今年の受験もひと段落。来年に向けて、気持ちも新たに勉強に取り組み始めた子どもたちも多いことでしょう。今回は、自分の意思で未知なる世界に乗り出していく、ある種のワクワク感や好奇心を応援するべく、漂流や探検、放浪といった「未知なる世界の大冒険」をテーマに、本を選びました。

低学年におすすめなのが『たべもののたび』。食べ物が体内に入って、桃色の食道トンネルを抜けて、胃袋公園でいろいろと吸収され、最後に排泄されるまでの流れが描かれています。これも一つのインナートリップと言えるでしょう。『二分間の冒険』は、6年生の悟が不思議な黒ネコと出会い、パラレルワールドに紛れ込んでしまうというお話。中学年ぐらいなら一気に読めると思うので、あえて低学年向けにしてみました。『光の旅 かげの旅』は、上半分と下半分が白と黒の反転になっている仕掛け絵本です。だまし絵のような挿絵で、ある種の不思議さが楽しめます。発想のすばらしさ、デフォルメされたもののおもしろさを感じてほしいと思います。また『十五少年漂流記』(ジュール・ヴェルヌ著/新潮社)は有名な物語ですが、まだ読んでいないのなら、ぜひこの機会にご一読ください。

高学年向けには『なんにもないけどやってみたーープラ子のアフリカボランティア日記』を。109で働く渋谷系ギャルが世界放浪の旅へ。たまたま立ち寄ったアフリカでボランティアを始め、まだ知らない自分を発見していきます。大きな視野を持ってもらいたいという思いも込めて選んだ一冊です。『コンチキ号漂流記』は古典に属しますが、今でも根強く支持されています。命も省みない危険な旅に出て、南太平洋の巨石文化における仮説を立証しようという、実際にあった探検漂流記です。『アルバートおじさんの時間と空間の旅』は、科学者になるのが夢という女の子・ゲダンケンとアルバートおじさんの話をもとに、アインシュタインの相対性理論に触れるという物語です。特に理数系やSFに興味がある子は楽しめると思います。見たことのない世界が持っている怖さを体験するという意味では、『漂流教室』(楳図かずお著/小学館)もおすすめです。親子で読んで、感想を述べ合ってみてはいかがでしょう。

『たべもののたび』

かこさとし【著】
76年刊/童心社/ 1,300円+税
Amazonで購入

体と食べ物の
関係を楽しく解説

食べ物が口から入って体の中で消化され、栄養となり排泄されるまでのプロセスを、わかりやすく楽しく描いたロングセラー絵本。お話を通じて、体についての正しい知識、そして食べることの大切さを子どもたちに伝えてくれる一冊です。

『二分間の冒険』

岡田淳【著】
91年刊/偕成社/ 700円+税
Amazonで購入

体育館を抜け出した悟は、不思議な黒ネコと出会い、長い長い"二分間"の大冒険に繰り出します。

『光の旅 かげの旅』

アン・ジョナス【著】、内海まお【訳】
84年刊/評論社/ 1,300円+税
Amazonで購入

光と影をモノクロで表現し、夜明けから夜更けまでの旅模様を映し出した不思議な絵本。

『なんにもないけどやってみた─プラ子のアフリカボランティア日記』

栗山さやか【著】
11年刊/岩波書店/ 820円+税
Amazonで購入

読むだけで
すてきな旅ができる

ガングロ・茶髪のギャルが世界放浪へ。アフリカの医療施設で出会ったのは、HIVや末期ガン、風土病に苦しむ若い女性たちでした。知識も経験もなく無力だけど、"目の前にいる友だち"を助けるため、献身的に活動を続ける著者の姿に心を動かされます。

『コンチキ号漂流記』

トール・ハイエルダール【著】、神宮輝夫【訳】
76年刊/偕成社/ 700円+税
Amazonで購入

著者とともに探検隊の一員として冒険に乗り出すようなワクワク感が味わえるノンフィクション。

『アルバートおじさんの時間と空間の旅』

ラッセル・スタナード【著】、岡田好恵【訳】
96年刊/くもん出版/ 1,223円(税込)
Amazonで購入

ゲダンケンとアルバートおじさんによる「相対性理論」をめぐるSF冒険ファンタジー。

『星をつくった男阿久悠と、その時代』

重松清【著】
12年刊/講談社/ 629円+税
Amazonで購入

数々の名曲を手がけた
作詞家の素顔

生涯で5000以上に及ぶ歌を残した昭和の名作詞家・阿久悠の軌跡を、児童書でもおなじみの作家の重松清が丹念な取材をもとに綴る。

今月の新刊案内
深まる秋を彩る秀逸な物語たち
児童文学のノーベル賞とも言われる国際アンデルセン賞作家賞を受賞した上橋菜穂子さん。大人も夢中にさせる...>>続きを読む
今月の新刊案内
仕事について考えてみる秋
「子どもには世界を視野に入れて夢を追ってほしい」と考えているお父さんお母さんに、ぜひ読んでいただきた...>>続きを読む
サイトマップ
人気記事ランキング
01 特集
そのひと言が子どもを変える! 学力を伸ばすほめ方・励まし方
02 スペシャルウィーク
9歳までに身につけたい国語力
03 子育てに効く脳科学のお話
頭をよくする方法はある?

サイト内検索
 

RSS登録
これまでの特集記事



気になる記事ピックアップ
これまでに公開された記事の中から気になる記事をランダムでピックアップし、表示しています。