毎日の生活の中で、私たちは数字や算数、科学に取り囲まれています。そんな、普段は見過ごしがちな部分に気づくと、なんとも不思議な感覚に陥ることがあります。それが日常をおもしろく彩ってくれていると思うのです。

そこで今回は数学や科学の原理原則に基づいた物語に触れ、いつもとは違う視点から身の回りを見渡してみましょう。

まず低学年向けには『数えてみよう・無限を調べる』。ものの数を調べるとき、どうしたら数えられるのでしょうか。猫のしっぽにリボンをつけてみたり、そこから、無限という概念を感じてみたり。数、そして無限を感覚的に捉えることができる絵本です。同じ作者による『ふしぎな形・表とうら』(さえら書房)もおすすめです。形の特徴にこだわる位相幾何学(トポロジー)について、おもしろく学べます。

『最後のひと葉』では、葉が一枚ずつ散っていく感覚と、残った一枚に自分のはかない命を重ね合わせるところに、単なる数字を越えた、人間の共感力を感じられるのではないかと思います。また、『グスコーブドリの伝記』では、火山学者のグスコーブドリという男が、科学の原理原則を応用して村を救うところに、きっと尊さを感じるのではないでしょうか

高学年向けには、『ボクは算数しか出来なかった』。日本人で初めて数学のノーベル賞と言われている・フィールズ賞を受賞した著者の自伝。算数の感覚である「数覚」を感じながら、読んでもらいたいと思います。

時刻表が事件を解く鍵となる『点と線』。有名な推理小説ですが、何気なく見ている時刻に特別な意味を含ませたおもしろさを感じてみてください。『大悪魔との算数決戦(すうがくと友だちになる物語1)』は、冒険物語の中に「パラドクス」という考え方が挟み込まれています。自分の頭の中を一度バラしてから物事を捉え直すと、また違った側面が見えてくるはずです。

夏休みも終わった9月、気持ちが煮詰まったら、こうした本で気分転換してみてはいかがでしょう。受験が目の前に迫り始める時期だからこそ、数や科学の世界を表した本に触れ、勉強としての算数や科学ではなく、その向こう側にある目標や自分の未来とつなげてもらえたら、と思っています。

『数えてみよう・無限を調べる』

瀬山士郎【著】、田島董美【絵】
12年刊/さえら書房/ 1,300円+税
Amazonで購入

数えることの意味
を考える絵本

ものの数を数えるときは、1対1対応にするとわかりやすい。猫を数えるときはしっぽにリボンを結んでみましょう。そこから移行して、無限というのはどういうことか……など、数の世界に優しく誘ってくれます。親子で読んでも楽しめる絵本です。

『最後のひと葉』

オー・ヘンリー【著】、金原瑞人【訳】
01年刊/岩波書店/ 640円+税
Amazonで購入

風に散りゆく最後の一枚の葉に自分の命を重ね合わせた少女。その結末は意外な方向に。

『グスコーブドリの伝記』

宮澤賢治【原作】、司修【著・絵】

12年刊/ポプラ社/ 1,300円+税
Amazonで購入

村を干ばつから救うため、グスコーブドリは科学の原理原則を活用した策を練ります。

『ボクは算数しか出来なかった』

小平邦彦【著】

02年刊/岩波書店/ 900円+税
Amazonで購入

算数の感覚を磨き続けた
その先にある数の世界とは

国語も社会も理科もわからない。でも、算数だけはできた──。幼い頃から数に興味を示してきたという著者の算数に対する思いとは? 才能だけではなく、わからないことに食らいついていったその先に、新しい数の世界が待っていました。

『点と線』

松本清張【著】
03年刊/新潮社/ 490円+税
Amazonで購入

列車時刻表のトリックを見事に見破り、殺人事件の真相を解き明かしていく推理小説。

『大悪魔との算数決戦
(すうがくと友だちになる物語1)』

小島寛之【著】、大高郁子【絵】
12年刊/技術評論社/ 1,480円+税
Amazonで購入

小学生3人組が超常現象を解明するうちに、「パラドクス」という現象に出会うお話。

『大河内正敏─理想の研究所「理研」を
救った男』(『科学感動物語〈11〉チーム
─夢を実現した最強のきずな』収録)


学研教育出版【編】
13年刊/学研教育出版/ 1,500円+税
Amazonで購入

世界に誇れる日本の
研究所の価値を知る

ニュースで取り沙汰されている理科学研究所ですが、大河内正敏、そして日本が誇る研究所という価値についても知っておきたいものです。

今月の新刊案内
仕事について考えてみる秋
「子どもには世界を視野に入れて夢を追ってほしい」と考えているお父さんお母さんに、ぜひ読んでいただきた...>>続きを読む
今月の新刊案内
深まる秋を彩る秀逸な物語たち
児童文学のノーベル賞とも言われる国際アンデルセン賞作家賞を受賞した上橋菜穂子さん。大人も夢中にさせる...>>続きを読む
サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。