受験に向けて心身を傾けていく時期だからこそ、本を介して、現実の裏側に存在する、もう一つの世界への逃避行を楽しんでもらいたいと思います。

まず低学年へは『ウラオモテヤマネコ』。表と裏の世界を旅するウラオモテヤマネコ。ある日、表の世界で出会った少女を裏の世界へ案内することに。物事の見方や捉え方には、さまざまな可能性があることを示唆するお話です。ちなみにこれは、イリオモテヤマネコ発見50周年を記念する作品でもあります。スウェーデン語で小人という意味の『トムテ』。何世代にもわたって家を守り、幸せをもたらしてくれる彼らを大切にする風習を、詩のような形で表現。親子で声に出して読んでみても楽しいでしょう。『くらやみこわいよ』は、暗闇を怖がると同時に興味を持ったラズロという男の子のお話。怖かった暗闇が、あることをきっかけ に親しみあるものに変わっていきます。絵も、普段は単に黒く描かれるだけの暗闇の存在感に読者が注目できるよう工夫されていて、知性を感じます。

続いて高学年には『光車よ、まわれ!』を。奇怪な事件が発生し、その解明に乗り出した一郎。神秘的な少女・龍子たちとともに、不思議な力を持つという「光車」を探しながら、自分たちが住む表の世界の裏側にある世界へと戦いを挑みます。また、司修の挿絵もすばらしい効果を上げています。『15の夏を抱きしめて』は、若くして亡くなり、現実世界に魂だけ残っているトーマスと、その恋人、母親、祖父を軸に物語が展開します。現実にいない人を思いながら、その欠落感を克服できない悲しみの深さに注目した、稀有な作品の一つだと思います。大人が読んでも読み応えのあるお話です。本格的な幻想物語の『ファンタージエン秘密の図書館』は、主人公のカール・コレアンダーが古本屋に勤め始めるところから始まります。その古本屋には秘密の小部屋があり、ファンタージエン図書館に繋がっていました。ある事件を解決するために、カールは図書館と現実の世界を行き来し始めます。   

こうした本を通じて、日常とはまた違う別の世界を心に持つということは現実世界の支配的な価値観を相対化することを通じて、自分の目で物事をしっかり見る姿勢を育みます。知識欲のみならず、洞察力をも養ってください。

『ウラオモテヤマネコ』

井上奈奈【著・絵】
15年刊/堀之内出版/ 1,700円+税

表と裏の世界を行き来するウラオモテヤマネコ。表の世界で出会った少女を連れて、裏の世界のさまざまな宇宙を旅します。「裏の世界から見たら表の世界が裏なのだけどね」など、物事の見方や捉え方には、さまざまな可能性があることを教えてくれます。

『トムテ』

リードベリ【著】、ウィーベリ【絵】、山内清子【訳】
79年刊/偕成社/
1,400円+税

北欧で大切にされてきた家守りの小人・トムテ。トムテと人、自然の関わりを詩で紡いだ絵本。

『くらやみこわいよ』

レモニー・スニケット【著】ジョン・クラッセン【絵】、蜂飼耳【訳】
13年刊/岩崎書店/
1,500円+税

暗闇が怖い少年ラズロ。ある日、暗闇から「見せたいものがある」と呼ばれ、地下室へ行くと……。

『光車よ、まわれ!』

天沢退二郎【著】
04年刊/復刊ドットコム/ 2,700円+税

想像を超える結末に心揺さぶられる名作

ある雨の日をきっかけに、奇怪な事件が続出し、小学生の一郎は裏の世界の陰謀に気づきます。美少女・龍子らとともに「光車」を探し、敵に立ち向かうのですが……。善と悪、光と闇といった対立を越えた結末に、心が揺さぶられる不朽の名作。

『15の夏を抱きしめて』

ヤン・デ・レーウ【著】、西村由美【訳】
14年刊/岩波書店/1,700 円+税

15歳で亡くなったトーマス。彼を悼む人々は、絶望や悲しみを日々新たにするだけの毎日を過ごします。

『ファンタージエン 秘密の図書館』

ラルフ・イーザウ【著】、酒寄進一【訳】
05年刊/ソフトバンククリエイティブ/ 1,800円+税

ミヒャエル・エンデの『はてしない物語』から派生した小説シリーズの一作となる幻想物語。

『思い続けることで夢をかなえた人 稲盛和夫』

加藤勝美、なりきよようこ【著】、櫻井さなえ【絵】
14年刊/出版文化社/ 1,200円+税

自分の思いと仕事をつなぎ現実のものに

独自の信念でものづくりに邁進し、京セラを創設。後に第二電電企画(現KDDI)を設立し、JALの再建を成功させた、その原動力とは。

今月の新刊案内
仕事について考えてみる秋
「子どもには世界を視野に入れて夢を追ってほしい」と考えているお父さんお母さんに、ぜひ読んでいただきた...>>続きを読む
今月の新刊案内
深まる秋を彩る秀逸な物語たち
児童文学のノーベル賞とも言われる国際アンデルセン賞作家賞を受賞した上橋菜穂子さん。大人も夢中にさせる...>>続きを読む
サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。