願書提出、面接対策、健康管理など、入試当日を迎える前までに、まだまだやっておかなくてはならないことがたくさんあります。「しまった!」ということがないように、しっかり押さえておきましょう。

ほとんどの受験生は、6年生の10月頃までに、具体的な入試スケジュールを決定させています。昨今の併願パターンは、まず1月に埼玉や千葉の中学、土佐塾や函館ラ・サールといった東京で入試を行う地方の寮がある学校を受験。そして本番に慣れた状態で、2月1.3日の間に本命校を含む数校の入試に挑みます。受験生の身体的・精神的負担を考え、なるべく3日までには合格を確保する、という考え方が基本となります。 11月頃ならば、願書提出までにまだ余裕があるので、模擬試験の結果や子進学する学校の決定は2月3日までに忘れちゃいけない受験までの6つのステップ願書提出、面接対策、健康管理など、入試当日を迎える前までに、まだまだやっておかなくてはならないことがたくさんあります。「しまった!」ということがないように、しっかり押さえておきましょう。どもの様子を見て「併願校を変えるべき? 受験校を増やすべき?」と、見直しをする人もいることでしょう。また、裏技として、同日にチャレンジ校と安全校にダブル出願し、本命校に不合格になったときに安全校を受けられるよう保険をかける人もいます。しかし、併願パターンをころころ変えると、受験生が動揺してしまう恐れがあります。併願パターンは、一度決めたら変更しないのが鉄則。迷いが生じたら、再度併願パターンの基本を確認することをおすすめします。 併願パターンを考えるとき一番大事なのは、子どもが納得して通える学校かどうか。そのことを忘れないようにしておきましょう。

進学する学校の決定は2月3日までに

ほとんどの受験生は、6年生の10月頃までに、具体的な入試スケジュールを決定させています。 

昨今の併願パターンは、まず1月に埼玉や千葉の中学、土佐塾や函館ラ・サールといった東京で入試を行う地方の寮がある学校を受験。そして本番に慣れた状態で、2月1.3日の間に本命校を含む数校の入試に挑みます。受験生の身体的・精神的負担を考え、なるべく3日までには合格を確保する、という考え方が基本となります。 11月頃ならば、願書提出までにまだ余裕があるので、模擬試験の結果や子どもの様子を見て「併願校を変えるべき? 受験校を増やすべき?」と、見直しをする人もいることでしょう。また、裏技として、同日にチャレンジ校と安全校にダブル出願し、本命校に不合格になったときに安全校を受けられるよう保険をかける人もいます。しかし、併願パターンをころころ変えると、受験生が動揺してしまう恐れがあります。併願パターンは、一度決めたら変更しないのが鉄則。迷いが生じたら、再度併願パターンの基本を確認することをおすすめします。 併願パターンを考えるとき一番大事なのは、子どもが納得して通える学校かどうか。そのことを忘れないようにしておきましょう。

複数回入試があればすべて出願。
前半と後半に分け、体調を整え
られるようにした。(日本大学第
一)
早く合格がほしくて、1日の午後
に併願校の受験をさせました。
その日の夜に合格を確認、安心
できました。(横浜共立学園)
第1志望へのモチベーションを
維持するため、2次試験の日程に
は受けなくても悔いのない学校
を選びました。(聖光学院)
併願校は、ストレスやプレッ
シャーを感じないように、身体
的・精神的負担にも気をつけて
選びました。(同志社)

毎朝、計算問題を2・3 題解こう 合否を決めるのは、ほかの受験生が解けない難問を解けたかではなく、自分が解けるはずの問題を確実に解けたかどうか。あれこれ手を出さず、普段使っているテキスト1冊にしぼって学習しましょう。毎朝、計算問題を2・3題解くのもおすすめです。算数の基礎である計算を、毎朝きちんと解いて正解を出す訓練をしておけば、本番でも必ず正解を出すことができるはずです。(四谷大塚津田沼校舎専任講師 山田和毅)
知識問題に取り組み
得点アップにつなげる
国語の対策では、読解力養成が重視されがちですが、知識問題で得点を上げるのも重要です。中でも漢字は、知識問題の大きな得点源となるだけでなく、記述問題や作文での誤字による減点を防ぐことにもつながります。漢字の持つ意味も合わせて覚えたり、トメハネなど他人が見て誤解のない字を心掛けて書くことも意識して学習しましょう。(四谷大塚市ヶ谷校舎専任講師 弦間史朗)
予習シリーズで確認する習慣を 残りの2か月半は、志望校の過去問を進めながら、弱点の補強をしましょう。受験生の多くが意外と復習に使っていないのが、四谷大塚の予習シリーズです。過去問を解いていて間違えた問題は、予習シリーズで復習をする習慣をつけてください。また、塾で難問を解く機会が増えたならば、逆に家庭での学習は基礎問題の反復に重点を置いたほうがよいでしょう。(四谷大塚高田馬場校舎専任講師 池田力)
過去問対策では
満点答案を完成させよう
過去問対策では、間違えた問題の直しをしっかりと行い、答え合わせの際に満点答案を完成させてください。特に用語記入の問題で間違えた場合は、その言葉の意味も含めてノートに書き出しておきましょう。過去問を解くうちに用語がどんどん増え、自分が弱点を克服していく感覚を、具体的な形として残すことができ、自信にもつながると思います。(四谷大塚町田校舎専任講師 高橋忠明)
複数回入試があればすべて出願。
前半と後半に分け、体調を整え
られるようにした。(日本大学第
一)
算数は計算問題を、国語は漢字
や四字熟語の知識問題を、毎朝
必ず解くと決めて、取り組んで
いました。(成蹊)
過去問や塾のテストなど、間違
えたことのある分野のテキスト
を見直し、苦手なものをなくす
ように努めた。(開成)
 

