女性が学ぶことの意義を感じてほしい

「難しい本にチャレンジすることは、きっと将来の財産になる」と半田敦子先生は話します。
「受験勉強に取り組むと、決まった手順や工程で一つの答えを導くことに慣れていきます。しかし社会に出れば、答えが一つでないような難しい問題にぶつかることは何度もあります。そうなったときに、粘り強く難しい本を読んだ経験が生きてきます。疑問を持ったり前に戻ったりしながら、本をなんとか読み切ったことが勇気をくれ、そうした問題にもあきらめずにトライしていくことの支えになるでしょう」
 今回選んだ本は、いずれも女性の生き方をテーマとしたもの。これらを読むことで「女性が学ぶ意義」を考えてみてほしいと言います。
「今の日本では、女性が教育を受けられるのは当たり前ですが、近代までは女性が学ぶことには大きな困難が伴いました。現代においても、世界にはまだ女性の教育が制限されている国があり、学ぼうとすると命にかかわることもあります。そのような、自分にとって遠い世界にある事実を知ることで、女性が学ぶことの大切さについて考えるきっかけになればと思います」
 タリバン政権下のアフガニスタンに暮らす一人の少女の成長を描いた『ソルハ』。小説でありつつ、当時のアフガニスタンにおける女性の生活がリアルに描かれています。
「タリバン政権は女性を徹底して差別し、人権を認めず、教育の機会も奪っていました。きっと日本の小学生にとっては想像もできない世界でしょう。しかしそこには自分と同世代の子どもたちがおり、戦火に命を脅かされる中で懸命に生活を送っているのです。主人公の母親は教師であり、タリバン政権が女性への教育を制限した後も、危険を冒して生徒に勉強を教えにいきます。しかしその道中、タリバンの襲撃を受け、亡くなってしまう……。その葬儀で失意の主人公は、母親から勉強を教わっていた生徒の口から次々と、母親に対するお礼の言葉や勉強する決意を聞かされます。大きな困難が重なる中でも、学び続けていくことの尊さを知った主人公は、自らも前を向いて一生懸命勉強していきます。これらのシーンは、女性の学びの意義を強く感じさせます」
 イスラム国家であるアフガニスタンでの生活を描く上で欠かせないのが、宗教です。近年は「IS」など過激なテロリズムを行う組織が現れ、ニュースやインターネットでそれらの情報に触れることで、イスラムの世界に対しネガティブなイメージを持っている子どもが増えています。
「確かに一部、過激な組織も存在していますが、それをイスラムのすべてと捉えてしまうと誤解が生じます。ほとんどのイスラム教徒は、私たちと同じように平和を愛し、異文化の人たちとの協調を望んでいます。小説を通じ、イスラム世界で暮らす生身の人間の姿を知ることができれば、限られた情報だけで無闇にイスラム教徒を差別するような大人にはなりません。世界におけるイスラム教徒の人口はどんどん増えており、2030年には世界人口の3分の1近くに達すると推計されています。今の小学生が社会に出る頃には、グロールはさらにみ、当たり前のようにイスラム世界の人たちと仕事をするようになるでしょう。そのときに偏見なく接するための一助にもこの本がなればいいと思います」

女性たちの苦しみに目を向ける大切さ

 『サンダカン八番娼館』は戦前、家族を養うために海外で売春婦として働かざるを得なかった女性たちについて、丁寧に書きつづられたノンフィクション作品です。
「彼女たちの多くは九州の天草や島原の貧しい家の娘たちで、中には、渡航先でどんな仕事をさせられるか知らないまま、売られてきた女性も少なくなかったそうです。そのような悲惨な体験を持った女性たちが存在したという事実は、現代の感覚ではなかなか受け入れることはできないでしょう。本にはは、『身請け』や『女郎』といった性的な言葉が幾度も登場し、ショッキングな内容も含まれています。しかしそこに描かれた真実を通じ、女性だけが持っている痛みと、女性であるからこそ克服していかねばならない問題について知ることができます。もしまだ自分の子どもには早いと感じたなら、ショッキングな記述が比較的少ない『おサキさんの話│ある海外売春婦の生涯│』というところだけでもいいので、ぜひ一度読ませてあげてほしいと思います。読書の魅力の一つは、文字を通じて自分たちの日常とは縁遠い世界を知ることであり、過去の出来事も、はるか彼方にある異国の生活も、身近に感じられることです。柔らかい心を持っている小学生のうちにたくさんの良書と出会い、思いやりや共感力を育んでほしいと願っています」

サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。