中学受験なら四谷大塚ドットコム

全国統一小学生テスト
全国統一テスト生徒ログイン父母ログイン校舎・教室ログイン加盟本部ログイン
郵便番号上3桁、住所もしくは
キーワードで最寄の校舎を検索できます。
四谷大塚ドットコム HOME > 四科のまとめ

入試対策の決定版 『四科のまとめ』

本書の特長

これだけは押さえておきたいという最重要事項をまとめた入試対策の決定版です。計画を立て繰り返し活用することによって、入試に必要な学力が定着するよう工夫されています。
近年の入試問題では、標準的なレベルの問題が増加しています。また、典型的な問題と応用問題を組み合わせて出題されることが多くなっています。そのため、小さなミスが合否を左右します。志望校合格のためには、基礎・基本の徹底による偏りのない学習が必要不可欠です。詳しい解説があるから、わからない・解けない問題があっても、解説を読んで理解できます。

PDF見本※クリックで拡大します

算数 国語 理科 社会
算数解答用紙 国語解答用紙 理科解答用紙 社会解答用紙
算数解答解説 国語解答解説 理科解答解説 社会解答解説
『四科のまとめ』おすすめの活用法!

先輩の声

四谷大塚生が難関中に続々合格!!

ぼくが麻布中学校に行こうと決意したのは、小学6年生の夏休みでした。夏休み明けから学校別対策コースの麻布コースに通いました。最初は記述ばかりで少し不安でした。しかし、問題演習、解き直しを繰り返しているうちに慣れてきて、成績も徐々に上がりました。入試直前は教科ごとで『四科のまとめ』やノートの解き直し、見直しをしました。無事試験も終わり、合格発表の日、掲示板に自分の受験番号を見つけた時はとてもうれしかったです。努力が実って良かったです。 最後に自分を支えてくださった四谷大塚の先生方、スタッフのみなさん、見守ってくれたお父さん、お母さん、ありがとうございました。

リトルくらぶにもともと入っていて、そのまま四谷大塚に進学しました。駒場東邦中学校に志望したのは、文化祭を見に行ったら楽しそうに文化祭をしていて、僕もこの学校に行きたいと思ったからです。理科が苦手科目でしたが、一度『四科のまとめ』で学習し、その後今までに配られたプリントを復習して克服しました。 駒場東邦中学校に受かるとは思っていなかったので、努力してよかったと思いました。 頑張ることができてとてもうれしいです。これからも頑張っていきたいです。

かつて私自身が四谷大塚で勉強させて頂いた経験があり、その当時から四谷大塚の売り看板であった『四科のまとめ』『予習シリーズ』などの一つ一つが、長年の蓄積と更なる発展改良で極限まで磨き込まれているのを実感していました。 中学受験は子どもの成長過程では確かに大きな通過点ではありますが、2~3年の成長期にわたるその学習プロセスを、単なる小手先の受験技術習得に終わらせたくない。むしろ大学受験、そしてその先の社会人としての活躍まで見越して、体系的な知識としっかりした思考力をつけさせてやりたい。四谷大塚でのご指導は、そういう親の想いにもきっちり答えて頂くものだったと思います。

成績アップ!体験談

「まず、毎日どのくらい解いたらいいのか計画を立てました。そして計画表に合わせて問題が解けたら、説いた単元の数だけ、表にハンコを押しました。だいたい計画通りに進みましたね。その時、間違えた問題には印をつけました。」

「知っていると思っていたので、勉強しなさすぎたことを反省しました。ことわざと四字熟語は『四科のまとめ』を使って覚えました。集中できたと思います。何の教科にせよ、早めに弱点克服に取り組むことをおすすめします」

「受験までの間に、全範囲を少なくとも3回は繰り返し説きました。そしてできない問題には印をつけていき、できるようになるまでやりました。一番多く説いた問題は7~8回は繰り返したかな」

「ノートなどに書くと時間がかかるので、『四科のまとめ』の要点チェックを母が口頭で問題を出して僕がそれに答える、という勉強法をしていました。週一回、30分程度ですが、テスト前には必ずやっていて、これを直前期までずっと続けました」

※偏差値は、小学6年の第1回合不合判定テスト(4月)から第6回合不合判定テスト(12月)の各教科の偏差値です。

詳細情報

小学6年生向け教材 『四科のまとめ』

これだけは押さえておきたいという最重要事項をまとめた入試対策の決定版です。計画を立て繰り返し活用することによって、入試に必要な学力が定着するよう工夫されています。

使用時期 小学5年生3月~小学6年生1月
価格 4教科(算・国・理・社)セット 8,000円(本体価格)+税
算数・国語・理科・社会 各2,000円(本体価格)+税