四谷大塚の講師たちは口を揃えて、「得意教科はあった方がいい!」「得意教科が一つでもある子は受験を乗り切れる!」と語ります。その理由を詳しく解説します。

得意教科が心の拠り所になる!

中学受験では多くの学校で算数・国語・理科・社会のテストが行われます。「学校によって教科の配点は多少異なり、理社の配点が算国の半分となっているところもあります。それでも、すべての教科が重要であることに変わりはなく、バランス良く勉強させることが不可欠です」(遠藤先生)
しかし、大半の子どもは何かしら苦手教科や嫌いな単元を持っています。「苦手教科や嫌いな単元が増えると、『もう嫌だ』『勉強したくない』というマイナスな気持ちが強くなります。そんなときに、子どもが自信を持っている教科が一つでもあれば、勉強から逃避するリスクは大きく下がるでしょう」(田澤先生)
「私は、勉強の失敗は勉強でしか取り返せないと考えています。ただ、そうは言っても、苦手教科で悪い点数を取ったときに、すぐさま挽回するのは正直難しい。そんなときに、子どものモチベーションをアップさせる起爆剤となるのが得意教科です。得意教科の勉強を通して、難しい問題が解けた、テストでいい点数がとれたなどの成功体験がある子は、ほかの教科の成績が伸び悩んでも、『がんばってみようかな』という気持ちを持ちやすいと思います」(中久木先生)
子どもに得意教科があることは、家庭学習に取り組むときも役立ちます。「いつも家庭学習に前向きな気持ちで取り組める子は、そう多くはないでしょう。『やりたくないな?』『遊びたい』という気持ちに負けそうになる日もあるはず。そんなときでも、得意教科があれば、まずはその教科から取りかかることができる。つまり、得意教科は『スターター』の役割を担うのです」(遠藤先生)
得意教科への自信を持たせるためには、親の声かけも欠かせません。「ほかの教科より少しでも優れている点を見つけたら、積極的にほめてください。たとえば、算数であれば『計算が速いね!』などの声かけをしてみましょう」(田澤先生)
「国語の場合、『あなたは本が好きだから、きっと国語が伸びるよ』などと声をかけてみてはどうでしょうか? 今は国語の成績がそれほど高くない子でも、親の一言で自信をアップさせ、勉強の取り組み方を変える可能性は十分にあります。6年生になってから得意教科をつくるのはなかなか難しいので、4・5年生のときに子どもが自信を持って取り組める教科をつくることが望ましいでしょう」(越智先生)

得意教科が学力全体を底上げする

さらに四谷大塚の講師たちは、得意教科をつくることの意義として、教科を超えた波及効果を挙げます。
「たとえば、国語では問題文や選択肢を冷静に読み、内容を正確に理解することが不可欠です。これができるようになれば、ほかの教科で複雑かつ長い文章問題が出されたときも、それほど苦労せずに問題に取り組めるでしょう」(越智先生)
「算数の場合、計算力が身につけば、理科の計算問題を解くときに役立つまた、社会で出題されるグラフや表の読み取りもスムーズに行えるようになると思います」(田澤先生)
「国語の評論では、社会的なテーマが取り上げられることも多いので、社会の勉強で身につけた知識を生かすことができるでしょう」(遠藤先生)
このようにメリットが数多く挙げられる一方で、中久木先生からは「子どもが得意教科に逃げないよう、注意してほしい」というアドバイスも。「理科が好きな子どもの中には、それだけを勉強して、苦手教科の勉強を後回しにする子が少なからずいます」(中久木先生)
「社会でも、得意教科の勉強に没頭し、入試にはまず出ないようなマニアックな知識を覚える子がいます。こういうタイプの場合、家庭学習の最初に得意教科をやらせると、時間を忘れてのめり込む恐れがあります。親が勉強する教科の順番を変えたり、制限時間を設けるなどの工夫が必要でしょう」(遠藤先生)
また、「この教科の勉強が好き、楽しい!」と言った前向きな気持ちが、学力アップを妨げているケースもあるそうです。
「国語が好きな子どもは、文章を読むことを楽しんでいます。しかし、文章読解に自信があるせいか、文章の途中で『もう答えはわかった』と早合点する子どもが少なくありません。このような学習姿勢が、『好きな教科』が『得意教科』にならない一因なのではないでしょうか」(越智先生)
子どもの学力をアップさせるためには、各教科の学習内容に興味を持たせることが第一歩。しかし、子どもの中に芽生えた「好き」「楽しい」という気持ちを、親がうまく誘導しないと、学力アップには直結しないようです。
次のページからは、「好きな教科」が「得意教科」にならない原因と、その対策を教科別に解説。我が子の学力が伸び悩んでいる原因を考えてみましょう。

サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。