受験に好意的な夫協力関係を築くには?

 「夫は中学受験に反対しているので、私一人でがんばっている」「夫は何も手伝ってくれないので、もう期待していない」
 中学受験に取り組む母親からは、このような声があがることがめずらしくありません。しかし、今回のアンケートでは受験に対して好意的な意見が目立ち、9割以上の父親が子どもや母親へのサポートを実践していると回答しました。
 もちろん、これは父親側の意見なので、母親側の実感とは少し異なるかもしれません。それでも、多くの父親が中学受験や子どもの教育に対して真剣に考えている姿勢がうかがえます。
 また、Q3・Q4の回答からは、妻の何気ない言動が、夫の気持ちを大きく左右することも明らかに。「自分に何でも話してくれることがうれしい」「妻が笑顔でいると、私もうれしくなる」といった声が多くあがる一方、「子どもに自分の悪口を言われるとゲンナリする……」「妻が受験や家のことを勝手に決めてしまうことに不満がある」といった意見も目立ちました。
 このような夫の気持ちを理解し、夫婦で一致団結して受験や子育てに取り組むために、どんなことを心がければよいのでしょうか?20ページからは、夫婦の協力関係を築くために大切な3つのステップを解説。識者のアドバイスを参考に、パートナーとの関係を考えてみてはどうでしょうか?

サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。