生活面でのサポートに感謝を感じる


Q9では、受験勉強の仕方について、親からもらったアドバイスで役に立ったことを聞きました。細かいテクニック的なものはあまり見られず、「文字をきれいに書く」「途中式を省略しない」「見直しをしてケアレスミスをなくす」など基礎的なこと、あるいは「苦手なものを放置しない」「わからなくてもすぐ解答を見ず、可能な限り自力で解く」「短い時間でも毎日続ける」など、勉強に対する姿勢や、勉強習慣についての内容が目立ちました。
 また、Q10の「親がしてくれたサポートの中で特に感謝していること」では、「夜食をつくってくれた」「温かいお弁当を塾に届けてくれた」など、お弁当や食事に関することを挙げる人が多数。また、「土日や夜遅くでも、塾まで迎えに来てくれた」など、塾への送り迎えをあげる人も多く見られ、勉強を教える、といった学力に直結するようなサポートよりも、むしろ、健康や安全面などのケアに感謝を感じるようです。
 一方で、親の言動が受験勉強をがんばる子どものストレスになっている場合も。Q11では、中学受験期間に感じた、親への不満を聞きました。多かったのは、「試験結果によってものすごく叱られた」「友だちと比べられた」などプレッシャーをかけられたという内容。子どもを心配する気持ちから出る言動であっても、なるべくストレスにならないように、気遣いが必要です。


サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。