業界選びについてのアドバイスが目立つ

 Q4では職業や就職先を決める際の親からの影響について聞きました。41%の人が、親からの影響は「かなりあった」もしくは「少しはあった」と回答しています。ただ、「あまりなかった」という人が最も多く、やはり就職については親の影響だけで決まるものではなく、さまざまな要素を総合的に判断して決めているようです。
 影響の受け方はさまざまで、「親が医者だったので自分も医者になった」など、親と同じ職業に就いたという人もいれば、「父が海外で働いていて、自分も将来海外で働くことができそうな会社に入社した」「父が私服で働く仕事に就いていたので、自分も好きな服装で働きたいと思うようになった」など、勤務地や仕事のスタイルについて影響を受けたという人もいました。また、親から進路について直接何か言われたという人よりは、親の働く姿から「自分もこうなりたい」あるいは「自分ならこうしたい」というように影響を受ける人が多いようです。
 就職先を決める際のアドバイスについて聞いたQ5では、「よくあった」という人が13%、「ときどきあった」という人が29%。アドバイスの内容としては、「知名度が低くても優良企業はたくさんある」など、志望する職業や企業を選ぶ上でのアドバイスが目立ちましたが、身だしなみや話し方など、就職試験を受ける際の具体的な注意点などもありました。


サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。