実験する

調べたい物に対して何らかの操作を行い、その操作に対してどの ような反応が起こるかを見る。実験は“ほかの人がやっても再現できる”ことが重要なので、使う道具や操作方法、材料の量など、なるべく細かく条件を設定しよう

(例)「巨大なシャボン玉をつくるには、どうすればいいか?」
→複数の条件を設定して、比較する

大きくて割れにくいシャボン玉をつくるために最も良い条件を考えよう。たとえば、ハンガーや長いひもを使うなど、道具を工夫する。また、シャボン玉液の配合を変えたものを数種類用意して、どれが割れにくいか比較してみる。あるいは、そのときの気象条件やシャボン玉をつくる場所などによっても、変わるはず。

観察する

植物を育ててその成長を記録したり、自然の中で生息する生き物を観察したり、天体の観測をしたり……。観察する対象はさまざま。観察するときは、ただ漠然と眺めるのではなく、研究テーマに沿って、対象物が何をしているのか、どんな様子をしていたか、記録をつけよう。

(例)「干潟にいるカニはどうしてハサミを振るのか?」
→カニの行動記録をとる

ハサミを振る理由を探るために、まずはその種類のカニが、どんなときに、どのくらいの時間ハサミを振っているのか、ハサミを振る前後にはどんなことをしているのか、などを観察する。タイマーを使って時間ごとの行動記録をつけるなど、一定の基準を設け、細かく記録をつけることが重要。

調査する

植物を育ててその成長を記録したり、自然の中で生息する生き物を観察したり、天体の観測をしたり……。観察する対象はさまざま。観察するときは、ただ漠然と眺めるのではなく、研究テーマに沿って、対象物が何をしているのか、どんな様子をしていたか、記録をつけよう。

(例)「○駅と△駅と×駅の中で、体が不自由な人にとって最も利用しやすい駅はどこか?」
→ 実際に駅を訪れ、バリアフリーの工夫を  してあるところを探す

駅の中を歩き、点字ブロックやエレベーター、車イス用トイレなど、バリアフリーの工夫をしてあるところを探す。普段その駅を利用している人から、便 利な点や不自由と感じる点を聞いてみると、より踏み込んだ内容になる。

収集する

あるテーマに沿って、物をたくさん集める。そ れらを比較し、共通することや、違うところなどを考えてみよう。植物や昆虫、貝殻など自然の 中にあるものを採集するほか、街中にある看板を写真に撮って集めるなどでもOK。

(例)「お菓子のパッケージには、どのような工夫がされているのか?」
→複数のお菓子のパッケージを集めて、比較する

お菓子のパッケージをたくさん集めて、色、デザイン、形、丈夫さ、開封のしやすさなどを比較。たとえば色なら、「夏限定の商品には涼しげな色が使われているかも?」「商品名に“プレミアム”が入っている商品は金色を使うことが多いのでは?」など、さまざまな視点から分析できる。

研究の方法としては、実験や観察、調査、収集など、さまざまなものがあります。自分のテーマに適した方法を選びましょう。
どのような方法をとるにしても、「物の数や長さ、速さ、角度、行動の回数、時間など、何かしら測定して数値化することが大事」と村本氏は言います。
「数値化することによって、客観的な分析をすることができます。生き物の観察などでも、何かしら基準となる数値を測定すれば、漠然と見ているだけにならず、対象物に起きたさまざまな変化に気づくことができます」(村本氏)
実験では、何度も繰り返してみることも大切です。「一度の実験だけではデータとして不十分。たまたまそういう結果になったとか、あるいはどこかで失敗している可能性もあるので、同じ条件で何度か試してみましょう」(村本氏)
 また、「比較する」という視点も大切です。たとえば、「ある物を、酸性の液体に浸けるとどうなるか」という実験をするなら、中性や、アルカリ性の液体にも浸けてみて、比較することで、はじめて酸性の液体に浸けた場合の特性が浮き彫りになります。
調査の場合も、研究する現象や行動について、「昼と夜」「日本と外国」「昔と今」など、いろいろな角度から比べることで、より掘り下げることができるでしょう。 観察や収集の場合、〝ただ見ていただけ?や〝ただ集めただけ?で終わらせないこと。「そこから何を考えたのか」ということが、自由研究の中心であることを忘れてはいけません。
「たとえば、集めたものを分類して、グループごとの特徴を考え、その原因を探る。あるいは、観察や収集の過程で出てきた疑問をさらに調べていくなど、〝自分の視点?を生かした研究を目指しましょう」(高橋氏)


サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。