水)まで
入館料:大人(中学生以上)700円、子ども(小学生以下)500円、2歳以下無料
東京おもちゃ美術館
東京都新宿区四谷4-20 四谷ひろば内
03-5367-9601
http://www.goodtoy.org/ttm/

天才ダ・ヴィンチの世界を探究しよう

1503年に描き始められた、当時の『モナ・リザ』の姿は、どのようなものだったのか……。そんな疑問を、最新の科学技術で解き明かす展示会が行われる。天才ダ・ヴィンチが、『モナ・リザ』に込めたさまざまなアイデアを体感でき、また、『最後の晩餐』の実物大モデルも展示される。

「特別展 ダ・ヴィンチ~モナ・リザ25の秘密~」
2010年12月7日(火)~2011年2月20日(日) 
入場料金:大人1,800円、学生(高校生以上) 1,300円、小・中学生700円
日比谷公園ダ・ヴィンチミュージアム(日比谷公園第二花壇内特設会場)
東京都千代田区日比谷公園1-6
03-5777-8600
http://www.davinci-japan.com/

未来を拓く先端技術を学ぼう

「くらしとコミュニケーション」「都市とモビリティ」「環境とエネルギー・資源」などの領域別に、最新の技術や製品を紹介する体験型展示施設、先端技術館@TEPIA。日本のものづくりの先端を知りたい人はぜひ行ってみよう。現在トピックス展示では、子ども向けの製品やサービス、また子ども目線で作られた商品やプログラムに与えられる「キッズデザイン賞」の受賞作品を展示している。

「トピックス展示 キッズデザイン賞」
~2011年2月27日(日)まで
入場料:無料
先端技術館@TEPIA
東京都港区北青山2-8-44
03-5474-6123
http://www.tepia.jp/

サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。