1、願書・提出書類を揃える

願書は、説明会・文化祭・オープンスクールなど、直接中学校を訪れる機会に入 手するのがおすすめです。書類の無料・有料は学校によって異なります。もし 出向いて取りに行けない場合は、公式サイトや電話で取り寄せ方法を確認し ましょう。失敗したときのため、1校につき2部以上入手する方もいますが、 下書きは原本をコピーすれば十分です。調査書・報告書は、志望校ごとに要不 要を確認して小学校の担任の先生に作成を依頼します。
▼Check! 調査書の用意
調査書の作成を依頼する際は、 いつまでに何部必要で、どのよ うに受け取るかを伝えます。1 月受験の場合は12月中には受け 取れるよう依頼し、2月受験の 場合は遅くとも冬休みに入る前 に依頼するようにしましょう。

写真撮影

写真撮影は11月中から年内までに必ず終えておきましょう。可能ならば写真店での撮影が、仕上がりが美しく、サイズや枚数の融通が利くのでおすすめです。必要枚数ぴったりよりも多めに用意するか、焼き増しが可能なように注文しておくとよいでしょう。試験を受けるときに準じた格好で撮影するのがベスト。試験時に眼鏡を着用する場合は眼鏡をかけて、面接用の服を用意する場合はその服で、というように前もって準備しておきます。

願書作成

願書は原本を複数コピーして、下書きするのが鉄則です! 書き間違いを防ぎ、内容の推敲や文字の配置なども確認できます。清書は下書きを写すだけ、という心構えで丁寧に記入しましょう。もし間違えてしまっても二重線と印鑑で訂正をすればOK。記入後の願書も必ずコピーし、控えとして手元に残しておきます。受ける可能性のある学校の分は、早い段階ですべて作成しておきましょう。

1.受験回・受験科目

複数回入試や教科選択型の学校は忘れず に記入を。受験回によって願書の用紙が 異なる学校もあるので注意してください。

2.志願者氏名

複数回入試や教科選択型の学校は忘れず に記入を。受験回によって願書の用紙が 異なる学校もあるので注意してください。

3.写真

注意書きに沿って用意します。写真が剥 がれてしまったときに備えて、裏に小学校名と氏名を書いておくと安心です。

4.現住所

建物名や部屋番号まで丁寧に。保護者は 「同上」でも、繰り返してもOK。単身赴任 などで住所が異なる場合は理由も記入。

5.緊急時の連絡先

保護者の勤務先を記入するのが一般的で すが、携帯電話でも構いません。誰に繋 がるのかを明記しましょう。

6.家族

本人欄がある場合は本人から。特に指定 がない場合は本人を書く必要はありませ ん。父・母・兄・姉・弟・妹・祖父・祖母・ ほかの同居人の順番で記入します。

7.志望理由

例を参考に自分の言葉で記入しましょう。

8.通学経路・時間

徒歩・自転車・バス・電車など。乗換時 間は5分程度で計算しましょう。通学時間に制限を設けている学校もあります。

9.備考

事前に連絡しておくことがあれば記入し ます。無理に記入する必要はありません。

4.受験料払い込み

受験料の支払い方は学校によって異なります。出願前に振り込んでおく必要がある、学校窓口で支払うなど、各学校の募集要項を確認してください。支払い方法・期日を予定表と合わせて一覧にするなど、見逃しのないように。 何回分かまとめて出願すると受験料が割り引かれる制度を設けている学校もあります。出願を迷っている学校や、合否の結果により出願する学校の分も受験料を用意しておくと、試験日前日・当日の出願になっても安心です。

5.出願

出願方法は窓口か郵送が一般的ですが、インターネットでの出願も増えてきています。学校が出願方法を指定しているところはそれに従い、選択可能なところはそれぞれの利点を考慮しましょう。 窓口はその場で受験票を交付してもらえて安心、郵送は手間がかからない、といった利点があります。受付が早ければ受験番号も早くなりますが、午後受験に影響があるなどの場合をのぞき、受験番号には特 にこだわらなくてよいでしょう。

できるだけ真情が伝わるように、
落ち着いて丁寧に書いた。パン
フレット等を参考にしました。
(フェリス女学院)
記入には万年筆で書いたように
見える水性ボールペンを使用。
内容は変な意味で目立たないよ
うに心掛けた。(共立女子第二)
学校説明会で学校長の話をもれ
なくメモし、その話の内容を志
望動機の中に盛り込んで書きま
した。(湘南白百合学園)
願書は2部ずつ購入しました。志
願理由など親の項目が多い学校
は、塾の講師の方に添削をお願い
しました。(横浜共立学園)
サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。