成績が届かず不安な日々

 中高6年間を少しでも良い環境で学ばせられたらいいね……と夫婦で話し合い、奈央さんに受験をすすめたという船橋真美さん。奈央さんも、仲良くしている友だちが中学受験をすると聞き、挑戦することを決めました。それは、奈央さんが4年生の冬頃のこと。明るく活発で、新しいことにも物怖じしない奈央さんは、塾での勉強にもすぐに慣れました
 そんな奈央さんが5年生の秋に一大決心をします。文化祭で女子学院中学校を訪れ一目で気に入り、「私、絶対に女子学院に入りたい!」と言い出したのです。
 「正直、当時の娘の成績と女子学院の合格ラインには大きな開きがありました。なので、どうかなと思う気持ちはありましたが、とにかく本人が行きたいと言うので、女子学院を第一志望にしました」と、船橋さんは振り返ります。
 志望校への一途な気持ちが功を奏したのか、奈央さんの成績は右肩上がりで伸び続け、塾のクラスもどんどん上がっていきました。
 しかし、6年生の7月の模試でクラスが下がり、奈央さんは大きなショックを受けます。
 「奈央は国語が得意で算数が苦手でした。国語は勉強しなくてもいいと言われるくらい得意だったので、それで算数の不出来をカバーしていたんですね。でも、そこで苦手な算数を克服しなければ先はないと気づき、夏休み中はずっと、夫の助けも借りながら算数の勉強をしていました」
 そうして夏にがんばった分、9月のテストは成績が上がり、ひと安心。10月末には、いよいよ志望校を固めるべく、塾の先生と面談しました。
 「もちろん第一志望は女子学院でしたが、担任の先生はかなり厳しい評価で、想像以上に下のレベルの学校をすすめられたんです」
 ただ、この話は奈央さんには伝えなかったと言います。「奈央は自分がどんな状況にあっても、女子学院一本!みたいな気持ちで勉強していたので、夫と相談して、伝えないことにしました」そして迎えた11月の模試。この結果がこれまでにないくらい良く、それまでは成績が足りず入ることができなかった、女子学院の対策コースに入ることができました。
 しかし、女子学院コースのレベルは高く、楽しそうに通ってはいたものの、悪戦苦闘する奈央さんの姿に、船橋さんは不安を感じずにはいられませんでした。

第一志望を変えるべきか?

 12月に入ると、船橋さんの不安は的中。奈央さんの成績は、女子学院コースに入る前の状態に戻ってしまい、その後も上昇の気配を見せることはありませんでした。「このままの成績では、どうがんばっても女子学院は厳しい。親としては正直、第一志望を変えたらどうかと思っていました。女子学院を受けるのをやめれば、2月1日に受験できる学校の選択肢はグッと広がりますから」
 一方で、第一志望を変えてしまったときの奈央さんの受験に対するモチベーションの低下も心配だったと言います。
 「あれだけ女子学院に入りたいと言っていた娘からその思いを取り上げてしまったらどうなってしまうだろうと、それだけが気がかりで、とうとう最後まで、本気で女子学院の受験をやめてとは言えませんでした」
 今振り返れば、2月1日はある意味捨てる覚悟だったという船橋さん。しかし、第一志望をどうするかぎりぎりまで悩み続けていた分、併願校選びに出遅れてしまいました。「最終的に併願校が決まったのが12月の後半でした。そのせいで、過去問対策が遅れてしまったことが悔やまれます。親が焦れば子どもも焦って。1月に入ってからは親子でピリピリした状態でした」
 焦りや不安を抱えながらも、それを口には出さず淡々とやるべきことに取り組んでいた奈央さん。しかし、シビアな結果が次々に親子に突きつけられていきます。「1日の女子学院だけでなく、2日の第二志望校も不合格。本人は非常に落ち込んでいました。そこで、翌日の3日は試験の予定がなかったので、どう過ごすかは自分で決めさせることに。勉強してもいい、遊んでもいい、とにかく好きなように過ごしなさいと伝えました」
 翌日、奈央さんは一人で祖父母の家に行き、一日過ごして気持ちを立て直します。そして4日、5日と試験に臨み、頌栄女子学院中学校に合格。進学を決めました。ずっと行きたかった女子学院には入学できなかったものの、奈央さんは今、心から満足して頌栄女子学院に通っているそうです。「頌栄は、筆記試験のあとに面接があるのですが、面接を待つ間は、先輩たちが面倒を見てくれたそうなんです。そのときに先輩に優しくしてもらったおかげで、試験が終わったときにはすっかり頌栄を気に入って、『私、この学校に行きたい!』って(笑)」
 第一志望をあきらめずにチャレンジさせたことにも後悔はないと言います。「つらい思いもしましたが、娘なりに一生懸命勉強して得た結果なので、納得しています。望んでいた通りの結果にならなくても、良い経験だったと思っています」

サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。