全国統一小学生テスト|小学1年生

小学6年生

小学6年生の重要テーマです。
全国統一小学生テストで
お子さまの理解度をチェックしましょう

  • 算数
  • 国語
  • 理科
  • 社会

まずは解いてみよう!

問題をタップすると拡大できます。

(正答率 大問2(4)85.6% 大問3(4)27.2%)

解答のポイント

線分図などを使い、文章を図式化してまとめます。
その上で、何を「もとにする量」としているかに注意します。

出題の意図

問題文を正確に読み、「割合」「もとにする量」「くらべる量」を整理できるかどうか、割合に関する公式をきちんと使いこなせるかどうか、また、分数・小数を使った計算を正確に行えるかを試します。

[解答を見る]
解答:大問2(4)④ 大問3(4)②

まずは解いてみよう!

問題をタップすると拡大できます。

(正答率 38.4%)

解答のポイント

なんとなく選択肢を選ぶのではなく、はっきりとした根拠を文章中に見つけることが大切です。

出題の意図

該当の場面から離れたところまで読んだうえで人物の心情を理解できているかどうかを試します。

[解答を見る]
解答:1

まずは解いてみよう!

問題をタップすると拡大できます。

(正答率 24.0%)

解答のポイント

単に燃焼が酸素を消費する現象であるという知識にとどまらず、燃焼によってどの位酸素が消費されるのか、酸素が過大に与えられたときはどうなるのか、といった点を与えられた実験から読み取り、把握・理解することが大切です。

出題の意図

燃焼が酸素を消費する現象だという知識を前提に、ではどの位の酸素を消費するのかという事を与えられた実験のプロセスを通じて把握し、それをもとに未知の実験の結果を予測させるという、抽象的な論理的思考力の有無を試す意図での出題です。

[解答を見る]
解答:5

まずは解いてみよう!

問題をタップすると拡大できます。

(正答率 12.0%)

解答のポイント

6年生への出題として、知識も必要とされる問題です。ただし、テキストで覚えた知識でなく、買い物などの日常生活から得る知識をもとに解くこともできます。食品ラベルなど、身の回りに興味・関心をもっているかがポイントです。

出題の意図

肉類の消費量と輸入先を問うことで、間接的にではありますが、日本の食料自給率の低さも意識してもらいたいという意図を含んでいます。覚えていれば即答できる設問ではありますが、普段から一緒に買い物に行く、日常会話で話題にのぼるなど、日々の生活における意識の高さを測る問いでもあります。

[解答を見る]
解答:3・4

実施概要

  • 受験要項
試験日 11月3日(土・祝)
受験料 無料招待
対象 年長生・小学1~6年生
※年長生は2012年4月2日~2013年4月1日生まれのお子さま

開始時間

午前9時開始(予定)

解答形式

マークシート形式

(年長生、1・2年生は記述式です。)

  • 出題範囲・試験教科
出題範囲 年長生 / 考え方を見る問題
小学1~6年生 / 各学年2学期までの教科書の内容+応用力を試す問題
試験教科 小学1・2・3年生 / 算・国
小学4・5・6年生 / 算・国・理・社

※小学4・5・6年生は算・国・理または算・国でも受験することができます。
※ただし、決勝大会招待については小学4・5・6年生は4教科、小学3年生は2教科を受験していることが条件となります。

  • 配点・時間

年長生は配点の80%、1年生は70%、2・3年生は60%、4・5・6年生は55%が平均点となるよう、試験問題を作成しています。

  • 返却資料

※受験いただいた塾・会場で返却いたします。
※小学6年生は志望校判定も行います。

① 個人成績表
  • ・全国順位
  • ・都道府県別順位
  • ・偏差値
  • ・領域別成績
② 結果資料集
  • ・講評
  • ・解答解説
  • ・テスト結果分析

父母会

試験時間中にご父母の皆さまにお子様にとって最適な学習方法をお伝えする父母会を実施します。
1時間程度ですのでお気軽にご参加ください。

対策授業

希望者には試験実施前に対策授業を行います。算数・国語の授業は、合計120分程度です。(※詳しくは受講希望校舎へお問い合わせ下さい)

見直し勉強指導

希望者には試験実施後に、見直し勉強指導を行います。(※詳しくは受講希望校舎へお問い合わせ下さい)

入塾資格

「全国統一小学生テスト」を受験して合格基準をクリアされた方は、四谷大塚、四谷大塚NET加盟塾、四谷大塚YTnet提携塾への入塾資格を得ることができます。

決勝大会

11月25日(日)東京 御茶ノ水にて、決勝大会を実施。(予定)
成績上位者(対象:小学3・4・5・6年生)を無料招待いたします。
※小学3年生は算・国、小学4・5・6年生は算・国・理・社を受験していることが条件となります。

※父母会、対策授業、見直し勉強指導等の実施有無については、会場により異なります。また、年長生、小学1・2年生のテストの実施有無は、申込画面にて各会場ごとにご覧いただけます。

Q&A よくある質問
小学4・5・6年生編

Q

まだ中学受験は考えていないのですが、参加する意味はありますか?

A

塾に行っていないお子様は、自分の実力を知るきっかけにしていただけます。テストを受けた後、お子様から「中学受験してみたい、自分の実力を試してみたい」と言い始めることもあるようです。

Q

このテストは他の塾のテストと何が違うのですか?

A

全国統一小学生テストは受験者が15万人以上の日本最大規模の小学生テストです。このため、全国でのお子様の位置を正確に把握できます。また、全国統一中学生テスト・全国統一高校生テストを連続受験することで、お子さまの成績の推移を確認することができます。

Q

塾に通っていないのですが、問題を解くことができるでしょうか?

A

はい。小学校の教科書の2学期までの学習範囲を参考に出題していますので、普段、塾に通っていなくても大丈夫です。基礎から応用までの学力を測るために、小学校での学習内容を理解していれば正解を求められる問題と、応用力・論理的思考力を試す問題を出題します。そのため、小学校で行っているテストの問題よりは少し難しいかも知れませんが、そんな問題にチャレンジするお子さまのやる気をほめていただくことで、お子さまの飛躍的な成長を期待しています。

父母の声 小学6年生編

小学6年生のおさん

受験本番の雰囲気や他の子供たちの意識の高さを感じとってもらえたと思います。成績表は見やすく色分けされ分野ごとに細やかに分析されているので、子どもが見ても直ぐに理解できるとても分かりやすい帳票だと感じました。受験日も迫っていたなか、大変参考になりました。

小学6年生のおさん

たくさんのデータが成績表に載っていて参考になりました。第一志望校の判定や客観的な自分の立ち位置を自覚して、頑張ろうと思ったようです。気が引き締まったように感じます。

友達に紹介する

今年からすべてのテストが年2回実施になりました。