合格体験記
通塾コース案内こちらから
四谷大塚ドットコム HOME > 通信コース案内TOP > 進学くらぶの1週間単位の学習システム

1・2・3年生 進学くらぶ入学案内 進学くらぶTOP

リトルスクールとは?

進学くらぶの1週間単位の学習システム
スモールステップ・パーフェクトマスターで学力を飛躍的に伸ばします。毎週の[週テスト]で、1週間の学習成果を試す。テスト結果をすぐに確認し、自分の理解度をチェックする。記憶の新しいうちに解説授業を受けて、理解不十分な点をすぐに見直す。短いサイクル(スモールステップ)での完全習得(パーフェクトマスター)。それが四谷大塚の学習システムです。
このような方におすすめします。
過去3年間の進学くらぶ卒業生が合格した中学校一覧です。

毎週のテストは、「予習シリーズ」のカリキュラムに沿って、学力レベルによるコース別に難度の異なるテストを実施しますので、目標が立てやすく、学力の伸びを段階的に実感することができます。さらに、四谷大塚校舎生・四谷大塚YTnet生・四谷大塚NET生と同じテストを毎週受験することにより、定着度のチェックだけでなく、家庭学習に欠如しがちな中学受験に対する動機づけを行い、学習意欲につなげます。


週テストは、その週だけでなく前の週の学習領域からも出題、そして、5週に1度の「組分けテスト」で、さらに復習を繰り返し、確実に学力の定着を図ります。

各学年の新年度スタートは2月です。

小学4年生の新年度スタート時は全員、原則、Aコースからスタ一卜します。小学5・6年生の途中入会時も同様です。

5週に1度の組分けテストで、成績上位者から順に小学4年生はC・B・A コース、小学5・6年生はS・C・B・Aの コースに分けられます。各コース内で上位から順に約100名単位で「S1組」「S2組」… と組が決まります。

組分けテストで組・コースを再編成し、翌々週から新しいコースで受験することができます。
小学4年生の週テストは算数・国語の2教科で実施します。
組分けテストは理科・社会を含む4教科で実施します。

1週間サイクルの学習の進め方を学びながら、小学5・6年生の学習の基礎になる事がらを学習します。楽しく無理なく進められるように、カリキュラムは適切な難度・分量に設定してあります。5週ごとの組み分けテストは理科・社会を含む4教科で実施、理解と定着のチェックおよび学習の動機づけを行います。

入試に出題されるレベルの学習が始まり、毎週のテストも4教科になって質・量ともに充実してきます。四谷大塚のカリキュラムは重要単元をくり返し学習して、徐々に高いレベルまで到達するよう工夫されていますので、中学受験に十分対応できる学力が着実に身についていきます。テストの評価もより実戦に即したものになり、志望校の合否判定も始まります。


これまでに学んだ領域をより深めて学習し、得点力を高めます。9月以降は実戦力を鍛える仕上げの学習です。中学受験を目指す方は、「合不合判定テスト」などで正確な合格可能性判定を行うとともに、弱点を把握し克服することで、さらなる学力の向上を目指します。また、四谷大塚校舎生・四谷大塚YTnet 生・四谷大塚NET生とともに情報を共有しますから、中学入試合格に必要な情報をいつでも入手することができます。

申し込みはこちらから

首都圏の受験生のおよそ2人に1人が学習する中学受験のベストセラー

進学くらぶの教科書『予習シリーズ』は、中学入試を突破するのに十分な学力をつけるだけでなく、子どもたちの好奇心を刺激しながら、考える楽しさを教え、将来にわたって必要な「本当の学力」を育てる、四谷大塚のオリジナル教材です。

すべての教科において、これ以上ない詳細な解説を掲載。

最新の入試問題を徹底的に分析し、それを反映した問題を掲載。

算数は全問解説、国語は記述式問題に重点対応、理科・社会は興味を惹きつけるフルカラー印刷。

進学くらぶの会費には、教材費は含まれておりません。教材費は別途いただきます。

進学くらぶでは、教科の質問はもちろん、学習方法や進路などのご相談もお受けしております。経験豊かなスタッフが、個別のご相談にていねいに対応しますので、安心してご家庭での学習に取り組むことができます。皆さまの不安や疑問を解消できる、万全のサポート体制をご用意しております。

男女最難関校である開成・桜蔭・筑波大学附属駒場の過去9年分の4教科の入試問題を、四谷大塚の精鋭講師が、わかりやすく、ていねいに、全問について解説します。その解説IT授業を自宅のパソコンで、いつでも、何度でも、理解できるまでくり返し受講することができます。

※「過去問演習ナビ」は、別途お申し込み(有料)が必要となります。

申し込みはこちらから