子どもの課題が夏休み前に表れる


--まず最初に、夏休み前の子どもの状況を教えてください。

 小林弘子さん(以下、小林)うちの娘は、6年生になってから算数の比につまずいてしまいました。国語では        、読解力をアップさせるために春から朝日新聞の「天声人語」を読ませていまし        た。
 大場紀江さん(以下、大場) うちの息子は夏が近づいても、相変わらずマイペース(笑)。塾の先生から「い        つになったらエンジンがかかるんだ」と叱咤されても変化なし。志望校も絞り切れていません         でした。
 大塚希依子さん(以下、大塚) うちの息子はすごく心配性で、いつも自分でスケジュールをつくっていました         。教科については、国語の記述問題がネックでしたね。

--夏休みの間、どのようなサポートを心がけましたか?

 大場 夏期講習は午前9時から夕方5時まで授業が続くハードなスケジュー ルです。子どもが疲労をためない    よう、計画にメリハリをつけるようにしました。塾の授業がなかったお盆の3日間は、家族で旅行に出    かけました。
    そして、政治・国際については「なぜそのような仕組みをとっているのか、理由を考えるのが大事」と    言います。「なぜ二院制をとっているのか、なぜ三権分立という仕組みをとっているか、なぜ国民が裁    判に関わるようになったのか、自分なりの言葉で説明できれば、偏差値50以上が見えてきます」
 小林 うちの娘は、周りから「眠り姫」と言われるくらい寝るのが大好き(笑)。でも、夏の間に朝型に切り    替えた方が良いと考え、朝学習をさせるようにしました。また、算数の週テストで間違えた問題をノー    トに貼り、何度も練習できるようにしました。
 大場 うちも朝型にしたかったんです。でも、塾から帰って来た後に勉強すると、寝るのが夜11時くらい。だ    から、なかなか難しくて。それでも、塾の自 習室が朝7時半に開くので、6時には起こしていましたね    。
 大塚 私は国語の記述力を伸ばすために新聞を読ませました。息子はジャイ アンツが好きなので読売新聞を選    び、その中から興味を持った記事を一つ切り抜いて、自分の意見を書く。息子は朝6時に起きるとジョ    ギングを兼ねて近くのコンビニに行き、そこで買ってきた新聞を読むという作業を夏休み中ずっと続け    ました。


やる気を持続するには小さな気分転換が必要

--家での勉強時間は、どのくらいでしたか?

 大塚 息子が通っていた校舎は、授業が終わった後も1時間ほど自習室を開けていたので、そこで宿題をした    り、先生に質問をしていました。帰宅後も2時間くらいは勉強をしていたかな。
 小林 塾のある日は18時頃に帰って来て、2.3時間は勉強していました。
 大場 うちも塾がある日は同じくらいです。塾がない日は4.5時間勉強し ていたと思います。ただ、家でずっ    と集中するのは難しいので、時間を決めてゲームをさせるなど、気分転換を図っていました。
 小林 うちの娘は、塾がない日は寝だめしていました(笑)。あとは祖母におねだりして外でランチをして、    帰りにファンシーグッズを買ってもらうのが、彼女の息抜きだったようです。
 大塚 うちも塾がない日は昼に外食するなど、気持ちをリフレッシュさせるように心がけました。息子が好き    なゲームや読書をさせることもありましたね。

--夏休みが終わった後、子どもの成長を感じましたか?

 大場 うちは夏休みに結構がんばったなという印象があったので、9月から成績が伸びました。その後すぐに    落ちてしまいましたが(笑)。
 大塚 夏休み中に志望校が決まったこともあり、勉強への姿勢が変わりました。新聞を切り抜いて自分の意見    を書く練習のおかげで記述する際のコツをつかんだらしく、その成果も成績に表れていました。
 小林 うちの場合、図形の問題では補助線を引く、計算式はきれいに書く、とにかく手を動かして答えを導き    出すなどの基本作業が身についたことが大きかったです。そのおかげで、算数のミスがかなり減りまし    た。

--最後に、これから勝負の夏を迎えるお母さんにアドバイスを。

 大場 いろいろ口出しをしたくなると思いますが、そこをグッと抑えて。なるべくほめ言葉をかけてあげまし    ょう。そうすれば、子どものやる気は自然と引き出されてくると思います。
 小林 夏休みの努力がすぐ成績に表れるとは限りません。でも、「子どもはちゃんとやってきた!」と信じて    あげることが大切。夏に努力した分は、秋以降の成長に必ずつながりますから。
 大塚 夏は親子が一緒に過ごす時間が長くなるので、子どもとぶつかるとき もあると思います。そんなときは    別室に行ってクールダウン。私自身、いろいろと苦労しましたが、一番不安なのはやはり受験生です。    親の心配をダイレクトにぶつけないようにしてもらえたらと思います。
   

サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。